2007年10月09日

衝撃! マックの店長がBlowjobを16才店員に強要


アメリカABC放送のスクープ。

マックでアルバイトしている16才の Louise Ogborn が残業を頼まれた。しかし、その残業とは、女店長の婚約者である男にBlowjobをすることであった。

posted by 死ぬのはやつらだ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック