2008年01月12日

【これはひどい】「命令」にもとづいて強姦・虐殺を遂行した南京での日本陸軍 田所耕造の証言

1197375483194_1197375483194_r.jpg

陸軍第114師団重機関銃部隊所属 田所耕造。

彼の名前をググッてみても、日本語のページは出てこない。
出てくるのは中国語のサイトばかり。
それならオレがアップしてやろう。

『週刊アサヒ芸能』(71年)の取材に答えた当時、彼は53歳。
彼が語った残虐の限り。しかもこれが「命令」なんだから驚くしかない。





南京陥落の日に城内に入ったけど、翌日にはもう外へ出されてしまった。そのとき、水筒に一杯の恩賜の酒をもらったけど、みんなで飲むもんだから、盃をちょっとなめる程度だったね。それと恩賜のタバコ10本。兵隊は涙を流して喜んでいただいたよ。……入城式で行進したのは、あれは無傷の部隊だけだったさ。
城内で残敵掃討をやった。将校や下士官出のやつをつかまえ、栃の木にしばりつけて撃ち方や刺し方を教えながら、やらせる。私? 私は2等兵だったから、刺し方だった。……こんなことが城内で10日間くらいつづいたかな。もちろん命令でやった。
そのころ、私らは下関(シャーカン)にいた。鉄条網の鉄条をはずして、つかまえた連中を10人ずつくらいに束にして、井げたに積み上げ、油をかけて燃やしちゃった。「俵しばり」といったな。豚を殺すのと同じ気持ちだったな。ああいうことをやっていると、人間を殺すのは平気になる。日常なんだから。……それに命令だからなんとも思わなかったね。その中には非戦闘員もいたし、日本人もいたらしい。従軍記者もまちがってやられたらしい
機銃掃討して殺すのもやった。左右に山があって、そこに据えつけてバリバリ撃つ。支那人は、初めはワアワア泣いてるけど、どたん場になるといさぎいいもんだね。日本兵で、斥候に出て捕虜になったのが、敵陣で水汲みかなにか使役させられているのがみえたりしたら、かわいそうなのでこちらからバーンと撃ってやったんだけど、伏せて逃げるね。こちらは、はずかしめを受けさせないための日本人愛のつもりなのに。
しかし、女が一番の被害者だったな。年寄りからなにから、全部やっちまった。下関から木炭トラックを部落に乗りつけて、女どもを略奪して兵隊に分ける。女1人に兵隊15人から20人くらい受け持たせてね。倉庫のまわりなど、日当たりのいいところを選んで、木っ葉などをぶらさげて場所をつくる。赤ケンといって、中隊長のはんこがある紙を持った兵隊たちが、ふんどしをはずして順番を待つんだ
いつか女の略奪班長をやったことがあるけど、ゆくと、女たちはどんどん逃げる。殺すわけにはいかないから、追いかけるのに苦労したもんだよ。支那の女は技術はうまいね。殺されたくないから、必死なんだろうけど、なかなかいい。なにしろ上陸以来女の身体にさわったこともないんだから、いじくりまわしたり、なめまわしたりする。私らは、よくなめ殺すといったもんです。
捕虜を見せしめのために傷つけもしたな。耳をそぎとる、鼻を切り落とす、口の中に帯剣をさしこんで切りひらく。目の下に帯剣を横にして突っ込むと、魚の目のようなドロリとした白いものが、五寸くらい垂れる。こんなことでもやらないと、ほかに楽しみがない。上陸以来久しぶりの遊戯なんだから、将校? 知らんふりをしていたな
新潟のやつで、1人で城内に強姦にいったのがいた。ところがなかなか帰ってこない。みんなで探しにいって、男たちを全部つかまえて、行方を教えろといって、1人の男をぶった斬ってみせた。すると白状して、リンゴを貯蔵する防空壕みたいな倉で、死体になっているのがわかった。女を連れて入ったところを三叉のクワで背中をやられて、リンゴの上にころがされていたんだな、あれは……。
強姦をやらない兵隊なんかいなかった。そして、たいていやったあとで殺しちまう。パッと放すとターッと駆けていく。そいつを後ろからパーンと撃つ。憲兵にわかると軍法会議だからね。殺したくないけど殺した。もっとも、南京にはほとんど憲兵はいなかったけど……。(河出文庫『証言・南京事件と三光作戦』)


オレが高校生だった70年代の後半。学校の先生には高教組もいたが、戦争で「虐殺」「強姦」のオイシイ体験をしていた先生もごまんといた。
体育の大田先生も田所とおなじくちで、保険の授業中に「軍刀で中国兵を何人も叩き切った」ことを自慢し、その軍刀をいまでも大切に持っていることを話していた。
先生は退職後すぐに脳卒中で早死に。俺はこの世に神はいると、その時思ったぜ。
恐ろしいことだな、「殺人」を自慢する者が教職員でいたってことがだ。しかも公立だぜ。


