2007年08月15日

派遣労働者に広がる外国人労働者への恐怖感

俺が『低気温のエクスタシーbyはなゆー』で書いたコメントに対し疑問のコメント(?)が書かれていた。
http://alcyone.seesaa.net/article/51217016.html
での御発言はちょっと考え込む点がありますが、どうなのでしょう?
Posted by 御発言に疑問 at 2007年08月15日 03:20

俺のコメントの前には、他人のコメントがあって、
そうだそうだ。中国のせいでおれらの給料が安いのだ。社民も共産もお呼びでない。

ところでイラクの死者に関しては数万ではなく、数十万人。事実誤認は訂正しよう。

自分の苦しみはわかってもらえない。そうだとも、安楽に暮らしている者にはやられる方の苦しみはわからない。想像力がいるのだろうなあ。
http://teanotwar.seesaa.net/article/51011341.html
Posted by うん、民主党ならわかってくれる at 2007年08月13日 07:58

それへの返礼として、俺は次のようにコメントした。
>そうだそうだ。中国のせいでおれらの給料が安いのだ

いま、肉体労働の現場は、研修制度を悪用してコキ使われている中国やベトナムや南米の外人労働者が多いですね。

俺の職場は日本国籍オンリーですが、もしこれ以上彼等が増えるとなると、我々は断固反対します。暴力に訴えることも辞さないでしょうね。

バカなサヨクは「人種差別だ」と非難するでしょうけどね。サヨクはいつも現実を見ないで、安全な場所から理想ばかり囁きます。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年08月13日 21:28

これの補足をダラダラと書いてみようかね。

「もしこれ以上彼等(外国人)が増えるとなると、我々は断固反対します。暴力に訴えることも辞さないでしょうね」
この考えは、派遣労働者共通の考えだろう。少なくとも、俺の職場では全員そうだ。
だって、そうだろう。外国人労働者の所為で職が奪われ、野垂れ死ぬなんて冗談じゃない。俺たちは、外国人が日本で生活するために身を削って働いているわけじゃあない。

これ以上、「外国人労働者を増やすことに賛成、共存できるはず」などと言うのは、派遣労働者の俺に安易に「労働組合つくればいいじゃないですか」と言ってくれた全共闘崩れのオヤジと変わらない。自分は当事者じゃないから安全な場所から「理想」を言われても、フザケルナである。

もちろん、日本人に帰化した人なら、何ぼでも働いてくれ。それに文句は言わないよ。
半年働いて、あとは帰国してしまう腰掛外人労働者は、むしろ「害人」でしかありません。やつらの低い労働賃金は、じわじわと日本人労働者の賃金を下げることはあっても、上げることはありませんから。
蛇足で書かせてもらうと、知り合いのブラジル人労働者の中には、不正に住宅金融公庫から金を引き出し、新築の家をかまえている輩もいたりして(派遣社員で日本国籍ないのに)、日本人派遣社員の妬みをかい、不満を増長させています。

俺の職場には外国人はいませんが、同じ敷地の別工場では、中国人、フィリピン人、ブラジル人、ベトナム人が多数を占め、構内ではいろんな言語が飛び交っています。

そこでは、外国人同士の交流は一切ありません。お互いに理解し合わないで、むしろ差別が横行しています。
中国人グループは、あからさまに南米系を蔑んでいます。南米系はベトナム人を蔑んでいます。
その負のベクトルは「あんな奴らには負けないぞ」と、良い意味で技能の向上に向かっているのは皮肉なことですが……。

