2008年02月23日

在沖縄米軍の外出禁止令は既に破られている!

外出禁止25日解除 在沖米軍

在沖米軍は、米兵女子中学生暴行事件とその後の米海兵隊員の事件続発を受け、20日朝から実施している全米軍関係者を対象とした外出禁止令を、週明け25日から解除する方針であることが20日、分かった。米軍基地関係者や政府関係者が明らかにした。
20日未明の発表で米軍は禁止期間を「無期限」としていたが、わずか5日間の短期間の禁足令にとどまることになる。20日の再発防止策で「反省の日」と設定した22日に米空軍嘉手納基地で滑走路修復訓練を設定するなど、米軍側の再発防止に臨む姿勢があらためて問われることになりそうだ。(2/21 9:34 琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-31529-storytopic-1.html

まったくふざけた「ウジ虫」どもだ。

そして、既に「外出禁止令」を無視している米兵も存在し、「全米軍関係者を対象とした外出禁止令」なので、その日本人妻も同様に「外出禁止」であるにもかかわらず、やつら「パンパン」は「米兵だけに適用じゃないの?」と騒ぎ、「沖縄のミリタリーフレンズ掲示板」に書き込んでいることがわかった。
http://free1.principle.jp/cbbs/military/cbbs.cgi#1


続きを読む


posted by 死ぬのはやつらだ at 15:11| Comment(12) | TrackBack(1) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ウジ虫」からスタートする米海兵隊員

沖縄の米海兵隊員による不祥事が「少女暴行事件」後も続いている。

2/17沖縄米海兵隊員酒飲み運転で逮捕

2/18沖縄米海兵隊員、住居不法侵入で逮捕

2/19在沖縄米海兵隊員、偽ドル偽造容疑で書類送検

過酷な訓練を経て、一人前の「殺し屋」となった海兵隊員よ、初心に戻れ。
貴様らは、パパの精液がシーツのシミになり、ママの割れ目に残ったカスであったはずだ。

続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 07:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

1965年2月21日 偉大なるマルコムX 暗殺される


映像は1965年2月21日、ニューヨークはマンハッタンのオードゥボン舞踊場での演説会でマルコムXが暗殺された直後の映像である。
彼は至近距離からショットガンで撃たれた後、ピストルで発射された15発の弾を受け死亡した。
posted by 死ぬのはやつらだ at 08:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

【在日米軍】婚約者がイラクに逝くことよりもイレズミが気になる彼女

在日米軍の日本人妻の掲示板『ミリタリーワイフの掲示板』に次のような投稿が……
http://free1.principle.jp/cbbs/love/cbbs.cgi

イレズミ について
▼■
□投稿者/ まりも -(2008/02/03(Sun) 21:12:17)

不愉快に感じられたらごめんなさい。
付き合っていて、今年結婚予定の彼(21歳)が、もうすぐイラクに行くのですが、行く前に、刺青を入れると言っています。 腕に全体的に入れたいって…
イレズミなんて…って私は思っているのですが、彼は私にも「一緒のイレズミ入れない?」とか聞いてきます。
私は、日本はイレズミはヤクザというイメージで、プールに入れなくなったりするんだよ、やらないよ、と言いました。
出来れば彼にもやめて欲しいけど…。まさか彼が入れると思わなかったですが、結構アメリカでは普通なんでしょうか。
芸能人は、バックストリートボーイズの人とか、沢山入れてますけど。
すごく抵抗があり、彼の事不審に思ってしまいました。
皆さんの旦那さんはイレズミありますか? そして皆さんはどう思われますか?
不躾な質問をお許し下さい、。


「出来れば彼にもやめて欲しいけど…」ってのは彼のイラク逝きじゃないのかい?

結婚予定の彼氏が、危険なイラクの任務に就くというのに、「イレズミ」の心配とはorz
まぁ、イレズミは俺も嫌いだが、先ずは彼の命の心配が先だと思うが…
「腕に全体的に入れたいって」っていうことは海兵隊かな?
ムスリムへの威嚇ってことですかね?
ラベル:米軍 イラク
posted by 死ぬのはやつらだ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

【最悪の選択】黒人オバマ大統領を選ぶアメリカ!?

大統領に黒人が選ばれそうだ。
キング牧師の演説に耳を傾けよう。

キング牧師が「ニグロ」と連発していることに気づいただろうかw
だからといって、在日米軍基地の「ニグロ」に「ニガー」とは言わないようにw


俺は単純にアメリカ初の「ニグロ」大統領オバマ誕生を夢見ていたのだが、ことはそうカンタンなことでもないらしい……


きのうの日刊ゲンダイの一面、衝撃的な見出しが躍っていた。

恐れていた大変なことになってきた
ブッシュに懲りず今度は何も出来そうもない黒人オバマを大統領に選びそうなアメリカ。世界はいよいよ混迷混沌に陥るだろうという懸念の声







以下、元ネタは日刊ゲンダイ2/15号と2/16号より。
続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 22:29| Comment(14) | TrackBack(1) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

これが戦場の音だ

そこには、ロックのBGMなんぞない。
乾いた銃の音と、炸裂する砲撃の轟音。そして人間の叫び声が聞こえるだけだ。

最後に映されていた捕虜の2人は生きているのだろうか?
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

【イラク】これでは米軍への憎悪は増すばかりだ


イラク市民である彼らは、材木を盗んだ罪(焚き木か?)の代償として、クルマ(古いカローラ)を潰されましたとさ。
それに対する聖戦士の一撃はどうなったかな?
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

法律で自慰禁止 アメリカのトンデモ法律

あまりにもクダラナイ法律が多い、アメリカの州法。

そのなかでも、かなり問題だと思われる法律をピックアップしてみた。




続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

【悪質な冗談】ミサイル防衛システムの究極の目標は『惑星間防衛』!?

国会でのバカらしいUFO議論は大げさなことになりそうだ。
UFO対処「検討することに…」 防衛相発言受け空幕長

2007年12月21日17時14分

 航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長は21日の記者会見で、未確認飛行物体(UFO)への対処について、「これから検討することになるのではないか」との見方を示した。石破茂防衛相が20日、対処を考えると発言したことを受けてのコメントで、「大臣が言っているから。的確な文民統制の下、粛々と活動したい」とした。

 田母神空幕長によると、空自機の緊急発進(スクランブル)で、(UFO)を発見したことはなく、空自の対処能力については「UFOの能力が分からないから、答えられないが、漫画に出てくるような飛び方をするなら、(対処は)難しいだろう」と述べた。(時事)

なにをバカなことを言っているのか?
人類は1980年、既にSHADOを結成していたはずだが…
http://anarchist.seesaa.net/article/45132802.html

ただ、これはお笑いごとでは済まされないようだ。

なんせ、米帝で行われた「ミサイル防衛会議」での講演で
『惑星間防衛』ってのがテーマとなったのだから……

続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

鬼畜米中に騙されていた親米保守とネトウヨ、そして安倍に騙された拉致家族会

今日の日刊ゲンダイのコラム。元外務省アジア大洋州局北東アジア課長補佐 原田武夫氏によれば、欧米の投資銀行やファンドが次に狙っているのが東アジアなんだそうだ。

ところが、東アジアが金融市場として高騰するには、「中国台湾の緊張関係」の解決と北朝鮮が「まともな国」になる必要がある。

それがどうやら解決しそうな状況らしい。

第2回日朝首脳会談、ジェンキンズ氏の帰国、拉致問題をめぐる日朝実務者協議、さらには核問題をめぐる六者会合などに携わった彼の情報とは……。



続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 21:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。