2008年04月02日

【付箋】映画「靖国」に関する3月27日の参議院内閣委員会での有村治子(自民)の質問

参詣新聞阿比留瑠比のizaブログに長文掲載。
俺は夜勤なんで、読まずに寝ますzzz
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/529429/

有村治子。
「これからもまっすぐに 命 家族 国家の尊厳を守りたい」子どもを持つ主婦だそうだwww
http://www.arimura.tv/
posted by 死ぬのはやつらだ at 12:40| Comment(4) | TrackBack(2) | 戦争責任と靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「靖国」と「靖国刀」

「上映自粛に理由なし」 “靖国”中止で稲田議員

2008年4月1日 21時37分

 ドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の東京都内での上映がすべて中止された問題で、文化庁に「作品を見たい」と要請した自民党の稲田朋美衆院議員(福井1区)が1日、共同通信の取材に応じ「上映中止は残念としか言いようがない。映画館側が自粛する理由は何もない」と述べた。

 中止の主な理由とみられる右翼団体の街宣活動については「そういう勢力が入ってくることは迷惑だ。街宣活動で表現や政治活動の自由が制限されることは、あってはならない」と指摘した。

 上映中止のきっかけと指摘される国会議員向け試写会が3月に開かれた経緯を問われると、「文化庁所管法人の助成金が支出されたことを週刊誌の報道で知り、『映画を見せてほしい』と文化庁に求めたが、『公開前に』とか『試写を開いて』などとは言ってない」と釈明。「試写会が開かれたのは、文化庁と配給会社の判断だ」と述べた。
(共同)

よく言うよ、稲田センセイよ。
あんたの言い訳読んで思い出したのは、沖縄住民に手榴弾配っておいて「集団自決を命令していない」と言い訳する輩だな。


続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 07:58| Comment(27) | TrackBack(2) | 戦争責任と靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

「英霊にこたえる会」は靖国神社の敵か?

「英霊にこたえる会」は「英霊に対する国・国民のあるべき姿勢を確立するための国民運動を展開する」として結成されたそうだが、その国民運動の成果がこれではね。↓

「未成年者向け英霊HP」
http://homepage1.nifty.com/usaki/eirei/tokkou.html

まぁ、観て狂い死んでチョーダイ。

ネタはいつも感心して見る「虚構の皇国blog」で知ったんよ。

「英霊にこたえる会」の公称会員数は120万人もいるそうだが、それほどの規模ならば、資金潤沢でもっと見栄えのするHP作ったほうがイイんでないかい?

東亜共栄のシンボル スーパーカブ子ちゃん」ってのが書いてあるけど、スーパーカブって、ベトナムでは売春婦が2人乗りで客引きするのが有名で「ホンダ・ガール」って言われてんのが有名だわな。
posted by 死ぬのはやつらだ at 02:25| Comment(13) | TrackBack(0) | 戦争責任と靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

茶番ディズニーの作った叛ヒトラー漫画

http://www.youtube.com/watch?v=5PLvp4Wgc7Y&mode=related&search=

http://www.youtube.com/watch?v=1FtpQ8pI5zU&mode=related&search=

安倍の言う「美しい国」ってのは、ヒトラーも実践していたな。
「美しい国」を創るために、「汚い者」を排除した。
共産主義者、障害者、ユダヤ教信者、同性愛者……。

ディズニー自身も反共のホモであったが……。

皮肉にも、当時アメリカは国を挙げて「人種差別政策」を行っていた。ネイティブアメリカンと黒人には選挙権も与えなかったし、日本人は財産を取り上げられ、強制収容所送りとなっていた。

口直しに爆笑のこちらを……Hilter in London
http://www.youtube.com/watch?v=CGRpPGRZ1pE&mode=related&search=
これって、モンティーパイソンだね。

残念ながら、小物のA級戦犯岸より大物のほうがオモシロイや。
posted by 死ぬのはやつらだ at 04:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 戦争責任と靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

