2008年04月15日

稲田が見せたくない靖国の恥部

DSCF0521.JPG

3ヶ月ぶりの土曜の休みに、「靖国」へ逝ってまいりやした。職場の若い者が逝きたいというのでね。


DSCF0526.JPG
歴史あるのか? 古ぼけた外苑の休憩所。

DSCF0523.JPG
ちょっと高めのボッタクリ価格で蕎麦やラーメンが食えます。モツ煮もありますよ。
おっと、写ってはおりませんが、写真の左端では街宣右翼の御一行が午前中から酒を集団でアオッテおりました。もちろん街宣車は路駐でケイサツはお咎めなし。ボンネット上げて故障でやむなく駐車しているんだとアピールしておりました。その街宣車には「日教組粉砕」などのスローガン(アカ用語ですが)は一切ありません。
店の前には、三味線で「君が代」や「海ゆかば」を演奏する名物爺さんもいましたね。

DSCF0524.JPG
売店には戦艦大和の「ようかん」が…。

DSCF0525.JPG
畏れ多くも、今上陛下の御真影も売っていましたよ。写真では欠けておりますが、左隣には昭和天皇と皇太后の御写真がありましたですハイ。

DSCF0528.JPG
やけに艶かしい胸の表現が印象的な従軍慰安看護婦

DSCF0532.JPG
迫力の自爆テロ「爆弾三勇士」もありますよ。
これらのレリーフは富国徴兵保険相互会社(現フコク生命)が、昭和10年11月に寄贈したもの。戦前の生命保険会社って軍隊と深いつながりがあったのだ。

DSCF0534.JPG
さぁ、ここから内苑だ。菊の御門がデカイなぁ。

DSCF0536.JPG
さぁ、軍神に参拝と思ったら…

DSCF0537.JPG
この看板、以前、参拝したときにはなかった物。
こりゃ明らかに、映画「靖国」を意識したものでしょう。稲田の入れ知恵かなぁ。

DSCF0542.JPG
ウソで固めた「遊就館」の前にある、東京裁判での「パール判事」を讃える記念碑。
パール判事って、日本軍による残虐行為を否定していないのだけどねw

タグ:右翼 靖国
posted by 死ぬのはやつらだ at 21:58| Comment(20) | TrackBack(4) | 戦争責任と靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかに、あんな立て札はありませんでした。でも、報道関係者でなければOKだってことですよねっ!
Posted by 早川無賃乗車 at 2008年04月15日 23:31
おつかれさまです。

会社の近所にあるので、一度見物に行ってみようと思ってたんですけど、核心部には行かないまま退職してしまいました
Posted by 元市ヶ谷勤務 at 2008年04月15日 23:32
報道陣への注意書きって前からあったように思うけどな。小泉8月15日参拝の頃ぐらいからは。同じ文面かはわかりませんが。あと目立つようなところに出してきた可能性はあります。

靖国って外国メディアがいっぱい取材にくるんだよね。みんな許可とっているかなあ。
Posted by kuroneko at 2008年04月15日 23:53
今上陛下で勝手に商売していいものなんでしょうか?許可とっているのかなぁ。なんかものすごく非礼なカンジが・・・。
Posted by bronks at 2008年04月16日 06:45
今年の春は近所のインド大使館(工事中)の桜バザーは行ったんだけど、異様なオーラが漂う靖国は怖くて行かなかったんだわさ。

以前、敗戦記念日に外の道路でプロテスタント系の団体としてビラを配ってた友人が、その活動終了後に「自分たちが反対してる靖国ってどんなところだろう?」と思って敷地内にちょっと入った途端に、複数の私服にガ〜ッと取り囲まれて(ビラを配ってる時からマークされてたみたい)、中を見ることが出来なかったそうです。