話を南京入城の時に戻そう。

上陸以来、休まずの行軍で疲れきっていた日本兵は、精神的にも相当なストレスが溜まっていた。
そこに来て、「南京陥落」。久々のホッとするひと時。捕虜を残酷に殺し、女を片っ端から強姦する。これに勝る娯楽ナシ。しかも鬼の憲兵さんはイナイときたぁ。
貧しい農家の夫、息子、子供たちが、喜び勇んで「虐殺」と「強姦」にいそしむ。
いままで古参兵から強いられてきた理不尽な鉄拳制裁の鬱憤も「強姦」でサッパリと忘れよう。
万が一、支那人に殺されても、お国では「靖国」の神様として祀られる。
「虐殺」「強姦」の非道を尽くした俺でも「神様」として祀ってくれる。
しかも天皇陛下が頭を垂れてくださる。

「虐殺」「強姦」しても、陛下がお参りしてくださるんだ。支那人を虫けらのように殺しても「お国のために仕方なく殺った」と顕彰してくださるんだぜマッタクヨ!





【おまけ】
「虐殺」「強姦」の神様も祀っている外道神社「靖国」。それを弁護しようとするネトウヨ?kyusedaiさんと反論するkuronekoさんのカキコミが熱いぜ↓
http://hamnidak.exblog.jp/7058143/
posted by 死ぬのはやつらだ at 21:52| Comment(54) | TrackBack(3) | 大日本帝国と戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 「日本軍最強伝説信者」は今年も正常運転です。
Posted by KY at 2008年01月13日 19:27
↑まったく意味がわからないな?
説明してくれ。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年01月13日 22:03
Posted by 洗脳の民 at 2008年01月14日 10:01
洗脳の民殿
かたじけない。

かなりオモシロイ内容でしたな。

で、それがどうしたのKYくん。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年01月14日 22:24
靖国思想というものは、「水に流す」「臭いものに蓋」「嘘も方便」「旅の恥は掻き捨て」という特徴を持っているんですな。
それに神道の「祟りがある→力が強い→ご利益がある」+「今があるのは先祖のおかげ」っていう仕組みになるんでしょう。
Posted by HN忘れた at 2008年01月15日 01:36
西郷が祀られていないこともそうですが、あまりにもご都合主義(趣味)の神社ですな。
真珠湾がアメリカの謀略って展示だったのを米国大使館からの横槍であっさり撤回するなんぞ情けない。
靖国に祀られている軍神の大部分は鬼畜アメリカに殺された人たちだというのに……。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年01月15日 19:35
これ「田所耕三」の話だよ。
日本語のページがいくつかあるでよ
Posted by 森改め鴫 at 2008年01月15日 23:33
>いままで古参兵から強いられてきた理不尽な鉄拳制裁の鬱憤も「強姦」でサッパリと忘れよう。
万が一、支那人に殺されても、お国では「靖国」の神様として祀られる。
「虐殺」「強姦」の非道を尽くした俺でも「神様」として祀ってくれる。
しかも天皇陛下が頭を垂れてくださる。

靖国の大鳥居が、大口を開けたモロク神に見える。新たな生贄を求めているかのようだ…。
Posted by ストライカーボルト at 2008年01月16日 01:16
>日本軍最強伝説

真っ先に靖国モロクの生贄になるのは「ネットウヨ」か?

Posted by ストライカーボルト at 2008年01月16日 21:29
死ぬのはやつらださん、こんばんは。
これは本当に凄い告白ですね。

ところで、「トラックバック・ピープル」に南京大虐殺のカテゴリーが出来ているのを最近知りました。
http://tbp.jp/tbp_8503.html

まだ数件しかトラックバックがありません。この記事を送信してみてはいかがでしょうか?
Posted by 鷹嘴 at 2008年01月17日 02:02
鷹嘴殿

情報ありがとう。早速TBしましたよ。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年01月17日 22:34
ハムニダさんのところのコメント、100までいくかな?
Posted by HNわすれた at 2008年01月19日 08:19
他人様のブログで粘着するネトウヨってのは、たいてい自分でブログやってないんだよね。かなりの確立さ。

靖国の例大祭には行かないで、敗戦記念日だけ参拝する。これって軍神に失礼だと思うが。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年01月20日 00:00
映画『靖国』の実質的検閲を強行しようとした、稲田朋美なる議員。
尊敬する人物として、ホームページに「西郷隆盛」を挙げている。
それで、靖国神社の神道による国家護持を言い立てている。
まず、西郷を祀らせるのが先だろ。このバカ。
http://www.inada-tomomi.com/profile/profile.html