靖国神社が鬼畜米帝にあっさり屈服

おいおい、中国韓国からだと「内政干渉」だなどと空威張り。アメリカ様には「おっしゃる通り」だとさ。

スズキさんの記事だ。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/2207/2006/shuchou0904.html

政界の黒幕福本曰く「いいかげんなオトコ」の岡崎久彦に言われたそうな。
http://anarchist.seesaa.net/article/23134325.html#more
posted by 死ぬのはやつらだ at 04:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(4) | 戦争責任と靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

米政府関係者にも不評 コイズミの靖国参拝

首相の靖国参拝に関して、「文句を言っているのは中国と韓国だけ」という反論があるが、米政府の関係者も怒ってるんだぞ。

続きを読む
タグ:靖国 米帝
posted by 死ぬのはやつらだ at 02:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 戦争責任と靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

コイズミの靖国参拝は戦没者への冒涜である

8月15日まで、あとわずか。たぶんコイズミは靖国に参拝するだろう。福田の総裁選出馬がなくなり、シンゾーの総裁選楽勝が確実となったからだ。
その動機は純粋な「心の問題」などではなく、ただ個人的な意地でしかないのだが……

週刊朝日8/18・25日号「小泉の靖国参拝資格なし!」より。続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 20:25| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(3) | 戦争責任と靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

日本一の愛国者 右翼の鈴木さんが語る「A級戦犯合祀不快メモ」

俺は、天皇の靖国神社「私的」参拝には賛成だ。「公的」であっては政教分離の憲法違反となるので、あくまでも「私的」に参拝して欲しい。

「天皇陛下」のために命を捧げた「英霊」は、天皇がお参りしてくれるから、理不尽なことであったが死んだのだ。天皇が参拝しなければ、犠牲者である「英霊」は無駄死にとなってしまう。

天皇が「A級戦犯合祀」のために参拝できないのであれば、「分祀」するしかないだろう。

鈴木さんが主張しているように「靖国に祀られている英霊は内閣総理大臣万歳≠ニ言って死んだ人は誰もいない」のだ。

鬼畜米英の奴隷でしかないクニにした自民湯の首相の参拝なんぞ、犠牲者である「英霊」は望んでいない。それこそ祭神は「不快感」を顕にするであろう。

続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:37| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦争責任と靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【A級戦犯合祀不快メモ】 昭和天皇がA級戦犯合祀に不快なワケ

今回、発表された昭和天皇のA級戦犯合祀不快メモ、スクープが経団連機関紙の日経だから、コイズミ参拝の所為で中国市場でババを引いている、財界からの要望で遺族が公開に同意したのだろう。

昭和天皇が、不快感を示していたのは、以前より言われていたこと。それがこのメモにより決定的となった。

ところが、大東亜戦争が侵略戦争ではないと肯定する国賊どもが、この場に及んでも、曲解し否定しようとしている。

何を言っても、「天皇の発言」は、都合よく利用されることが、戦後60年も経っても変わらないこの国。

仕方ない。憲法1条から8条も死守しようではないか。

特に第4条。
「天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない」
これは、絶対に死守しなければならない。

そうしなければ、また、いつ何時、天皇を利用し、チョウシコク輩が出てくるかもわからない。

安倍晋三を首相にしたい、などという馬鹿が多数の日本では、天皇制現状維持。残念ながら、これしかないのである。続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 22:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 戦争責任と靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

戦争を美化し、煽るようなことは靖国の精神に反する! 葦津珍彦

葦津珍彦は、「あしづうずひこ」と読む。難しい名前だ。俺は、この人を、鈴木さんが書いた記事を読むまで知らなかった。

左の論客・鶴見俊輔とも仕事をしたことがある、数少ない真の右翼の一人だ。
http://www.geocities.jp/showahistory/book/note02.html

続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 01:38| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 戦争責任と靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。