2008年04月03日

【付箋】日本会議愛知県本部西三河支部幹事長杉田謙一による名古屋での映画「靖国」上映中止恫喝運動成功

dasm殿によるコメントで得た情報。

http://plaza.rakuten.co.jp/seimeisugita/diary/200804020001/
靖国映画放映に関しての今日の結論は
1 五月三日からの上映予定は取りやめ、五月中は放映計画を中止する。
2 支配人、社長共に靖国及び遊就館に行った事がない。よって早急に上京し、参拝及び拝観する。
3 今後に関しては配給会社と相談の上検討する。

夜勤だから、まともに読まないが、「靖国神社」に参拝した人間でなければ上映することはできない(?)という、ムチャクチャな論理。
それじゃぁ、2度参拝した俺が上映するかってかぁ〜。

しかも、理不尽な要求を呑んだのに…

「無論上映となれば断固抗議行動を徹底し、日本の正義を守る覚悟である」

杉田よ、我が祖国日本の政権を担っている、公明党創価学会議員の靖国強制参拝の方が先だろう。


こんなことを言っている輩と戦うためには、赤軍派塩見の言った通り、武装して暴力と戦うしかないのかもな。

ホンキで思い始めてきたぞ!

昨日から、ブログのサブタイトルも(醜敵殲滅)を復活させた。
映画「靖国」の上映を妨害する輩は殲滅しなければならない。
もし「靖国」の上映が阻止されれば、
戦後生まれの人間が旧日本軍の軍服を着て、日の丸を掲げて、靖国の社殿の前で合掌(!)する、という靖国冒涜の輩の実態が国民に知らされないこととなる。
映画「靖国」に関してモンクたれる前に、終戦記念日に軍服コスプレで神聖な境内を汚す馬鹿者どもに鉄槌を下せよ!



とりあえず、俺はカワイイ・オンナのこと考えて寝るzzz

【追記】
日本会議愛知県本部は、映画「靖国」の上映妨害活動を行っていながら、映画『南京の真実』名古屋上映を画策している。
映画『南京の真実』名古屋上映決定!!
南京大虐殺のプロパガンダに日本人が反論しはじめた

日時 平成20年5月3日(土)
    開場13:30 開始14:00 終了18:00頃
場所 名古屋市芸術創造センターホール
 地下鉄「新栄町」@番出口徒歩3分
※製作趣旨にご賛同くださる方にご支援をお願いしております。
※当日、水島総監督・三輪和雄氏の舞台挨拶があります。
主催 「南京の真実」上映実行委員会(TEL052・763・4588

謹告
 本年は、天皇陛下御即位20年の慶賀すべき年を迎えます。
 天皇陛下には、この20年間、ご多端なご公務の中にあって全国47都道府県をくまなくご訪問になり、特に大規模自然災害の被災地へのご慰問や戦没者慰霊の旅を続けられ、深い慈しみの御心を寄せていただいてまいりました。

私どもは本年より、明年にかけ、御即位20年奉祝運動を推進し、陛下への報恩感謝の誠を捧げてまいりたいと存じます。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~n-aichi/
posted by 死ぬのはやつらだ at 06:25| Comment(25) | TrackBack(5) | 戦争責任と靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『靖国』の上映を断固貫徹する、大阪の第七芸術劇場のHPへ、激励と、連帯のコメントを送ろう。
匿名でもいいからさ。
Posted by natunohi69 at 2008年04月03日 08:06
行って無い自分が言うのも変な話だけど
8/15の靖国神社ってそんなに
「行ったこと無い人間に見せられない」様なコトしてるのか???

