2011年06月17日

デモの警備で裏金わんさか、笑いが止まらない犬のおまわりさん


デモの警備に出動すれば手当が出るはずだが、それをみ〜んな裏金にプールして警察署長に上納。笑いが止まらない警視庁w
ラベル:警察
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:42| Comment(1) | TrackBack(4) | 警察・検察 日本最大の犯罪集団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

原発を必要とする「チャンネル桜」よ、お前ら在特会以下のウジ虫なんだよw



チャンネル桜の社長が在特会を批判し始めた。
ついに偽右翼団体同士の内ゲバか?
所詮は同じ穴のムジナw
どっちもどっちだと思うがねw

むしろ、拉致家族会を誹謗中傷した勇気ある在特会の方が多少マシかなぁwww

posted by 死ぬのはやつらだ at 22:51| Comment(7) | TrackBack(3) | 似非『愛国者』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

在特会 公安警察に守られて犬の遠吠えw



昨日の「6.11新宿、原発止めろデモ」、2万人の日本を愛する人たちが集結したが、北朝鮮や中共の工作員と誹謗中傷されている非国民のネトウヨ在特会が、またまた犬の遠吠えw

本当は、近くで撮影しようとしたのだが、公安警察関係者に「トラブルになるから撮らないで、あいつら右翼だから」と制止されてしまったw

自分らは保守と自称しているようだが、日本政府としては在特会=右翼団体と認定しているようだ。
ラベル:在特会
posted by 死ぬのはやつらだ at 17:19| Comment(18) | TrackBack(0) | 似非『愛国者』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

6.11新宿原発止めろデモ ランキンタクシー

2万人が集まった昨日の新宿デモ。
今回は1人の逮捕者も無く良かった。動員された警察官の数は大杉。税金の無駄使い。裏金の原資がまた増えただけだわいw 今回はデモの分断もそんなに酷くなかった。


放射能強い
放射能えらい
誰も差別しない
誰も止められない

放射能強い
放射能えらい
誰も差別しない
誰にも負けない
放射能強い
放射能えらい
誰にも見えない
においもない



残念だったのは、出発前のアピールで民族団体統一義勇軍(http://www.giyuugun.jp/)の針谷大輔がスピーチするはずだったのだが、突如左翼活動家が暴力で阻止して中止となったこと。一水会の鈴木さんも仲介に入っていた。
脱原発に右も左も関係ないんだぞバカたれ!!
ラベル:反原発
posted by 死ぬのはやつらだ at 00:24| Comment(40) | TrackBack(1) | ECOのウソと原発と環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

都内JAの仕掛けた罠により体内被曝

都内のJAにてフルーツ牛乳を購入。
R0015232.JPG

飲みほした後に、瓶を見たら「ふ」の文字が。
R0015231.JPG



もしかして……。
R0015233.JPG
福島は郡山市で製造されたモノだった!!

もう、後の祭り、体内被曝だ。

東京JAよ、福島の牛乳売るんだったら、タバコ同様に、
「この牛乳は放射性物質を含有し、あなたの健康を長期にわたって脅かす場合があります。子どもや妊婦に対しては著しい健康障害を起こす可能性が高く危険です」
と大きく書かんかいっ。ボケッ。
ラベル:原発
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:07| Comment(7) | TrackBack(1) | ECOのウソと原発と環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

【茨城県農林水産部】茨城による日本人殺害計画を阻止しよう

全画面キャプチャ 20110530 183827.bmp.jpg

茨城県では、安全が確認されたおいしい農産物を自信を持って出荷しています
現在、県内外で茨城産の農産物を応援するキャンペーンなどが計画され、多くの方々が風評被害による買い控えや価格低迷などで苦しむ茨城の生産者を応援してくださっています」
http://www.ibaraki-shokusai.net/ivent/ganbare/

茨城県が具体的にどのような方法で安全を確認しているのか、HPでは一切その記述は無い。
「安全」だとか「風評被害」という言葉が胡散臭い。

救いは、茨城県教育委員会が給食に茨城県産の食材使用を見合わせていることだ。
茨城・鹿嶋市、県産食材の給食使用を見合わせ (読売新聞)

 茨城県鹿嶋市教育委員会が、福島第一原子力発電所事故による放射線の影響を不安視する声を受けて、学校給食に県産食材の使用を見送っていることが28日、分かった。

 県内の農畜産関係者らは「風評被害を助長する」として、市教委の対応を疑問視している。

 市教委の担当課によると、県産食材の使用を取りやめているのは、市内17小中学校のうち市学校給食センターで調理している16校の給食。肉、野菜、魚など給食に使う食材の大半を関西や四国地方などから仕入れているという。学校給食が再開された4月中旬以降、保護者から給食の安全性について不安の声が相次ぎ、市教委は県産食材の使用を見合わせる措置を取った。

 市教委はホームページでも、学校給食の食材について「摂取制限や出荷制限が出されている食材は使用していない」「当面は、西日本産を中心に食材を発注」「牛乳は福島産や茨城産原乳は使用していない」などとうたっている。
ラベル:原発
posted by 死ぬのはやつらだ at 18:49| Comment(4) | TrackBack(5) | ECOのウソと原発と環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

茨城県坂東市500ベクレルの放射能汚染された茶葉の天麩羅で小学生殺人祭り

前回紹介した放射能茶葉の天麩羅による小学生殺人イベント。
http://www.iwai-sakura.jp/sasimacyahureai/sasimacya-hureai.html
恐れていた放射能汚染の状況が明らかになった。

4県の生茶葉から規制値超える放射性物質 福島・千葉など
 福島、茨城、栃木、千葉の4県で20日、生茶葉から1キログラム当たり500ベクレルの暫定規制値を超える放射性セシウムが相次いで検出された。各県などがそれぞれ発表した。茨城県は、県全域で出荷自粛を要請した。

 福島県では、塙町で17日に採取した生茶葉から検出した。県は塙町に出荷自粛を求めた。

 茨城県では、18日に坂東市など7市町で採取した生茶葉から検出。県は全域の市町村と生産者団体に出荷自粛を求めた。

 千葉県でも八街市と大網白里町で19日に採取した生茶葉から検出。県は2市町に出荷自粛と販売した場合の回収を要請した。栃木県でも中学生の体験学習で17日に摘んだ生茶葉から検出された。(日経5/21)

http://s.nikkei.com/kruXSv

当然のことながら、坂東市の教育委員会は茶葉の放射能を測定せずに児童に喰わせていたのだろう。しかも天麩羅放射能祭りは雨の降る中で行われ、放射性物質は濃縮されていたのだ。
ラベル:原発
posted by 死ぬのはやつらだ at 12:41| Comment(6) | TrackBack(2) | ECOのウソと原発と環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。