2008年05月03日

【創価学会】 昭和32年の折伏と選挙法違反


危険な炭鉱夫をターゲットにして労組に拒絶された学会。現世利益を説く邪教集団だ。
強引な折伏批判に対する戸田城聖の貴重な戯言や、警察に連行(?)される池田大作の姿も出てくる。
この頃から、創価学会は選挙違反をしていたという貴重な映像。
当時のマスゴミはキッチリ学会を批判する報道をしていたんだなぁ。



大作が死んだときも、このように世間に迷惑をかけるのだろうか?


posted by 死ぬのはやつらだ at 13:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 創価学会/公明党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戸田って酔っ払いながら演説してたこともあったみたいですが、この映像もなんか入ってるぽい感じですね。

私の隣人が学会員でして、投票日には家から大音量の念仏が流れてきますが、ほっといてます(折伏してきたらただじゃ済みませんが)。

とりあえず学会には、政治参加と見苦しい虚勢はやめていただきたい。
Posted by 宇宙人 at 2008年05月03日 20:35
戸田もべらんめい調子だったことが映像でわかりました。

新興宗教の直接被害は騒音ですね。

天理教なんかドンドン太鼓たたくからなぁ。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年05月03日 21:44
私が高校生の頃、うちにも来たことありますよ、折伏。中年の3人組だったかなぁ。それまであった仏壇を勝手に運び出そうとするところを親父が大急ぎで部屋に入ってきて、「入信なんぞせんから帰れ!!」と怒鳴って追い返していました。今も昔も手口が強引ですね。ちなみに近所の公明党のポスターに「くらしに直結」とあるのですが、「くらしを直撃」にしか見えませんwww
Posted by bronks at 2008年05月04日 11:13
 小学生の頃、親戚の汚ばちゃんがポータブルのレコードプレイヤーを持参したんで、素敵な音楽を聞かせてくれるのかと思ったら、信者の講演会のレコードをかけはじめたんで萎え〜〜〜〜。「そして私は入会しました」って言う箇所で、必ず拍手が起こるの。キモい。商売がうまくうくようになったとか、病気が治ったとか、現世利益ばっかりでダイナミズムに欠ける宗教だと感じたわん。
 学会には信者の昇進試験があり、問題を見せてもらったら中学校の歴史の知識があれば解ける問題ばっかり。全部解いてやったら、汚ばちゃんから「あんた、これだけ出来れば偉くなれるから、絶対に入るべきよ〜」って言われちゃいました。いや〜〜〜〜〜〜〜ん。
 青年部の人がやるマスゲームの写真も見せられたわん。その後、北朝鮮のマスゲームをニュース番組で見て、池田と北の将軍様がイメージ的にかぶるようになったんだわさ。
Posted by loveminus0 at 2008年05月04日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。