俺の職場では、トイレット・ペーパーが、頻繁に盗まれていますが、これは中国人や南米の仕業なので、益々彼等への蔑視は加速されていきます。トイレにはポルトガル語スペイン語中国語で「盗むな!」と書いてあったりします。
今年の春には事務所のパソコンまで盗まれましたが、これも「外国人」の仕業だ、ということになっており、仲間も「たぶんそうだろう」という結論に達しております。残念なことですがね。
また、フィリピン人は、近くの川でボラを採っているのですが、夜中に魚をナイフでさばいていたりして、近所の人が頻繁に警察に通報。「フィリピン人は怖い」という風評が広まっていて、俺も真顔で夜の川に近づくな、と「忠告」されたりしました。
これでは、異人種間での交流なんぞ、とてもとても……100年かかっても無理でしょう。
「貧すれば鈍する」と言われれば、それまでですが……。

さて、俺の職場では、今年から一部の部品を上海で製造しています。メーカーのフランス人社長が下請け会社に「上海での製造」を推進させているからです。
派遣社員の中では「俺たちも中国に飛ばされるんじゃないか」、という不安が増大しつつあります。しかも、「給料は現地相場で支給され、一生日本に帰れない」などという噂が絶えません。
「中国のせいで、俺たちが被害をうける」との声は日増しに大きくなっているのかもしれません。

その感情に「愛国心」が結びつけば……恐ろしいことを想像したりします。
posted by 死ぬのはやつらだ at 22:42| Comment(41) | TrackBack(4) | 叛差別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やつらださんの一連の記事、とても貴重だと感じました。

イデオロギーネタを振りかざして互いに争ってる政治系ブログを見るにつけ、最近特に違和感が自分の中に増長するのを感じてましたが、「連中」は要するに理論しかないのだと最近気づいた。
これは左右関係なく。
(理論以外のものをあえて自ら表明していないだけかもしれないが…)

本から得た知識とかソース主義とか、確かに議論における武器ではあるんだろうけれど、そういう方面ばっかり頭でっかちになっちまった結果が今の日本のイデオロギスト達の真の姿な気がしますな。
Posted by 瑞田ガクシ at 2007年08月16日 00:28
瑞田ガクシ 殿、たいしたこと書いていない無礼ブログですが、これからもよろしゅーお願いします。

ヒトラーが大衆の心を掴んだ理由が、底辺の派遣労働をやっていると「リアル」に理解できます。

自分より、惨めな人間を確認することで「安心」する。
これって、不安を煽る政府のやり口と連動して大きなうねりになる気がします。

恐ろしいことです。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年08月16日 00:56
俺は無職の35歳だ。
前の職場が年収300万なかったので辞めて、今、手に職つけようと学校いってる。
そんな俺にとって、この記事はなんかタダの駄々っ子の意見にしかみえない。
取ろうとしてる職は整体師だが、学校にはいろんな年齢の人がきてる。俺より年上もたくさんいる。みんな現状を変えようと努力してるぜ?
現状がイヤなら転職とか考えろよ。外国人労働者のせいにすんな。見苦しいぞ。努力しなくても楽して食べれるのを望むなら、共産国家に行けばいいんだよ。
それに現状の格差社会を作ったのは小泉の自民党だぞ。左翼はなんにも関係ないじゃないか。そこで左翼を非難してるのも意味不明だ。確かに左翼のオッサンに労働組合を作ればいいとか言われたらムカつくが、左翼のおっさんは権力ないから批判しかできない可哀想な奴らなんだ、もし、おっさん達が与党になって低所得者を無視するような政治をするなら批判してもいいが、今叩いてるのは全くのお門違いだ。叩くなら小泉と安倍を叩け!
Posted by 無職 at 2007年08月16日 01:01
無職殿、貴重なご意見ありがとうございます。

自宅から通って、おらず、住んでいるのは派遣会社の寮。転職=ホームレスってこってす。

ホームレスを我慢しろと言われても困ってしまいますね。

>左翼はなんにも関係ないじゃないか

大いに関係ありですね。既存労組が派遣社員のことを全く考えず、自己の権益を守ることばかり考えたのでこうなったのです。

もっと大きく見れば、いまの日本の現状は「国鉄民営化」と体制ベッタリの「連合」ができてから予想されたことではないですか。

>叩くなら小泉と安倍を叩け!
当無礼ログにおいて過去に充分、叩いています。

自民湯が糞野郎なのは当たり前、それよりも「働くものの味方」と嘘を言っている共産党や社民党を糾弾することの方が大事でしょうね。騙されている貧乏人が多すぎます。

俺は今回の選挙で民主党に投票しました。いまは、政権交代ができる民主党に期待しています。


Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年08月16日 01:18
 僕はこればっかりは無職さんに同意。
 「左翼が派遣労働者の事を考えずにいた」のは僕自身無職同然なので同意だが。
 やっぱそれ理由に「外人差別」「平和」攻撃はねーじゃん。俺自身赤木智弘には「甘ったれるな」って言いたい。
 「はだしのゲン」の中沢啓治先生も戦中戦後貧乏経験してるけど彼は赤木みたいな事は言わない、むしろ逆の事を言うじゃんか。
 
Posted by 破れかぶれ at 2007年08月16日 18:29
外国人労働者に職を奪われる、良い傾向だと思いますよ。
外国人がどんどん入ってきて、くだらない日本の常識とやらをことごとく破壊して貰いたい。
アナキストを自認したいのなら当然の事と思うが。
君は認識しているようだが、ヒトラーの到来もこういう時期だよ。
でも、ある意味で好機でもあると思うが。
その時期に不思議とローザが虐殺されたりしたんだなぁ。
民主党はその動きに荷担するよ。間違いなく。共産党も危ないなぁ。同じ勢力になるかなぁ。内向きだからね。両者とも。スターリン主義は国家社会主義と同化してしまうからね。
Posted by T at 2007年08月16日 22:50
今回のスレに同感です。

あまりにもひどいアベシや自民党をストップさせたぐらいでのんきな事言っているブロガー多いですが、左派政党(社民共産9条)軒並み議席減らしていて、敗北してるんですよ。
 敗北した理由はこのスレに書かれている事そのものです。

 民主党にしても、生活が一番といいつつ、じゃ具体的に何をするかといえば、何もしてないんじゃないの?と庶民である俺は思う。

 こういうときにこそ、貧困者の側に立って、たとえ法案が可決されなくても貧困対策の法案をあげる、法案提出権がないならyoutubeでもなんでも使って、我々が政権をとればこういう貧困対策をする、というアピールすべき。
 それすらしないで左派だの平和だの言ったって、貧困層はみな「ばかばかしい」と思うに決まっている。

 まず連合は、昔の産別組合に戻すべきじゃないかなぁ?だいたい労働貴族である公務員組合と貧困層なんて一緒の土俵で戦えるわけがない。だいたい公務員なんてあれだけ恵まれているのに、まだ給料足りない休暇足りないっておまえらけんか売ってんのか?と言いたくなる。まず公務員の給料は県民所得と同額にすべきだろ?県民の下僕である公務員がどうして県民より高い給料もらっていいのよ?
 公務員は貧困層のことなど全く考えていない。連中が貧困層のことを真剣に考える状況はただひとつ。連中の給料を県民所得と連動させることだ。

 左派なんて公務員が多い。
 上記連動制を言い出せば、今左派を気取って偉そうな事言っている公務員たちはみな自民党側に行ってしまうだろう。
 公務員なんてそんなものだ。
Posted by まーきゅりー at 2007年08月17日 03:02
>公務員は貧困層のことなど全く考えていない

まったくそのとおりですな。

外国人労働者も自分のことしか考えていない。だから、排除すべしであります。

これ以上、害国人に職を奪われるのはまっぴらごめん。

これに賛成できない人は、害国人労働者の影響を受けない「安全」な場所で、きれい事を言っている人たちのような気がしますが?
いかがなもんでしょう。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年08月17日 12:17
外国人がダメだ? 公務員がダメ? 労働貴族?
おいおい。みんな。こんなところでホラ目抜かす前に、個人の資格で労働組合に加入しろ。
加入できるんだよ。分会組織がなくても。
そうすりゃ労働金庫も使えるし、いざとなったら弁護士も呼んでもらえる。

