2009年01月28日

1986年1月28日 チャレンジャー号爆発事故


学校の先生だったChrista McAuliffe(37)は、NASAによる民間人宇宙飛行士の応募に当選し、1986年1月28日の発射直後の爆発事故により死亡する。(正確には離脱した乗員室が海上に激突したことによる)

彼女の両親が娘の死をその場で目撃するという悲劇が世界中に報道されたことは有名な話だ。
教え子たちは教室のテレビで発射の生中継を見物していた。先生は宇宙から授業を行う予定であった、しかし生徒たちが見たのは先生の死の瞬間であった…。

事故に関するレーガン大統領のスピーチ↓
http://public-domain-archive.com/speech/file/17.mp3



ラベル:アメリカ YouTube
posted by 死ぬのはやつらだ at 17:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

オバマと空飛ぶ円盤w



CNNの映像から。


希望の星のように日本では報道されているが、すでにオバマは殺されており、2032年の地球から送り込まれたターミネーターの新型GNW-003型がオバマのふりを装っているだけである。遅かれ早かれ彼はアフガニスタンでスカイネットを始動することだろう。
そのことも知らずに、日本のass-hole首相は自衛隊のアフガン参戦を閣議決定で指示。
機械人間の為の国際貢献に自衛隊が巻き込まれるのを許していいのかw
ラベル:アメリカ
posted by 死ぬのはやつらだ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

原子力空母 USS George Washington CVN 73

DSCF1396.JPG
DSCF1370.JPG

横須賀に配備された原子力空母ジョージ・ワシントン。
http://gw.ffc.navy.mil/index.htm

一般公開されたので、漏れている放射能を浴びてきた。
基地内は空母を見たい市民でごったがえし。
あらためて、米海軍の人気振りを実感できたw





続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 12:04| Comment(11) | TrackBack(1) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

棺桶への直行便 海兵隊員募集!


早く死にたきゃ海兵隊に入隊せよ!

イスラム教徒をぶっ殺したいなら海兵隊に入隊せよ!

オンナを強姦し放題なら海兵隊!

オカマを掘られたいなら海兵隊!

人間であることがイヤになったら海兵隊!
ラベル:アメリカ
posted by 死ぬのはやつらだ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

シリアとアメリカが演じる茶番劇

先月の10月末、イラクから飛び立った米軍のヘリがシリア領内を攻撃した事件があった。
http://www.guardian.co.uk/world/2008/oct/26/syria-iraq-helicopter-attack

日本ではほとんど注目されなかったニュースだ。

シリアはいきり立ち、国連の場で非難すべきと主張。ブッシュ政権は表向きは徹底してこれを黙殺。イランやロシアはシリア側に加担している。
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/081028/mds0810280947000-n1.htm

ところが、英Sunday Times紙が衝撃の記事を暴露!
http://www.timesonline.co.uk/tol/news/world/middle_east/article5062848.ece

記事によると、
「今回の米帝特殊部隊による攻撃は、実のところ、シリア当局が完全に協力して行われていた」というものだ。
しかも、シリアは9.11事件以降、米帝情報機関と密接に協力してきたと!

11/11の日刊ゲンダイのコラムで元外務省の原田武夫氏が次のように分析している。
これは大スキャンダルである。
なぜなら、イランの核開発に協力しているとの理由で米が徹底して非難してきたのがシリアだからだ。しかも、北朝鮮問題ともシリアはリンクしている。だが、そのシリアが米とつるんでいたとなると、すべてが茶番であったということになる。対イラン限定的空爆の必要性を叫ぶことなど、全くもって論外だということになるだろう。


そんな中、シリアの核開発疑惑を調査している国際原子力機関(IAEA)は10日までに、疑惑が指摘されている同国内の砂漠地帯で採取した環境サンプルから、ウランの“痕跡”を発見した、という記事。
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/081111/mds0811112315002-n1.htm

ますますもって、不可解なり。
ラベル:シリア アメリカ
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

アリコとアメリカンホームの保険は紙切れに…

米AIG、破たんの確率高まっている=クレディスイス
2008年 09月 17日 00:36 JST

 [16日 ロイター] クレディスイスのアナリスト、トーマス・ギャラハー氏は16日、米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N: 株価, 企業情報, レポート)が破産申請する可能性が高まってるとの見方を示した。

