2008年04月28日

世の中に無数にいるネトウヨより勘違いな人たち

最近、トンデモナイ人に出くわしたり、「えっ」というようなブログを読んだ。

そうとうに腹が立ち、唖然とした。


それが、左翼関係だからガッカリする……


【トンデモナイ人】
俺は、月に一度、左派系週刊誌の読者会に出ている。
そこに2年ほど前から出没する「汚バサン」の発言が許せなかった。

「朝鮮の植民地化で日本の国民も金を出した被害者」
「日本が朝鮮を植民地化したから、朝鮮は近代国家となった」
「日本による朝鮮の植民地化を非難するなら、日本が負けたときに、日本によって建てられた鉄道やその他のインフラは破壊すべき」

なんじゃぁコリャ。

この屁理屈は、イラク戦争における米軍にもあてはまる事だが、彼女はイラクでの米軍の行いには反対している。
小林よしのりみたいな人だと思ったら、「小林よしのり」も「イシハラ」も「桜井ヨシコ」も…いわゆる保守言論人(?)という輩は嫌いだというし自分はそのような人間とは違うという。
靖国にも反対で参拝しない……。
マッタク アタマノナカガ ワカラナイ ババアダ
これなら、素直に靖国参拝しているネトウヨの方がマシだな。


世の中にはトンデモナイ考えが充満しているが、俺は、このような発言を、この「汚バサン」が、在日朝鮮人(韓国籍)の女性(70代)の前でしたことが許せなかった。
俺が「オカアサン」と慕う在日の彼女は、このような暴言をされても、感情的に反論しなかった。
俺は「日本人」として「申し訳ない」と「オカアサン」に謝った。

いつも2次会は、上海から来た「中国人がやっている店」で酒飲むのだが、豚のように太った「汚バサン」はノシノシついてきて「日本は正しいことをした」発言は止まらず暴走しつづけた。

俺はドタマにきて「その暴言を、この店の中国人に言ってみろよ!!」とブチ切れた。

そうとうに酒がマズイ、一夜となった。



【バカサヨクによる妄想】
http://lumokurago.exblog.jp/8738787/で知った、醜悪記事。
「厳罰化は残念なことだが、受け入れるべきことだ。凶悪犯罪を減らすためには社会を変えないといけない。凶悪犯罪はどうしてこれほど日本の社会で増えたのか。無論、経済不況で人心が荒廃したことも一因ではある。しかし、一言で言えば人間が変わったからである。日本人が変わったのだ。簡単に人を殺せる人間ばかりが増えた。冷酷で残忍な心を持った人間が増え、人を傷つける衝動を理性で抑制できなくなった。それは教育に原因がある」
「厳罰主義で司法を運用せざるを得なくなったのは、日本社会が変わったからであり、厳罰で臨まなければ法の支配が機能しなくなったからである。厳罰化の流れを変えるためには、簡単に言えば、教育を変えないといけない。家庭と学校で道徳を教え、暴力や犯罪を悪として憎む正義の心を涵養しなければいけない。読者の左翼はよく考えて欲しいが、そこの問題を放棄し無視し軽視してきたから、だから日本は犯罪社会になり、少年による残酷な凶悪事件が増えたのである」
http://critic3.exblog.jp/8454570/#8454570_1

これ、産経新聞の社説じゃないのよ、左翼に喜ばれているブログの「世に倦む日日」の文章だぜ。こんなのが1日1万ヒットてのも酷い話だ。セレブ気取りなのに乞食アフェリエット満開の腐れブログ「カナダde日本語」がマトモに見えてしまう。


この左翼は、新聞記事も読まずに、テレビで報道されていることを鵜呑みにしているようだ。

今年2月に警察庁が発表した犯罪統計によれば、昨年の国内における殺人事件の認知件数は1199件で、戦後最低の件数である。
つまり、いま我々は、戦後、最高に安全な生活を行える環境にあるということだ。

しかも、この1199件には殺人予備や未遂も含まれていて、実際にはここ数年は600人前後を推移しているらしい。しかも600人のうち最大の案件は心中だという。

少年による犯罪件数もみてほしい。
http://kangaeru.s59.xrea.com/toukei.html

明らかに、少年による殺人事件は昭和20年代から40年代の方が、いまより3倍から4倍の数となっている。
強姦なんぞ、昭和30年代から40年代は、年/4000件にもなっている。現在の30〜40倍の数だ!!
ネットによるモロダシ画像が抑制になっているのかなぁ?