以下Wikipediaより、このバカ稲田の項から引用です。

2006年6月3日の産經新聞に靖国神社A級戦犯合祀と昭和天皇の参拝中止の間に因果関係がない旨の文を発表。2006年8月15日靖国神社での日本会議等が主催した集会では、神道に基づく靖国神社の国家護持を提唱し、「首相の靖国参拝を阻止しようとする忘恩の輩(やから)に道徳・教育等を語る資格はない」と発言。『WiLL』9月号では、「靖国神社というのは不戦の誓いをするところではなくて、『祖国に何かあれば後に続きます』と誓うところでないといけないんです」と主張。

2007年には映画「南京の真実」製作記者会見に出席し、百人斬りも含め南京大虐殺は虚構であると訴えた。

Posted by natunohi69 at 2008年03月13日 12:07
>まず、西郷を祀らせるのが先だろ。このバカ。

まったくその通り。
靖国は、日本人が米軍に殺されたことを忘れないためのイコンであって欲しい。
反米の砦ですよ。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年03月13日 23:03
悲惨な「証言」はいくらでもできるんだけどねぇ・・・・・。そういやうちのじーちゃんも南京攻略戦に参加してたんだけど、「強姦も虐殺もなかった」って「証言」してたよ!
Posted by DDT at 2008年03月20日 07:57
DDT殿
>じーちゃんも南京攻略戦に参加してたんだけど、「強姦も虐殺もなかった」って「証言」してたよ!

お爺ちゃんは、虐殺と強姦を繰り広げていたので、孫にイイワケするために苦労したんですね。

お元気で。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年03月20日 09:51
田所耕三…強姦と虐殺を証言していたが、所属部隊が当該日時南京を離れていた事が判明。後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状

ググってみれば捏造詐話師ということが一目瞭然ですなw
Posted by ふ〜ん at 2008年03月22日 00:57
>後に「普通の話だと記者が興味を示さないから…」と捏造を白状

嘘つきがウソと言った場合、ウソなのか本当なのか、かなり悩むよw

Posted by へー at 2008年03月22日 09:03
 DDTとふ〜んとへーへ。
 日本人とはかくも素晴らしき民族なのだなー。教えられた。ありがとう。
 ところで、今、イラクで人殺しをしまくっているアメリカを手伝っている日本という国に住んでいる人間はナニ人なのだ? それとあんた方は! おい、答えろ。
 しばらく引っ込んでるつもりだったが、ヘソが茶湧かしてかなわんから出てきたわ(wwwww)!
 戦争とは強姦だろうが拷問だろうが人殺し虐殺、どんなことだってやり放題なんだわ。
 おまえら、世界の中心でおなじこと叫んで見ろ。笑われるぞ。バカタレが! 中学生か。今どきは中学生でもそんなバカいわんわ。
 おっと、肝腎な用を忘れた。
 俺のおじさんは「チャンコロを生きたまま焼き殺した」ことを自慢しとった。理由を訊いたら、「奴ら、戦友をたくさん殺したから」だってよ。立派なもんじゃないか。見ならえ! バカ。
Posted by ほおー、と名乗りたい本間康二(www) at 2008年03月22日 12:20
ウハッ
捏造詐話師の話をそのまま載せた管理人に噛み付かず、コッチに逆切れですか?w
既に捏造だとわかっている情報を指摘するほうが先に来なくちゃいけないのに、それ、おかしいでしょ?

本間さんのおじさんは紛れもなく戦犯ですね。今からでも遅くないですから告発されたらいかがですか?
仲間を吊るし上げるのはあなた方サヨクの十八番でしょうに。
いやいや待てよ、おじさんの手記を公開したらマスゴミが寄ってきて、日本中で講演会とか開いてウハウハ儲けるほうがいいかも?W

あぁ、それと本間さんのおじさん一人の犯罪を日本軍全体がそうだったような印象操作はやめましょうね。
Posted by ふ〜ん at 2008年03月22日 14:05
>あぁ、それと本間さんのおじさん一人の犯罪を日本軍全体がそうだったような印象操作はやめましょうね。

一部兵士の犯罪でしかなかったら、なぜ『派遣軍将兵に告ぐ』とか、『戦陣訓』とかを作って、全将兵に略奪、強姦、放火の禁止を徹底させようとしたわけですか?
Posted by natunohi69 at 2008年03月22日 14:33
A級戦犯として絞首刑になる直前に松井岩根が教誨師に語ったというこの言葉は嘘じゃないよね。