 AIG株は序盤の米国株式市場で一時、最大74%下落した。  

 同氏は顧客向けノートの中で「多額のつなぎ融資を確保できれば、流動性の問題を乗り切る可能性はある。しかし、現在の難しい信用環境においてこれを実現するのは困難と考える」と述べた。

 また、AIGのクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)ポートフォリオを管理する金融商品部門(AIGFP)の価値下落により、AIGは今四半期に50─100億ドルの追加担保が必要となり、担保の総額は200─250億ドルに達すると予想した。

 同氏はAIGの目標株価を従来の6ドルから3ドルに引き下げた。投資判断は「ニュートラル」を維持した。



そういえば、急にアリコの誰でも入れる(給付に疑問)保険のテレビCMが消えたな。
昔から、アリコの保険は給付時のトラブルが問題だったのは業界の常識だ。通販のリスクは高いよ。
posted by 死ぬのはやつらだ at 05:07| Comment(2) | TrackBack(1) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

【世界金融恐慌】保険のAIGはあと48時間から72時間しか存続できない可能性!

JCフラワーズ・KKR・TPG、米AIGへの出資見合わせ=NYT
2008年 09月 15日 12:31 JST

[14日 ロイター] ニューヨーク・タイムズ紙(NYT)によると、プライベートエクィティのJCフラワーズ、KKR、TPGは、アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)(AIG.N: 株価, 企業情報, レポート)への出資を見合わせることを決定した。財務体質に対する懸念が背景、という。

 NYTによると、格付け会社は15日朝までにAIGの信用格付けを引き下げるとの方針を示している。格下げされた場合には、カウンターパーティーはAIGとの契約に基づき、資本を引き揚げることが可能となる。NTYは、カウンターパーティーが資本を引き揚げれば、AIGはあと48時間から72時間しか存続できない可能性がある、と報じている。



日本国内のAIGグループ保険会社

* AIU保険会社
* アメリカンホーム保険会社
* 富士火災海上保険(22.14%出資)
* ジェイアイ傷害火災保険(50%出資)
* アリコジャパン
* AIGスター生命保険
* AIGエジソン生命保険

テレビで有名な通販保険が目白押し。
弱小損保の富士火災はもうダメでしょ。

イヤー、オモシロクなってきたぞ。

世界の終わりのはじまりかも、諸君!
posted by 死ぬのはやつらだ at 04:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

横須賀基地× 横須賀海軍施設○

DSCF1082.JPG
猿島だぁ。

この前の日曜日。「よこすか軍港めぐり」に参加。
http://www.sarusima.com/naval-port/index.html

鬼畜アメリカ海軍や海上自衛隊の軍艦を間近に観ることができた。
続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

【横田基地】 空中給油機『若虎号』

きのう、生憎の雨であったが、横田基地の「友好祭」に逝ってきた。

DSCF1022.JPG
かなりのドシャブリであったが、オレのような好きものがごまんといて、基地に向かう長蛇の列が延々と続いていた。


続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

1969.7.19 アポロ11号 3日後に月に着陸 

http://anarchist.seesaa.net/article/103019396.html
↑のつづきだ。



8歳だった俺は、夜中まで(たぶん2時ごろ?)起きて国営放送の生中継をパパ(その頃はそう呼んでいたw)と見た記憶がある。ママは興味が無いのか寝ていた。

はじめて月に降り立ったのは、ニール・アームストロング船長。担任の先生に、Armstrongは腕がモリモリって意味だよって教えてもらった。
船長は朝鮮戦争にも戦闘機乗りで従軍して、朝鮮人をたくさん殺しています。たぶん、日本にも寄っていて、いろんなオネーサンとイイコトしていたはずですw 日本のおみやげとして、ビョーキももらっていたかもしれません。


アメリカの国旗の絵を、このときやたらと描いた記憶がある。星の数が多いので面倒だった。

ベトナム戦争とアポロ計画を同時進行。この頃のアメリカは、向かうところ敵無しだったんだなぁ。
ラベル:アメリカ
posted by 死ぬのはやつらだ at 20:47| Comment(8) | TrackBack(4) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。