メトロポリスっていう無料の英語誌が昨年8月に靖国特集したんだけど、参拝者を意図的に撮影した写真がいくつか載ってたわん。
Posted by loveminus0 at 2008年04月16日 07:52
読んでると以前の記事にコメントした靖国見学を思い出します。
二礼二拍手一礼してきましたが、遊就館だけパスしました。
7年前ですが、いまほど騒然とはしてなかったのを覚えています。
Posted by 死神 at 2008年04月16日 09:25
お久しぶりです。

報道関係者に対しての看板は、去年の10月に行ったときにはすでにありましたよ。
Posted by オーガニズム・コーケストラ at 2008年04月16日 11:55
靖国神社,なかなか商売熱心なご様子で。

ここでちょっとトリビア。
靖国の参道の敷石は「Made in CHINA」なんだそうで。
(ソースはダ・カーポ)
愛国心が足りませんなw
Posted by オサ−ン at 2008年04月16日 14:20
んで何かお祈りしてこられましたかな?
アタシャ
「日本をダメにしている売国奴アメポチ一派が消えてなくなりますように」
ってお願いしたいんですけど。
これなら鬼畜米英殲滅の思いで亡くなられた太平洋戦争の英霊の方々が願いを叶えてくれそうだし。
東京まで遠いんで誰か代参お願いできませんかねー
Posted by ike at 2008年04月16日 15:21
稲田氏が名を連ねる「沖縄集団自決冤罪訴訟原告弁護団」のHPがあります。
数々の稲田弁護士の非行への糾弾をコメントとして書き込むことは有効かと存じますが。
http://blog.zaq.ne.jp/osjes/
Posted by natunohi69 at 2008年04月16日 16:27
早川無賃乗車殿
おっしゃるとおりで、報道関係者でないあっしは、写真を撮り放題どぇす。

元市ヶ谷勤務殿
そりゃもったいない。一度は「遊就館」をご見学されることをお勧めします。かなりギョーテンの展示で腰が抜けます。

kuroneko殿
外国メディアは許可スルーでしょうな。

bronks 殿
「神風」の鉢巻なんぞも売ってましたよ。

loveminus0 殿
たしかに、後頭部がモワーンとした疲れが襲いますねw

死神殿
7年前は、ネトウヨも少なかったのが理由かも。

オーガニズム・コーケストラ殿
そうかぁ。でもやけに真新しいのが腑に落ちない。

オサ−ン殿
やはり中国には勝てませんなぁw

ike殿
結局、参拝はしませんでした。若いのはオミクジだけ引きましたよ。「吉」でしたね。

natunohi69 殿
これは有効!!
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年04月16日 20:57
私は2年ほど前に初めて靖国に行きました。売店には入りませんでしたが、モツ煮と酒があるならちょっと味わってみたかったなあ(笑)。
そうそう、確か売店前の木陰のベンチには、白人観光客の集団がタムロっていましたよ。遊就館のインパクトが強過ぎて、おだやかな境内に戻ると「平和っていいなあ」と思ったもんです(苦笑)。

ところで、やらしい話、御真影ってナンボでっか?
Posted by やきとり at 2008年04月16日 23:51
これにもご覧くださいませ。

浪速の詩人工房(井上俊夫)
http://www.vega.or.jp/~toshio/
八・一五の靖国神社訪問記
http://www.vega.or.jp/~toshio/yasukuni.htm
Posted by リストマニア at 2008年04月17日 01:00
ビデオ「まだ軍服を着せますか?」
http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2005-11-05
というのもあるとのこと。
Posted by リストマニア at 2008年04月17日 15:34
やきとり 殿
御真影に値札はついておりませんでした。写真ではわかりませんが、俺の後ろには任侠系右翼がゾロゾロいたので、値段を聞く余裕はなかったのでアリマスw

リストマニア 殿
これは興味深い。軍服着たのが食品関係のサラリーマンっての…どっかにいたなぁ…
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年04月17日 22:32
毎月参拝に行くが、清らかで澄んだ神社だ。

怖い場所だなんて、また極左の捏造が始まった。

あと遊就館が「ウソで固めた」と書いてあるが具体的にどこが?
Posted by 皇国栄えあれ at 2008年04月17日 23:16
清澄神社て神仏分離前は日蓮宗かな。
Posted by kuroneko at 2008年04月18日 01:17
外苑休憩所……?