「松井石根が最後に語る南京虐殺事件」

それから、あの南京事件について、師団長級の道徳的堕落を痛烈に指摘して、つぎのような感慨をもらされた。
「南京事件ではお恥しい限りです。南京入城の後、慰霊祭の時に、シナ人の死者も一しょにと私が申したところ、参謀長以下何も分らんから、日本軍の士気に関するでしょうといって、師団長はじめあんなことをしたのだ。 私は日露戦争の時、大尉として従軍したが、その当時の師団長と、今度の師団長などと比べてみると、問題にならんほど悪いですね。日露戦争の時は、シナ人に対してはもちろんだが、ロシヤ人に対しても、俘虜の取扱い、その他よくいっていた。今度はそうはいかなかった。政府当局ではそう考えたわけではなかったろうが、武士道とか人道とかいう点では、当時とは全く変っておった。慰霊祭の直後、私は皆を集めて軍総司令官として泣いて怒った。その時は朝香宮もおられ、柳川中将も方面軍司令官だったが。折角皇威を輝かしたのに、あの兵の暴行によって一挙にしてそれを落してしまった、と。ところが、このことのあとで、みなが笑った。甚だしいのは、或る師団長の如きは「当り前ですよ」とさえいった。従って、私だけでもこういう結果になるということは、当時の軍人達に一人でも多く、深い反省を与えるという意味で大変に嬉しい。折角こうなったのだから、このまま往生したいと思っている」
Posted by natunohi69 at 2008年03月22日 14:45
松井岩根はごめん間違い、正しくは松井石根だ。

この時「当たり前ですよ」と言った、中島今朝吾第16師団長はのちに関東軍の師団長となってから、「私財略奪」の罪により予備役編入(つまりクビ)になっている。彼は一兵士なんかじゃないよね。
Posted by natunohi69 at 2008年03月22日 15:03
いろいろ書きたいのだけど、今起きてこれから夜勤だから、あとでなw

こういうバカが出てくるのも「連赤」の結果なんだと思うとハラガタツハ
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年03月22日 17:07
> こういうバカが出てくるのも「連赤」の結果なんだと思うと……

 それはちょっと違うと思いまつ(w)。
 natunohi69さん、掩射感謝。
 その「連赤」……喜んでくれる相手を見つけ、さっき電話でお礼いわれました。
m(_ _)m
Posted by 本間康二 at 2008年03月22日 17:41
援護射撃にも何にもなってないと思いますが?

私が一番言いたいのは、この記事の「田所耕三」なる人物の捏造証言がわかっているのに、それを指摘した私に噛み付くのはおかしいということですよ。

捏造証言を取り上げている管理人さんに注意するのが筋だと思いますが?
特にここの常連ならば尚更でしょ?

>natunohi69さん
今、ここで論点を広げようとは考えておりませんので、あえて貴方には返信は控えさせていただきます。
Posted by ふ〜ん at 2008年03月23日 20:05
>捏造証言を取り上げている管理人さん

ここはブログなんで、掲示板ではないから管理人ってのは違和感あるな。

ところで、その本人が否定したってのが曲者で、もともと右翼だと主張している神社関係の本人だから、恥ずかしくて取り下げただけじゃないのかい?
捏造証言だと断定すること自体が疑問だな。

その件が掲載されている本を読んでみたいものだ。

君は、その本を読んだのかい?
君のコメントを読む限り、ネットで読んだだけのことだから、俺のブログも含めて、正しいかどうかは検討の余地があるのじゃないのw

嘘つきがウソを言った場合、そのことが信用できるのかどうかは、哲学あるいは言語学、心理学も絡んで一筋縄じゃいかないわなw

南京事件は中共が主張する犠牲者数30万ってのはウソとしても4万人ほどの大虐殺は事実だからさ。

Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年03月23日 20:44
>本間さんのおじさんは紛れもなく戦犯ですね。今からでも遅くないですから告発されたらいかがですか?
仲間を吊るし上げるのはあなた方サヨクの十八番でしょうに。
いやいや待てよ、おじさんの手記を公開したらマスゴミが寄ってきて、日本中で講演会とか開いてウハウハ儲けるほうがいいかも?W

あぁ、それと本間さんのおじさん一人の犯罪を日本軍全体がそうだったような印象操作はやめましょうね

ふ〜んさん。

以上のように論点をずらしたりひろげたりしたのはそっちもだろ。自分のやった方法でこっちが反撃して何が「あえて」反論しない、だよ。たとえ田所某が自分の話として語ったのが嘘だとしても日本兵がこの程度のことをやった、というのを自分の話にした、ということであって日本兵が中国戦線でこのようなことをした、という傍証にはなるのだよ。
Posted by natunohi69 at 2008年03月24日 01:03
南京事件の議論

中国政府の発表
犠牲者 30万人(推定)


日本人の研究者あるいは、文化人など
犠牲者 2万〜3万人
それよりも、少ない?
中国政府の発表は、嘘


水掛け論、水掛け論、水掛け論、水掛け論。


勝手に、やってろ〜


うざいゞ(`□´")
うざいゞ(`□´")


やめろ。


日本は、しょせん、右向け右の、大日本帝國のDNAを受け継ぐ、国です。



終わります。
以上
Posted by 無題 at 2008年03月24日 07:05
この記事に3月に入って突如コメントが付き出したのはお彼岸のせい?
Posted by リストマニア at 2008年03月25日 01:35
>この記事に3月に入って突如コメントが付き出したのはお彼岸のせい?

何をおっしゃる、リストマニア様。
稲田朋美なるバカ議員が、バカ「検閲マガイ」をなさったからですよ。
Posted by natunohi69 at 2008年03月25日 06:20
それではブログ主さんへ

再審「南京大虐殺」
 明成社 竹本忠雄・大原康男著

『本当はこうだった南京事件』
P234 日本図書刊行会 板倉由明著

引用を書きたかったのですが、なぜかErrorが発生する・・


南京事件の研究者である阿羅健一氏が、実際に田所氏に会って話を聞いたそうです。

 ttp://yasukuni.jugem.jp/?day=20070902

 ttp://shinomiya-m.txt-nifty.com/diary/2007/09/post_ab20.html



>捏造証言だと断定すること自体が疑問だな。
だとしたら、田所氏の最初の証言も真実かどうか疑問ですね。
Posted by ふ〜ん at 2008年04月02日 18:20
おまえのような雑魚にかまってるひまは無いよ。稲田、有村のバカを殲滅するのが先だ。
Posted by natunohi69 at 2008年04月02日 22:27
ふーん殿

残念だが、そんなことよりも稲田、有村に鉄槌を下すことに忙しい。では!
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年04月03日 06:52
雑魚でも結構ですよ。
そんな雑魚を論破できない方は雑魚以下ですからねw


田所耕三氏の発言について
(1) 自分自身が、後に発言を否定している
(2) 彼の所属部隊は1937/12/15には南京より転進している
     ※日本軍の南京入城は12/13
    ↓

   従って10日間におよぶ暴行はできない

 ※前記、『再審「南京大虐殺」』P.107より

客観的に見て捏造話だと考えるのが、普通なのではないでしょうか?

私が言いたいのは「田所発言」についての真偽です。
上記のことを踏まえて、natunohi69さんやブログ主さんは
氏の発言が「真実」だと本気で考えているのか。
それをお聞きしたい。
Posted by ふ〜ん at 2008年04月03日 08:44
やきとりさんの所から来ました。
気にさわったならばごめんなさいです。

<(_ _)>

おわびがてら、情報を置いておきます。

     ↓

<本日(4月6日)放映予定>兵士たちが記録した 南京大虐殺制作=日本テレビ
http://www.asyura2.com/08/senkyo48/msg/1032.html
投稿者 gataro 日時 2008 年 4 月 06 日 14:49:43: KbIx4LOvH6Ccw

ttp://www.ntv.co.jp/document/main/20080330.html から抜粋。

2008年4月6日(日)/55分枠
兵士たちが記録した 南京大虐殺制作=日本テレビ

   日中戦争真っ只中の70年前、南京陥落時に起きた南京大虐殺。様々な論議を生み、虐殺の人数さえ両国の間で大きな開きがある。その事件について、20年間身を削るような調査を続けてきた人がいる。彼が探り当てたのは、兵士が最前線で綴った「陣中日記」。そこには日本軍が中国人捕虜一万数千人から二万人を一挙に虐殺したことが記されていた。また日記からは、勤勉に田畑を耕し家族を愛し、生きるのに懸命だった農民が、突然戦場という異常な世界に放り込まれ、殺戮者に変貌していく姿が浮かび上がる。陣中日記をもとに虐殺の軌跡を追う。
 
ナレーター:二木てるみ
=再放送について= CSのニュース専門チャンネル「日テレNEWS24」にて放送
4月12日(土)24:30〜

============================================

【関連書籍】

南京大虐殺を記録した皇軍兵士たち 第十三師団山田支隊兵士の陣中日記(大月書店刊)
ttp://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=19724897&pg_from=rcmd_detail_3

南京で何があったのか。1万数千にのぼる捕虜の「処理」に直接かかわった兵士たちが書きつづった日記には、どんな事実が記されていたか―1軒、また1軒と旧日本兵とその遺族を訪ね歩く粘り強い探索によって発掘された資料から、歴史の実像がここによみがえる。

目次

「斎藤次郎」陣中日記
「堀越文男」陣中日記
「遠藤重太郎」陣中日記
「伊藤喜八」陣中日記
「中野政夫」陣中日記
「宮本省吾」陣中日記
「杉内俊雄」陣中日記
「柳沼和也」陣中日記
「新妻富雄」陣中日記
大寺隆陣中日記〔ほか〕
Posted by はなゆー at 2008年04月06日 21:28
>はなゆーさん

タイムリーな南京大虐殺ネタで話題逸らし、ご苦労様です。

で、田所耕三氏についてはどうお考えで?
Posted by ふ〜ん at 2008年04月07日 21:00
何でこんなコメントをするのか自分でもよくわからんのですけど。

ウィキペディアによると、114師団が華北へ転用されたのは1938年2月。
南京陥落は1937年12月13日。
当該日時に部隊が南京を離れていたことが判明し〜とか書いてあるけど、これも大原康男教授によると、という伝聞で、件の教授が何を根拠としているのかがわからない。
そもそも件の教授は南京事件に関しては否定論者で、このあたりでもう信憑性としては疑問符がつく。東中野って人も教授だったし。
こういうのは印象操作って言うのかな?

件の証言が100%信用できるかってーとたぶんノーだけど、100%捏造とも言えない。こういう本にあんたの証言を載せたいから云々っつって……と言う勘繰りだって出来るわけだし。

というわけで、『ふ〜ん』さんにお願いがあります。
判断のために私にデータをください。
欲しいのは最低限田所氏の所属部隊の正確な名称であります。
できればその部隊の動きなんかも知りたい。
その部隊に出された命令なんかがあればベストです。

でも、くれっつっても出してくれないよね。
今はお金がないからその本を購入することはできないのよ。
Posted by sutehun at 2009年10月18日 22:33
南京事件についての資料

 すでにご存知かもしれませんが、有用な資料がネツトにアップされています。

リンクを示しておきます。

目からウロコの南京大虐殺論争
http://homepage3.nifty.com/hirorin/nankin00.htm


南京大虐殺資料集
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/
 南京大虐殺に関する証言や資料を大量に集めたサイト。必要な情報はほとんどここで読める。


南京事件 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/
 「小さな」とは謙遜である。分かりやすくまとまった良いサイト。


南京事件FAQ
http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage
 「まぼろし派」の典型的な主張に対する反論がまとめて読める。


ちょっと変わったものとしては

涼宮ハルヒで学ぶ南京大虐殺
http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/

アニメベースと侮るなかれ、相当な力作です。ご覧あれ。
Posted by 梵天 at 2009年10月19日 14:40
違うんですよ。

そのあたりのサイトは巡ったのですよ。

でもって、第114師団に機関銃部隊が中隊規模でも十数個あったことは分かったんですけど、そこまでなんですよ。
史料集のほうには名簿みたいのがありましたけど、一兵卒まで網羅してるわけじゃないみたいですし。

だから、『こいつはそこにいなかったじゃんよー』とかいうなら、田所氏の所属部隊はどこなのかくらいの情報は持ってんじゃないのかなーって思ったんですよ。
Posted by sutehun at 2009年10月19日 20:19
>涼宮ハルヒで学ぶ南京大虐殺

うーん、確かによく工夫していますね。驚きました。
Posted by 蒼ざめた鹿 at 2009年10月20日 23:51
ネトウヨ脳でもわかるでしょ。
>>涼宮ハルヒで学ぶ南京大虐殺
http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/

ネトウヨの巣窟にリンクをばら撒くのも面白い。あいつらアニメヲタだから、必ず見る。
途中で気がついた時の反応を想像すると・・・・爆笑
Posted by 第三身分 at 2009年10月22日 13:52
『南京大虐殺』に関しては「事実」と言う見解より、その当時の正確な状況でシミュレーションをしてみて「実現できるのか?」が知りたいです。

中国の人の中にも「実現不可能」って言ってる方はいらっしゃいます。

日本軍の兵力は1万前後、装備も不十分だったと聞いています。

もし、ご存知でしたら「1万余で15万余の軍隊と20万の民間人」をどうやったら虐殺できるのか説明してもらえませんか?

虐殺と言うからには一方的だった訳ですよね?

Posted by おーい at 2012年02月02日 03:13
『南京大虐殺』に関しては「事実」と言う見解より、その当時の正確な状況でシミュレーションをしてみて「実現できるのか?」が知りたいです。

中国の人の中にも「実現不可能」って言ってる方はいらっしゃいます。

日本軍の兵力は1万前後、装備も不十分だったと聞いています。

もし、ご存知でしたら「1万余で15万余の軍隊と20万の民間人」をどうやったら虐殺できるのか説明してもらえませんか?