まず、自分の生活を守る活動をしようぜ。

少ない稼ぎから這い上がろうと資格の勉強をしている若いのがいるな。
立派だぜ。すごいと思うな。実は俺も同じだったんだ。
だがよ。その間、すげーしんどかったよな。

知ってるか。
労働金庫を使うと、学費ローンなら200万まで無担保で借りられるぞ。(家を買うときも2000万円くらいまでなら無担保だ。金利も安い。借り方にもよるが4〜6%だ。)

組合に加入していれば、労金の利用者であると同時に出資者だからな。他にもいろいろ有利なことがある。

公務員がどうの、左翼がどうのって、あのよ、その辺のインチキ雑誌とおんなじこと言うなよ。悲しいぜ。
労組ってのは自分たちの生活を守るためだからな。
いいから先ず組合に加入しろ。
個人で加入できんだよ。

で、な、労働組合運動の一番の成果は福祉金融制度なんだよ。
俺なんか、失業中も労組に加入しっぱなしで、労金を使ってたぞ。だからステップアップできた。
Posted by 失業3回 at 2007年08月17日 23:29
 労金社員がうぜーんだよ

 勧誘なら他でしな
Posted by めんどい at 2007年08月18日 00:11
 文章内容をろくに把握しない「めんどい」。
「勧誘」じゃないぞ、「こんな制度があるんなら利用しない手はないぞ」って事を言ってるんだ。
 週刊モーニングでやってる「特上ガバチ!!」のテーマそのものだぞ。
Posted by 破れかぶれ at 2007年08月18日 01:32
失業3回 殿
情報ありがとうございます。

個人で加入できる労組は知っていたのだが、加入早々、それが理由で解雇される不安があって二の足を踏んでおります。

だいたい、派遣会社そのものに労組が組織化されているところがない。
しかも若いワンマン社長が多い。

かなりのリスクを感じるのですが。

ローンの話は、かなり有難いことですね。
これは以外に知られていないかも。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年08月18日 16:04
低賃金で研修制度を悪用し外国人研修生、派遣労働法を無視して派遣労働者を搾取してる奴らが諸悪の根源であって、
この種の意見はフランスにおけるルペンの国民戦線らを支持するビンボー白人と変わらない偏狭なナショナリズムだ。

以上ビンボー日本人の排外主義よサヨおなら。
わしは年収200万円でもその恨みを生活保護者に矛先を向けるようなことはしない。それと同じ論理だ。
Posted by JUNK at 2007年08月19日 04:35
公務員に矛先を向けている時点で、敵の思うつぼだな〜。残念だな〜。
Posted by 鬼太郎 at 2007年08月19日 13:36
言いたいことはよくわかった。
そもそも、自分たちの責任を放棄して何もかも民間の自由競争こそがいいとした小泉以降現政権までのバカどもに責任がある。行政がガイドラインを引かなければ労働者を使えるだけ使いたい企業は行くとこまで行ってこうなることは目に見えていた。今や日本人の雇用を守ろうとする国内企業なんて皆無と言っていいだろう。口だけ改革を訴えて何の成果もあげられず、無駄に血税を消費した政権。竹中みたいな学者に現実的な対応ができるわけ無いだろう。
ただ一つ忠告しておくとでかい口叩くのはけっこうだが、暴力も辞さないなんて、その先腹くくってから言ってくれよ。一度でもムショ入ったり察の世話になったことあんのか?
Posted by 地区出身者 at 2007年08月19日 22:52
なんか、コメントいっぱいで面白い。失業3回様情報ありがとうございます。すっごく勉強になりました。
寮ですか?ならバイトでもしたらどうでしょう?こんなサイト作ってる時間あるなら敷金、礼金くらい溜めれるんじゃないですか?コンビニとか年齢関係なしで募集してますよ?
確かに、現実対応能力が左翼政党には少ないですが、だからと言って労働組合に格差社会の責任を押し付けるのはどうかと思う。正直、安倍の年金問題を管に押し付けてる姿と一緒にしか写らないです。
大体派遣と正社員の壁なんてそんなに差はないぜ!俺の前職はジャスダックに上場してる会社だったが、労働組合は無い、退職金は無い、年金も会社では負担してない、(なんかよくわからん年金組合に途中から参加させられたし)、給料は年俸制でボーナスは1ヶ月しかなかった。あまりにも待遇が悪いので買収しようとした日活の労働組合に反対にあい、買収できなかったそうだ。あ、愚痴になって話それるので、言いたい事はその気になれば正社員なんてすぐなれるって事。派遣で満足してるのは自己責任であり、それを労働組合の責任にするのはただの駄々っ子だってしか思えないです。
Posted by 35歳無職 at 2007年08月20日 10:23
35歳無職 殿