旧字体使うんやったら右書きにせんかい!
この非国民!
とか叫んでもいいですかね。
Posted by sutehun at 2008年04月18日 12:04
皇国栄えあれ 殿
>遊就館が「ウソで固めた」と書いてあるが具体的にどこが?

具体的にって、全てだと言いたいほどですよ。
だってね、「遊就館」の展示説明を鵜呑みにすれば、大東亜戦争で日本が負けた理由がわからなくなる。あの説明じゃアメリカに圧勝ですよ。

せめて、真珠湾攻撃時の特殊潜航艇乗組員9軍神が真っ赤なウソを説明してあったらねぇ。戦時と変わらず、ただ9軍神と謳っているだけじゃぁ、平成の大本営発表でしょう。

来栖大使の息子さんが、航空戦で戦死とあるが、これは、エンストによる事故死ですよ。

あと、真珠湾攻撃時の零戦の模型が暗緑色となっていましたが、やっと明灰白色に改めようとした…その努力は認めますが、暗緑色の上から、明灰白色を塗ったために、カーキ色となってしまっている! これでは英霊に失礼千万! 国賊モノのオソマツな展示ですよ。

とにかく、書こうと思えば、なんぼでも書ける位、ウソだらけの展示です。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年04月18日 20:58
日経新聞が発表した富田メモでの昭和天皇の靖国発言
> 筑波は慎重に対処してくれたと聞いたが
> 松平の子の今の宮司がどう考えたのか 易々と
> 松平は 平和に強い考があったと思うのに 親の心子知らずと思っている

筑波藤麿宮司というのは臣籍降下した元皇族。

松平の子というのは、終戦直後の最後の宮内相の松平慶民の子、旧海軍少佐で後の自衛隊一等陸佐だった松平永芳で、松平春嶽の孫。皇族でなく偕行社・水交会系の人物を宮司にした時点で、菊のタブーから抜け出して政治化するのは必死だった。

南部利昭は盛岡藩主家出身で元電通社員。南部の立ち位置は日本ユニセフ協会副会長の東郷と同じか。
Posted by リストマニア at 2008年10月06日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93495794

この記事へのトラックバック

「慰安婦」問題をどう教えるか?
Excerpt:  「慰安婦」問題をどう教えるか? 日 時 2008.4.19(土) 14:00〜16:30 場 所? キリスト教会館6F AB会議室(wamの隣のビルです) 参加費? 1000円 (..
Weblog: みんななかよく
Tracked: 2008-04-16 21:39

靖国問題のビデオ「まだ軍服を着せますか?」
Excerpt: 靖国問題のビデオ「まだ軍服を着せますか?」を見た.内容が深い.ぜひとも一見をお奨めする. [DVD化されています.] プロデューサーは落合誓子氏,企画・制作は金沢出版社,1989年の作品である.だい..
Weblog: ペガサス・ブログ版
Tracked: 2008-04-19 09:16

迫撃砲の大和魂
Excerpt: ? 靖国神社HPの地図 を見るとわかりますが、傍に遊就館という戦争博物館があります。  その前の空間に軍馬や軍用犬の慰霊碑がある。 (拡大図 ) 遊就館が建て直される前にいったときには、軍..
Weblog: みんななかよく
Tracked: 2008-04-21 16:21

映画『靖国』と表現の自由
Excerpt: 映画『靖国』と表現の自由/高橋哲哉 日本で‘靖国問題’が再燃している。中国人の李纓(リ・イン)監督が制作した映画『靖国 YASUKUNI』が上映中止に追い込まれた件だ。山東省出身のこの中国人監督..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2008-04-21 17:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。