虐殺と言うからには一方的だった訳ですよね?
Posted by おーい at 2012年02月02日 03:13
>おーい
屁理屈ばかり言わないでお前の確固たるそのソース出せ!!
Posted by 普通に生きる人 at 2013年04月30日 17:56
脳技術心理技術の悪用、偏向報道がもたらした、宇宙的大虐殺記録


わたくしは遠隔技術やスパイ侵入者らによる拷問手段を含む人体実験を 幼少の時より受けているものです。情 報操作や露骨な被害者への排 斥・差別 暴力が横行し、世界中で犠牲者が拡大し続けています。人体実験は遅く とも 1970年代から続いており悲劇的な心理技術による 蛮行に歯止めがない状態 です。マスメディアの偏 向によりテロ活動は支援されています。 人間の社会や心理についてはまだまだ勝手な物言 いが通用している時 代で すが、人間の脳に直接影響するきわめて残虐な技術の使用について適切な 情報が全く伝えられていない状態です。 たとえ大量殺人のような破壊的な 目的であっても詐欺的な知識活動者についての処刑制度がなく、知 性の低落 や人心の無知という野蛮な社 会の蔓延を防ぐことができません。過激化のやむ ことのない心理拷問 手段の実態についても全くの黙認が続いています。戦後のトランジスタ 文化の発展がこのような技術使用を後 押ししたとすればナチ犯罪はほんの序の口に過ぎなかったのです。被害は学校期間にわたるもの ですが 、陰湿な児童人体実験の温床になり大部の 犠牲者を生んでいる可能性があります。犯罪者は殺人蛮行のためな ら何でも やっている、 おそらくそれをモットーとしているとんでもない屑でしょう。インチキ知識 に基づく 人間知能はありません。人類的テロ脅威の存在について 正常な判断力をとりもどしこれいじょうの悲劇的惨禍 を防いでください。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/
Posted by 前野 at 2014年07月07日 11:46
日教組の洗脳教育を受け自虐史観を植え付けられた日本國民。
國の為に命を落とした英霊を愚弄するなど万死に値する。
「ネトウヨ」・・・国家に帰属意識を持つのは当たり前の事。
Posted by 日教組には騙されない at 2016年03月14日 01:25
書き込めない
Posted by 言論弾圧? at 2016年03月14日 01:27
で、この証言が事実という証拠はどこにあるんだ?
中国のサイトにしかないということは捏造という可能性を考えなかったのか?
それともそこまで頭が回らなかったのか?
いいか?南京大虐殺はあった可能性が極めて低い。
お前らの主張は全部あったかもしれないというもの。
逆に否定側の主張はちゃんとした根拠、物的証拠があるもの。
試しにお前らの考え聞かせてくれ。
Posted by ここには妄想論者が多い at 2016年03月28日 01:40
下の人ね俺
因みに俺は無かったとは言わない。戦争ではどこの国も同じようなことをしている。しかし報道されてるほど大規模なものではない。
事件当時も報道されたが当時の情報網で途中誇張表現がなされてないと何故断言できる。
現に日本軍の兵力、および死者数の割に遺体が少ないというのは何故か。
Posted by 名前入力するのめんどい at 2016年03月28日 01:49
日本の愛国者の皆さん!!
今、巷で猛威を振るっている「土屋敏男を抹殺しよう !」と言う保守を偽装した反日ニートパヨク工作員の討伐にご協力下さい!!

こいつは国民が知らない反日の実態等の保守系サイトをひたすら荒らし回っていて、特に国民が知らない反日の実態では「日テレの不祥事年表」のページのコメント欄を荒らしまくった末に封鎖に追い込む等の多大な実害も出しています。
そして荒らしを注意した人には「モーホー恨島工作員」等の意味不明なレッテルを張って執拗に粘着攻撃します。

こいつは一見保守を装っていますが、以前「何故お前は自称保守なのに保守系サイトの国民が知らない反日の実態を攻撃するのか?」と保守系サイト攻撃の理由を質問された際にはぐらかすばかりで何も答えられなかった為、その正体は反日パヨク工作員である可能性が極めて高いです。
純粋に保守の立場から国民が知らない反日の実態に疑問点があるなら理由を正直に言えば良いだけの事であり、それが出来ないと言う事は真っ向から国民が知らない反日の実態に反論しても歯が立たない低能反日パヨク工作員である事の何よりの状況証拠ですからね。