国民は「三丁目の夕日」なんていうゴミ映画に騙されないで欲しい。あの頃の日本は凶悪な少年犯罪が横行していた。ただ、マスゴミが数が多いので報道しなかっただけだ。

それなのに、「世に倦む日日」では、凶悪犯罪が増えているから、厳罰も仕方ないとしている。

ナゼ? コノサヨクハ ニセモノデ ケイサツニヨル インボウ ブログ?

明確な答えを知りたいものだ。



【参考資料】
月刊誌「創」5月号 森達也「この国の排他性」より




ラベル:左翼 少年犯罪
posted by 死ぬのはやつらだ at 21:17| Comment(38) | TrackBack(2) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれって、左翼系のブログだったのですか。
いつだったか流れ着いて、適当に記事を読んで、『あー、バカがいる』としか思えなくて。以来あんまりのぞきにいってないんですけどね。

そうかー。
ああいうのも『左翼』なのかー。
うーん、層が厚い(て、違うか)。
Posted by sutehun at 2008年04月28日 23:37
こんばんは
いつも貴ブログを拝見させていただいております。
「近代史」をちょこっとでも齧ればその汚馬鹿さんのような発言は絶対に出てこないと思うんですが、齧る気も無いくせに口だけは1人前なのが多すぎて嫌になります。
これからもよろしくお願いしますね。
Posted by おさふね at 2008年04月29日 00:37
韓国でも「日帝時代」の代表的建築物を取り壊してますな。
旧朝鮮総督府で、戦後は博物館か何かとして使われていた
日本国内にさえ見られないような壮麗壮大な古典様式建築です。
80年代頃取り壊しが決まったとき、日韓の建築関係者からは惜しむ声が出たとのこと。
結局取り壊されて現存していません。

対照的なのが旧台湾総督府で日本が追い出されたあと国府が入り
いまでも中華民国総統府として使われてます。
Posted by pulin at 2008年04月29日 04:09
カルト系宗教団体とかから左翼系の集会にスパイとして送り込まれることはわりとあるみたいだから、その手のアレだったんでは?
送り込まれる人はたいがい天然なアレなことが多いけど。
Posted by カマヤン at 2008年04月29日 06:47
sutehun 殿
ああいうのは、「総括」してもらわないとねw

おさふね 殿
こちらこそ、よろしく。

pulin 殿
韓国と台湾の姿勢の違いが出ていますな。

カマヤン 殿
この「汚バサン」、いままでは口を開くと「ユダヤの陰謀」(マルクスも陰謀ですと)と言っていたのですが、今回、いきなりこのような暴言を吐いたのです。
ちなみにこのババア、元生協職員です。毒入りギョーザにやられたかw
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年04月29日 07:33
ご指摘のとおりこれまで韓国では日帝時代の建造物を過去の遺物として破壊して来ましたが、ようやく最近になって各地で保存しようという機運が盛り上がってきたそうです。たとえ負の遺産であったとしても、前向きに捉えるという考えは両国の友好のためにも必要だと思います。
Posted by 亜凡怠夢 at 2008年04月29日 08:42
 朝鮮総督府は建てた場所が「悪すぎ=素晴らしすぎ」。王宮の一部を壊して、王宮内の、国民から王宮正面を隠すような「ど真ん中」でっせ。