>こんなサイト作ってる時間あるなら敷金、礼金くらい溜めれるんじゃないですか?コンビニとか年齢関係なしで募集してますよ?

お前さん、肉体労働の経験ないだろう。このセリフですべてがわかるな。涼しいところでイスに座って働いてんのと一緒にしないでチョーダイ。


>派遣で満足してるのは自己責任

これって、スッチー出身の派遣会社社長ババァのセリフとそっくりですね。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年08月22日 20:41
生活の安定もなく、疲れ果てている貧困労働層の人間に「労組に入って戦え」とか「もっとバイトしろ」とか、自己責任を押しつけても不毛なだけで、意味などありません。
こうした労働者同士の反目が「敵の思うツボ」ならば、裕福で余裕のある労働者が、貧しい労働者の利益のために、まずは戦うべきでしょうに。
Posted by 赤木智弘 at 2007年08月23日 14:20
>裕福で余裕のある労働者が、貧しい労働者の利益のために、まずは戦うべきでしょうに

ちなみに連合所属のバカ労組、国営放送にて、派遣労働者の待遇改善は、組合員である我々の首を絞めることになる、とほざいておりました。

「労働者よ団結せよ」という左翼教の教祖マルクスの教えはどうなったのか……トホホ
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年08月24日 21:58
左翼の教祖・マルクスとエンゲルスは、「経済学・哲学草稿」のなかでこうも言っています。
「ドイツなど『先進国」の中にもインドのような第三世界がある。それがプロレタリアートだ」

左翼の人たちは、教祖の指摘も忘れて、いったいどうしようというのでしょう。

地域合同労組の人たちと取材のために話してみると、驚くほど派遣の実態を知らないことにあきれてしまいました。
多分、共産党だかどこかの、上のおしきせの弁護士や学者の学習会で暗記させられた事柄しか彼ら・彼女らには分かりません。
ちゃんと自分で、実際に派遣で働いている人たちとじっくりつきあって、仕事や生活の事情を聞いていない。現場を検証にもいかない。
だからたとえば、ホームレスすれすれの日雇い派遣の人間にももっと社交的でファッショナブルであることを求め、それが達成されないと不機嫌になったり、相手をニートだひきこもりだと言ってバカにする。
チケットショップの割引券をまとめ買いする購買力もない人にむかって、生活の知恵がないと言わんばかりに節約術を偉そうに教える。

いいかげんにしてもらいたいです。
Posted by ワタリ at 2007年08月26日 00:51
すみません、↑のカキコの続きです。

それでもまだ組合の人たちは、マシなほうです。

数年前に関わっていた平和団体はさらにフリーター差別、失業者いじめがひどかった。

ルサンチマンの人一倍強い人がリーダーや幹部をやっていたという付帯条件もあったものの。
フリーターをいかにもバカにした正規雇用の活動家の意地悪く冷たい視線には泣かされました。
リーダー自ら、定年退職後の老人夫妻・十代半ばの少年・日雇い派遣アルバイターなど経済効率の悪いものをターゲットにしてML内でバッシングしていました。