こいつは毎日の様に真夜中の3時や4時にも多くの書き込みをしている為、無職でニートのネット廃人と断定出来ます。

以下はこいつが「てきとう」と言うパヨクサイトを荒らした際に晒されたIPアドレスとホスト名です。

2016年4月24日:i125-203-84-222.s61.a013.ap.plala.or.jp(125.203.84.222)
2016年4月30日:i60-34-118-180.s61.a013.ap.plala.or.jp(60.34.118.180)
2016年5月10日:i125-203-75-71.s61.a013.ap.plala.or.jp(125.203.75.71)
2016年5月16日:i118-20-90-99.s61.a027.ap.plala.or.jp(118.20.90.99)
2016年5月17日:i125-203-72-47.s61.a013.ap.plala.or.jp(125.203.72.47)
2016年5月23日:i125-203-86-91.s61.a013.ap.plala.or.jp(125.203.86.91)

こいつは過去の発言から察するに山口県在住である可能性が極めて高いです。

【モーホー恨島工作員連呼厨の正体とは!】

★山口県在住 旧名称は「般若ライナーズ」。
★重度のネット廃人で役立たずのニート。
★様々な保守系サイトに神出鬼没して、個人狙いでの荒しや誹謗中傷、ヲタク叩きを毎日している。
★卑猥な言葉や、その他、放送禁止(自粛)用語、「モーホー恨島wwww」等の意味不な発言を連発。
★以前にニコニコ動画やyou tubeでも大規模な荒しを行い、国民が知らない反日の実態@Wikiの「日テレの不祥事年表」のページのコメント欄をとことん荒し、(コメ欄を)封鎖させたクソ野郎。
★愚かで下劣な馬鹿ニートパヨクで、生まれつき、脳みその思考回路がストップし、ぱよぱよちーん状態になった反日売国奴でもあり、成り済まし日本人(通称:ザパニーズ)の一人でもある。
★こいつの正体が保守で無くパヨクなのは以前「何故お前は自称保守なのに保守系サイトの国民が知らない反日の実態を攻撃するのか?」と保守系サイト攻撃の理由を質問された際にはぐらかすばかりで何も答えられなかった事で完全に証明されている。
★自衛隊を「モーホー自慰隊」と呼んで侮辱する等の明らかにパヨクとしか言い様の無い行為も繰り返している。

この反日売国工作員を見かけたら警察や他のプロバイダーへの通報を!
こいつに関する情報をお持ちの方は以下のスレに情報提供願います。

土屋敏男を抹殺しよう !と言う荒らし野郎
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1404039312/l50
Posted by 愛国者の元陸上自衛官@切込隊長 at 2016年07月03日 21:44
※証言自体はあります。
 しかしこの証言は事実確認がされていません。
 それでも信じたいならばご自由にどうぞ。
Posted by 中立さん at 2016年10月08日 16:49
モーホーとかパヨクとか、リアルで言えば
その人間の頭の中が知れてしまう言葉を平気で使ってるのがいるが、これが本当に元自衛官か?
田母○の件もあったが、自衛隊というのはこんなのばっかりか?レイ○事件もしょっちゅう聞くし。
過去、一部の日本兵が暴行やレイ○が頻発したというのは100%信じられる。いじめによる殺しや自殺も、もはや疑う余地のない真実と確信した。
こういう日本人がいなくならないから、今だにてん○うとか存在し、歴史の真実があやふやにされ続け、お金で解決する事だけで、本当の意味で謝罪がなく(戦争に巻き込まれて死んでいった、一部の良心的な日本人も含め)、真実の話合いと、戦争の反省ができず、戦争の危機がなくならないんだろう。
頭の腐った、甘い汁を吸う事しか知らない、愛国(笑)連中は、腐った死骸に群がるうじ○○だ。
Posted by バカを日本から追い出したい at 2016年10月08日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78079481

この記事へのトラックバック

あてこすりコメントへの対処法
Excerpt:  ハムニダ薫さんのところに出没するkyusedaiさんと以下で延々とやり取り。  http://hamnidak.exblog.jp/7058143/  すみません、すみません。よその庭先で..
Weblog: みんななかよく
Tracked: 2008-01-16 10:51

靖国の矛盾
Excerpt: 靖国の矛盾/高橋哲哉 2008年の新年が明けた。新しい年の最初のコラムだが、昨年に続いて靖国神社問題で始めることをご了承いただきたい。昭和“天皇”がA級戦犯の合祀に不快感を抱き、靖国参拝を中止し..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2008-01-17 09:47

今日も反日でキィキィ・・・
Excerpt:  先日、紹介した奈良のあの子が結構有名になって、反対運動もあるみたいですが、知名度あげちゃったから多分このままあの子に決定ですかね...
Weblog: お玉おばさんでもわかる 政治のお話
Tracked: 2008-03-14 10:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。