夏祭りの見せ物小屋を思い出したオレは不謹慎なのかwww
大阪朝日、2日ぶりに情報弱者返上です(爆!
Posted by ひとのことはいいんだよ at 2008年04月03日 09:44
杉田謙一を威力業務妨害罪(刑法234条)で刑事告発してやるのもいいですね。

官憲側の対応を含めて見ものになると思います。
Posted by 傍観者A at 2008年04月03日 11:25
靖国神社。観光で両親と見学したことがあります。7年前の小泉参拝から靖国肯定派と否定派が参拝の日にはぶつかりあって流血したり、3年前の衆院選で自民党に投票した奴が参拝してたり・・・。ネット検索してたら「嫌韓」「日本人救出」のバナー貼ってる人が参拝したこと日記に書いてたり・・・。今回の事件とあわせて反動化の縮図です。
>日本会議
私の地元では・・・書いてて怖くなってきます。
Posted by 死神 at 2008年04月03日 12:09
鈴木邦男さんが先日web上でおっしゃっていたように、「上映させた上で討論すればいい」というのが理想だと思うのですが、
少し考えると討論という場を成立させることができる・成立させる努力ができる奴は、そもそもウヨクにならないだろうし、
椅子に着かせたところで暴れ出すのがオチかな、という気がします。こういう杉田某とかを見ると。
Posted by 宇宙人 at 2008年04月03日 12:12
靖国神社

50回ぐらいは行っているだろうなあ。こんど絵馬を奉納して、東京大空襲の司令官、カーチス・リ・メイの子孫が誰もうだつが上がりませんように、って願をかけようと思っているの。デジカメで撮ってアップしようかな。
Posted by kuroneko at 2008年04月03日 22:54
このリンク先の中部地方の活動家の方は、「日本人ならすべてヤスクニに対したてまつり、尊崇の念を抱かないということは有り得ないはずだ!」と言ってるわけですよね? 
でもそれって中近東のイスラム教原理主義者やアメリカのキリスト教右派、インドのヒンドゥー教至上主義者の主張の中心コンテクストと同じなんだよなぁ。「ここではそれが当たり前なんだよ!」&その当たり前の根拠を彼岸や超越に置く態度、とでも言いましょうか。
でもそれはヒジョーにマズいコトで、だってそういうひとたちとは話し合いなんてまるっきり不可能ですからねぇ。
ここ数年の右傾化もとうとう宗教的狂信(と人種主義)というパンドラの箱を開けちゃったようですわなぁ。
Posted by kamikitazawa at 2008年04月03日 22:58
>2 支配人、社長共に靖国及び遊就館に行った事がない。よって早急に上京し、参拝及び拝観する。

なんじゃそりゃああ! とりあえず「日本会議愛知県本部杉田某が、早く樹海で吊ってくれますように」と祈る電波絵馬をカマボコ板でつくって、靖国神社に勝手に奉納することにしよう。
Posted by tadanorih at 2008年04月04日 00:23
おひさでございます。

太古の昔、卑弥呼が国を治めていた頃、裏手に靖国を臨む某ウニバーシティに他大学から活動家として勤務しておりました。幾たびか靖国周辺には足を運んだことがございますが、参拝も遊就館もWノーサンキュでありました。

私はレッドアーミーではありませんでしたが、「イナダバウアー」とか「なかよし日本懐疑」の面々のように、美しき国土と一億の「良き民」を煮るも焼くも自由な、自分の所有物と勘違いしてやまない面々を「吊る」さなければ、民は大泣きをみるとおもっておりました。そのためには民の半数近くが「吊せ」と叫ぶ状況が必要でございます。

地道に権力の傍若無人な振る舞いに、民意の叫びを叩きつけてまいりましょう。そしていつかは明るいニッポンの夜明けの記念碑として「吊る」しましょう。
Posted by 薩摩長州 at 2008年04月04日 12:00
ノータリンのヘタレサヨクかぶれの高校生の時に
「防大入って自衛隊幹部になって圧倒的武力で人民革命成功させようぜ」
なんて寝言言ってたことがありました。
学力と体力のある方が同じことを思って実践していれば、そろそろ良いポジションに就く頃なんですが
Posted by ike at 2008年04月04日 16:08
>「なかよし日本懐疑」
これはイイッ!!
>「吊せ」と叫ぶ状況が必要
ところがいまじゃ、左翼を「吊せ」ってのが世間様の状況でございます。

>「防大入って自衛隊幹部になって圧倒的武力で人民革命成功させようぜ」
俺ももっと早くに自覚して入隊していればと思います。
三島は左翼学生が入隊することをを危惧して徴兵制に反対しておりました。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年04月04日 18:03
どっちとも面白そうなので

見てみたいですね。
Posted by 名無し at 2008年04月04日 20:23
IZAの阿比留記者のブログで、tomikyu08なる珍人物に「刀鍛冶の肖像権を侵しているから『靖国』は上映すべきでない」と主張していた阿比留記者はマイケル・ムーアなどのケースについて4月4日10時47分に
「tomikyu08様
 だれがこうした問題について詳しいか、また米国の事情にも通じているのか、咄嗟には思い浮かばないので、しばらく時間がかかるかもしれません。もしこうした場合の肖像権などに詳しい方をご存じなら、ご教示ください。」
と、実は肖像権について詳しくないことを述べ、泣きを入れました。
この場合、tomikyu08氏は誰を紹介すれば良いのでしょう?どなたか、奇特な方がいらっしゃったらご紹介いただけないでしょうか?
http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/529555/#cmt
Posted by natunohi69 at 2008年04月05日 02:02
>肖像権

http://www.pot.co.jp/matsukuro/index.php

お玉さんのコメント欄でも紹介されていましたが、上記が良いのでは。
Posted by なめぴょん at 2008年04月05日 17:10
なめぴょん様、tomikyu08氏より、「上記の貴重な情報をいただきありがとうございます」との伝言を伝えます。
その他、「tomikyu08氏を援護いただいた方々によろしく感謝の想いを伝えてください」との伝言も書かせてください。
Posted by natunohi69 at 2008年04月06日 06:51
まっとうな右翼、民族派の諸君にお願いします。

かつて、映画『プライド・運命の瞬間』が、東條英機ら「戦犯」が、潔く死刑台に上ったことを称賛し、そのことによって昭和天皇が戦争責任を逃れ、それを多くの日本人の多くが追認した卑怯さを告発した時、他でも無い「映画人9条の会」をはじめとする多くの自称「左翼」が上映中止に追い込もうとしたのです。

いまや『英霊の声』のような右からであれ、左からであれ、アメリカが日本に押し付けた「戦後天皇制」に対する批判は許さない。という左右「多数派」による「少数派」に対すの弾圧体制が完成しつつあります。
少数派は右であれ、左であれ、多数派に対して声をあげる時です。

ともに「多数派」の「少数派」に対する弾圧に反対する戦いに立ちあがろうではありませんか。
ごめんね、管理人様。

Posted by natunohi69 at 2008年04月06日 20:31
防衛大学校って、入試の際に身体検査があって、痔の有無を検査されるというのは本当なのかしらん?????
模擬試験代わりにペーパーテストだけ受けた人によると、教室の壁には神武天皇の肖像画がはってあったらしいんですが、今でもそうなのかしらん?????
退学した人から聞いたはなしなんだけど、「歴史」の授業は全部「戦史」なんだって。どういう史観でどういうふうに語られてるのかしらん?????
出席は厳しく管理されてるので部外者のモグリは出来ないらしいです。
Posted by loveminus0 at 2008年04月07日 00:51
>映画『プライド・運命の瞬間』