 個人的には、建物云々より、「植民地統治は間違いじゃなかったとご高説の日本人のセンス」を「後世に残す」為に「遺す」べきだったと思いますがね。

 パンフレットじゃわからないんですけどね、私も、「あった時」に行って、「正面」に立って、総督府の陰に完全に隠れる王宮を後に眺めると、「いくらなんでもこりゃないだろう」って思いましたわ。

 皇居にこんなことをやれば、「許す日本人は皆無」だろうとも感じましたね。

 つまりは、この問題は、「建築の価値」よりも「場所の問題」なんですな。

 私は、「あの場所」じゃなかったら、「残ってた」と思いますよ。
Posted by 大木銀太郎 at 2008年04月29日 09:40
いつも拝読しております。

関連記事を読んできたのですが、どうやら本気で記事をあげたようです。

http://critic2.exblog.jp/3251270/
>それはまさに刑罰論であり、刑法総論の序章をなす法哲学の開陳だった。例えば国立大学の法学部の二年生が履修する刑法Tの講義の冒頭で聴かせてやりたいような彫琢された美しい議論だった。
>本村洋の復讐論は近代法制度の欺瞞と限界を暴露し告発するものだった。またそのとき思い知ったのは、刑法が、どれほど近代法の様式を纏ったものであっても、そこにはハムラビ法典以来の復讐法の思想がそのまま原型保存されていることだった。

復讐法が法原則ですかw
ブログ主様ご指摘のとおり、統計資料から論を立てずに、もっぱらTVに立脚しているのが強烈に痛いのですが(小泉劇場政治を糾弾していたのにもかかわらず)、インテリなら政治犯も国家によって逮捕拘束され、下手射つと処刑される可能性があることくらい想像がつきそうなものですけどねー。

件のおばはんも(>マルクスも陰謀ですww立ち位置が謎ですw)そうですが、両者ともブルジョワ似非サヨクであるとここに断定し、「総括」に力強く賛同申し上げますw

失礼いたしました。
Posted by どむどむ at 2008年04月29日 12:53
僕の今までの経験からすると、右翼よりも平和主義者の方が差別主義者が多い気がします。
実際今では2チャンネラーの大半が平和を謳っていて反政府ですが、その実態はユダヤ人陰謀論朝鮮人蔑視観で埋め尽くされています。

右翼はその成立した経緯からして半差別主義者が多いのですが、サヨクは安住できる場所から個人や社会を攻撃します。

もしかしたら、ネトウヨに一番近い人種はサヨクであるのかもしれませんね。
Posted by オーガニズム・コーケストラ at 2008年04月29日 21:41
「世に倦む日々」氏は、ナチスや日本軍国主義もやらなかったのに自分の研究室を荒らしたなどと言って全共闘を非難した「民主主義者」丸山真男のシンパ(教え子?)と自称する御仁ですから、もちろん左翼でもなんでもありません。

この人、死刑や厳罰化は賛成で、本村洋が大好き。
ところが、チベット問題では中国支持という変人。

もっとも、日本が朝鮮に良いことをしたというのが右翼の主張なら、中国のチベット支配を支持しないといけません。
中共が侵攻する前のチベットは、人口の2割が僧職で働かない。人口抑制のため多夫一妻制つまり5〜6人の兄弟で一人の妻を共有という物凄い社会。中共のお陰で助かったのかも。
Posted by 珍県民 at 2008年04月29日 22:12
>朝鮮総督府は建てた場所が悪すぎ
これは、日本人の殆どが知らないでしょうな。
マッカーサーは皇居を占領しなかったもんね。支配するためにさ。
イラクでは堂々と、モスクで銃撃戦しているけどね。

>もしかしたら、ネトウヨに一番近い人種はサヨク
残念なことだが、同意せざるを得ないね。

>復讐法が法原則
「世に倦む日日」ってキチガイ左翼だったのね。
ついに「復讐復活」か。俺は以前皮肉半分で「仇討復活」を唱えていたことあったけど、ただでさえ「安全不安症」の日本人。これが通れば連赤のように「皆殺し」になるだろうな。

元少年の弟さんは行方不明らしいが、本村さんは、この弟さんによる「仇討」を恐れないのだろうか?
当然、彼のなかには「殺せばいい」って感情が充満している、と思えば無理か……。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年04月29日 22:54
珍県民 殿

>丸山真男のシンパ
>チベット問題では中国支持という変人

こりゃ「世に倦む日日キチガイサヨク」ってのは図星だわなぁ。

彼はたぶん、「共産主義化」が徹底されてない。
「総括」を要求する。

異議ナシッ!!
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年04月29日 23:07
>しかし、一言で言えば人間が変わったからである。日本人が変わったのだ。簡単に人を殺せる人間ばかりが増えた。冷酷で残忍な心を持った人間が増え、人を傷つける衝動を理性で抑制できなくなった。

あの時代の方が、はるかに凄まじかったのではないのだろうか。

http://www.sakuramo.to/kuuseki/126.html
Posted by ストライカーボルト at 2008年04月30日 18:59
ストライカーボルト 殿

異議ナシッ!!
「簡単に人を殺せる人間ばかりが増えた。冷酷で残忍な心を持った人間が増え、人を傷つける衝動を理性で抑制できなくなった」

このような人間がいなければ、大東亜戦争は遂行できなかったわけでありますっ!!
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年04月30日 20:24
左翼つながりでこちらのカテゴリで質問します
左翼ブログの女王きっこさんは光市事件の判決を強く支持されております
そのことについて、やつらださんの感想と意見を伺いたく思います。
まあ「他人のブログなんぞ知ったこっちゃねえ」と言われればそれまでですが
なお、わたしはこの件に関しては、きっこ支持です
Posted by 蟹型円盤 at 2008年05月01日 17:24
ある掲示板(2ちゃんねるではない)で、日共党員と称するコテハンの人が暴露していたが、古参党員には、「革命になったら反革命分子を粛清するため」と称して死刑制度を支持する人がいるそうな。

すっかり牙を抜かれた赤カブ(表は赤いが中は真っ白)と思っていたが、日共もなかなかやりますなw

キチガイ左翼はネットウヨクより始末に負えません。
Posted by 通行人A at 2008年05月01日 17:31
>左翼ブログの女王きっこ
彼女は左翼でしょうか?
天皇制に関する記事を削除したとか…

嫌いなので、まったく彼女のブログは読みません。
そのきっこにツルンデイル「カナダde日本語」ってのも腐れブログだわな。
両方に共通するのは、高みからの見物ってやつですな。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年05月02日 00:24
>キチガイ左翼はネットウヨクより始末に負えません。

テロサニケは、中共支持という点において、日共と同類だと思われます。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年05月02日 00:26
>>左翼ブログの女王きっこ
 >彼女は左翼でしょうか?

  社民党支持(でも辻元はちょっと)だそうです
Posted by 蟹型円盤 at 2008年05月02日 20:00
>社民党支持(でも辻元はちょっと)だそうです

辻元や保坂さんは好きだが、社民党は大嫌いです。ついでに共産党も嫌いです。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年05月02日 23:00
みんな、左翼嫌いなんでしょうね?

負け犬?

みんな、左翼が馬鹿でならずものだという事か?


いい加減してくれ〜


ヤメロー

ヤメロー
Posted by 無題 at 2008年05月02日 23:54
久々に失礼致します。

キチガイ左翼といえば、最近では「kaetzchen」という人物が強烈です。
なにせバブル期に人民解放軍に体験入隊した事があり、そのため帰国時に公安に身柄を拘束された、
という落合信彦も真っ青になる経歴のある(勿論自称)御仁ですから・・・
権威主義でおまけに少女漫画オタク、ということでネット右翼と同じオーラを出しているこの人に比べたら、テサロニケ氏はまだ正論家に見えてしまいますね。
Posted by レクストン at 2008年05月03日 08:50
右に誘導してるのが統一凶会系の人で
左に誘導してるのが創価学会系の人なんですが、

右とか左といった視点でしか判断できないんでしょうか?

 そろそろここもレベルアップして下さい。

Posted by Ken1 at 2008年05月03日 09:40
追加しておきます。
「水からの伝言」で騒いでいたのが、ソーカルトの団体さんです。

さらに付け加えると「911 の疑惑」を隠蔽しようと誘導している
「msq」も創価用語を使うカルトの人です。

Posted by Ken1 at 2008年05月03日 10:32
> 右とか左といった視点でしか判断できないんでしょうか?

 同感です。
 テサロニケ氏もきっこも全然キチガイじゃないよ。納得できる部分もたくさんある。
Posted by 本間康二 at 2008年05月03日 13:19
「kaetzchen」のブログ見ました。
ドイツ語に堪能な人のようですね。
http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen
アフェリエット乞食の「カナダde日本語」がTBしていたのに苦笑。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年05月03日 13:21
>そろそろここもレベルアップして下さい。

すみません、当無礼ログは、社会の底辺で「怒り」や「憎悪」や「皮膚感覚」「偏見」「誤解」「嫉妬」「妬み」などを食い、かろうじて生きております。
レベルアップなんぞ無理ですよ。

Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年05月03日 13:28
kojitakenから贈り物があったようです。

見下げ果てたブロガー 「死ぬのはやつらだ」 - kojitakenの日記
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20080505/1209957005
Posted by リストマニア at 2008年05月05日 18:57
kaetzchen語録:

中大闘争か何かで、蓮池透に殴られた。当時の蓮池は原理研のメンバーだ。殴られた当人が言うのだから間違いない。

北朝鮮の核爆弾はウラニウム製で、KED建設で東芝が納めた核燃料が出所だ。
Posted by リストマニア at 2008年05月05日 19:11
テサロニケは絶対許せないといっていたkojitakenは、いつの間にかにthessalonike氏と敬称をつけて呼ぶようになったようだ(爆笑

「絶対」という言葉を連発する奴は「絶対」に信用がおけない(爆笑
Posted by リストマニア at 2008年05月05日 20:06
>テサロニケは絶対許せないといっていたkojitaken

こりゃ貴重な情報ありがとう。具体的なURLわかるかな?
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年05月05日 21:03
>具体的なURLわかるかな?
SOBAが「STOP THE KOIZUMI」ブロガー同盟と「世に倦む日日」に執拗にスパム・トラックバックを送ってテサロニケがきれ、SOBAとの裁判になったら証言すると息巻いていた記事を盛んに書いていた頃の「きまぐれな日々」記事。
SOBAを擁護する内容でもありSOBA批判に転じたkojitakenには都合が悪いので削除しているかもしれない。
Posted by リストマニア at 2008年05月05日 22:50
また、お邪魔いたします。

テサロニケ先生なんですけどねー
リンク先で思想のバックボーンを知ったのですが、

「丸山真男+マックス・ウェーバー+司馬遼太郎 =真正保守、権威主義的国家主義者」
くらいが正解じゃないんでしょうか?

今でも非常に勘違いしている方が多いんですが、日本でウェーバーを担いでいたのは権威主義的な保守派
(褒めて書くとリベラルですかねー でも東大にいましたと臭わせる方はそれだけで権威主義者の資質充分だと思うんですが。全共闘崩れならまずは大学解体でしょうにw)でした。

なにしろ、理論確立の為には水と油のマルクスとウェーバーを無理矢理合体させちゃうのも平気な方達だったので。(例えば、大塚久雄)。

なんで、レッテル貼っちまうのは少々問題がありますが、少なくとも、司馬史観とマルクスが一致することだけは有り得ないので、どうころんでもしょせんはただの体制側の方です。