内容は真っ当かもしれませんね。俺は観ていません。
左翼も、上映反対運動とは情けない。

東條の孫娘さんが、ロフトプラスワンに出演されたとき、俺は「東條は、昭和天皇の身代わりで殺されたのでは」と質問したら、強く否定されていました。

>防衛大
昔、テレビで取材された映像観たが、上級生が下級生に廊下で腹蹴りしていたのが印象的でした。
痔の検査は、日本軍に入隊するなら当たり前のことです。
校章が「白鳩」ってのも面白い。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年04月07日 20:30
防衛大は諸外国で言う「士官学校」なんです。学校教育法の「大学」ではありません
(だから「大学」ではなく「大学校」が正しい これは警大や海保大も同じ)。
モグリは無理ですよ。
Posted by AS at 2008年04月07日 21:17
NHK「クローズアップ現代」5月7日放送分『問われる“表現の自由” 〜映画「靖国」の波紋〜』が日本会議西三河支部の圧力を暴露してました。
連中のブログ当日エントリまで映してた。
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2008/0805-2.html
Posted by AS at 2008年05月08日 12:24
NHK ヤルナー
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年05月09日 16:18
しかし、品のないページですなあ。
このページの主催者さんは、中共の工作員ですか?
Posted by 赤軍28号 at 2008年05月21日 15:30
赤軍28号 殿

愛知県からお褒めのお言葉ありがとうございます。

>中共の工作員ですか?
ハハハッ、日本の美しい伝統を曲解する日本会議の工作員ではないことだけは確かです。

Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年05月21日 17:26
日本の美しい伝統を死守し、靖国神社を破壊し、天皇制をゴミに捨てるべし。
そして、アメリカの言いなりになるのをそしするため、1日も早く「日本国憲法」を破棄すべし。
さらに、中華人民共和国、朝鮮人民共和国、ミャンマー、ベトナム、ロシアなど、日本に害悪を流し続ける国を滅ぼすべし。
Posted by 不破哲三 at 2008年05月26日 14:18
愛知県知事神田真秋(元一宮市長)と一宮市長谷一夫は盟友シンパ赤尾綱正を一宮市教育委員と愛知県内水面漁場管理委員、一宮市民主委員児童委員に任命。
地方教育行政法違反を犯している。
Posted by 佐倉惣吾郎 at 2009年08月23日 11:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92058896

この記事へのトラックバック

第七芸術劇場 ファイト!! 映画「靖国 YASUKUNI」上映
Excerpt: いっぱいのポチッと本当に本当に感謝です〜〜〜順位すごく上がって、驚きとうれしさでいっぱいです。お玉、ガンバらんかい!!と言う事です...
Weblog: お玉おばさんでもわかる 政治のお話
Tracked: 2008-04-03 08:46

だから言ったでしょ(^^)
Excerpt: 「ナナゲイさんは男前」って♪ ネッッ、言ったとおりでしょ(^o^) ・・・と、言うワケで久々に恒例のヤツ行きましょうか♪ (別に恒例になってネーよ(笑) ..
Weblog: 迎春閣之風波
Tracked: 2008-04-03 09:14

33年ぶりのストライキ 郵政ユニオンが一時間の時限ストを貫徹
Excerpt:  本日4月3日、午前8時から郵政ユニオンの全国10支部において、44名の組合員が
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2008-04-03 15:30

映画「靖国 YASUKUNI」名古屋で中止になったいきさつ
Excerpt: AMLと反米嫌日戦線の死ぬのは奴らださんに教えて頂きましたが・・・これ、書くのにちょっと勇気がいりそうです。人気ブログランキングへ &larr...
Weblog: お玉おばさんでもわかる 政治のお話
Tracked: 2008-04-03 20:20

「靖国 YASUKUNI 名古屋上映延期、中止!?」…いよいよもってアレだね
Excerpt:  例の「映画は否だ」で一躍有名になった映画「靖国 YASUKUNI」が東京では映画館の自主規制で封印され全滅。ウソだろトホホ、この国は闇だね、なんて嘆いていた。大阪では上映するって当たり前のことがニュ..
Weblog: dr.stoneflyの戯れ言
Tracked: 2008-04-04 18:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。