左翼呼ばわりはご本人も心外でしょうし、左派リベラルの方に対しても失礼だと思います。ましてやアナーキストのやつらださんは、触らぬほうが吉かとw
Posted by どむどむ at 2008年05月06日 16:06
どむどむ 殿
アカデミックなご指摘ありがとうございます。

情ありきのアナキストじゃ、はなからカキーンですな。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年05月07日 00:19
朝鮮総督府の立地については旧王宮を威圧するような立地に建てられていた
という話は知っていましたが実際どれだけの視覚効果があったのかは
実見してないので分からなかったです。
話を聞くともはや嫌がらせのような建物だったのですね。

台湾には何度か行って旧総督府(現総統府)も見ていますが
そこまで意図した立地ではないようです。
そもそも台北の町が対して栄えてなかった時代のものだから。
それでも都市計画で清朝時代の城壁を壊したりはしたらしい。

その台湾総統府ですが、今移転問題が持ち上がり、
植民地時代の建物をそのまま総統府として使うのはもはや適切でないから
建物は記念物として残すが、総統府の機能は新しい建物を建てて
移転しようとのことです。

台湾民主化で、かえって、日本に対し屈折した愛着を抱く
台湾人も次第に減る一方ということなのでしょう。

「台湾びいき」派の日本人(都知事氏とか)もそれに気付くべきでしょう。
Posted by pulin at 2008年05月10日 21:23
553 名前:無名の共和国人民 :08/04/29 18:39:42 ID:LF34l6he
http://anarchist.seesaa.net/article/95003799.html
死ぬのは氏は汚バサンの事を糞味噌に言ってるけど
汚バサンのスタイルは死ぬのは氏のスタイルと同じだと思うんだけど。
以前氏は右でも左でも良い物は良いし、悪いものは悪いというスタンス
だと自分で語っていた記憶があるんだが。
----------------------------------------
なんか、いちゃもんレベルだな
Posted by プッ at 2008年06月01日 03:14
BLOG BLUES : ユー・ドント・ノー・ホワット・やさしさ・イズ
http://blogblues.exblog.jp/7200751/

>例の「水伝騒動」以来、左派・市民派ブログシーンは、すっかり
不毛になっちまっている。。。。
Posted by リストマニア at 2008年06月12日 05:01
侵略したらインフラするのが当たり前。
別にインフラしてほしいと占領された側の国民が望むわけない。
感謝する必要もされる必要もない。
侵略され占領された側がする側に武装抵抗する権利も当たり前、傀儡政府、軍属は旧政権を倒すために力を借りたんで、当然反乱分子と見なし侵略国のお先棒担ぎに精を出す。今のイラクでアホほど見られるのになー。
日本はいいこともやったんだと言うが、他人さんの家を荒らしたり壊したら元に戻し、居座り続けずさっさと出ていくというのが決まりなんだから、そもそもいいこともやったんだと言うのは筋違い。
Posted by 寝執膿善狭拠嫌い戦線 at 2008年06月21日 06:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

日々雑論 マンガ「嫌韓流」をめくってみたけどただの屑だったよ
Excerpt:  まあ、長野でのたいまつの奪い合いはそれなりに終わったようでほっとしたようななんというかですが、今日、毎週通っているメンタルクリニックの帰りに名古屋駅前で「マンガ嫌韓流」なる本が袋とじになっておらず..
Weblog: 日々つれづれ
Tracked: 2008-04-29 00:31

「ブサヨ」テサロニケは「工作員」認定されても仕方が無い
Excerpt: 普段「工作員」とか「ブサヨ」なんてレッテルは使った事もないんだけど、こいつにだけはそのレッテルを存分に使ってやりたい。ぶっちゃけ、こいつのたわごとに対して異を唱えないんじゃ、左派系ブロガーへのダメー..
Weblog: vanacoralの日記
Tracked: 2008-05-01 22:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。