彼らは、口先では「共同体主義」を唱えます。だけど実際、自分たち貧しいものに喜捨をすることは忌み嫌います。
ある掲示板に、貧しい人と会食をするときには、余裕のある人が多めに出すなどの配慮があっては? と投稿したら、幹部からわたしは総スカンをくらいました。PCのメールには一日50−100通も「お前なんかうちのグループから出て行ってくれ」という旨のメールも届き、メールが使えなくなってしまいました。
おまけにそこのリーダーは、わたしと二人きりになるシチュエーションを作ったあげく、「お前なんかどうなってもいいと思っているんだ」と耳元でささやいたのです。
これは脅しであり圧力です。

そのほか、50代の工場労働者に対して、ホワイトカラーの裕福そうな活動家たちは「やる気がない」などと陰口をたたいていました。

さすがに教育基本法改悪反対運動のころには空気も変わっていましたが、それもNHK「フリーター漂流」などの報道の影響と、エラい学者先生のお言葉に思考停止で従うゆえのこと。

この人たちはだいたい共産党か社民党系の人たちです。
サヨク系の平和団体・平和運動への不信感・嫌悪感は変わらないままです。

Posted by ワタリ at 2007年08月26日 01:07
 ワタリさん、ありがとう。
 なんか、考えさせられちゃいました。
 こんなことやってるから、九条も反戦も平和さえも嫌われるんだよね。つまりは、いちばんバカなのは左翼ってことだ。
 この場を借りて、ちょっと関係ないこと叫ばせてくんない?

 おい、(週刊金曜日にエセ反戦平和を唱えている)浅野健一! 3年前のイラク人質事件のバッシングを叩く材料に、人殺し侵略国家アメリカの戦争現場責任者パウエルの言質を持ち出したり持ち上げたりするのはいいかげん、やめろバカ。貴様のノータリンが純粋なイラク反戦を貶めてるのがわからんか。この件については金平茂紀、早野透も同罪だ。死ね、クソ共。
Posted by 本間康二 at 2007年08月26日 13:17
ワタリ殿

俺も、左派系の雑誌の読者会、何箇所か言ってみたけど、当然の事ながら、一流企業や公務員、学校の先生、裕福な年金生活者が多いね。だから貧困の話や派遣労働者の問題を話してもチンプンカンプンな答えで、「労組を作ればいい」などと簡単に結論付けて終わってしまう。

それと、少しでもいまの韓国の事を非難すれば関係ない「植民地時代」の話をもってきてヒステリックに反論する。

いやだいやだ、アカよサヨおなら。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年08月26日 22:05
何故外国人が入ってくる事が行けないのだ。どんどん入ってくるべきだと思う。この日帝を破壊してくれるのは、それが一番手っ取り早い方法だけどね。
外国人は、職を奪われる以前の段階だからね。
いかにこの国を破壊するかを一番のテーマにするべきだ。
それ以外の事を考えるのは全くの無意味だ。
Posted by T at 2007年08月26日 23:06
>何故外国人が入ってくる事が行けないのだ

冗談じゃぁない。害人のおかげでホームレスなんぞまっぴらごめんだぜ。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年08月26日 23:13
ワタリ様

>サヨク系の平和団体・平和運動への不信感・嫌悪感は変わらないままです。

戦争になったら、連中は雪崩を打って「大政翼賛」に走るでしょう。
Posted by ストライカーボルト at 2007年08月27日 21:30
みなさん、コメント
ほとんど、右向け、右ですね。
僕も、フリーターの端くれ。
あー
ウザイ。
気味悪い


Posted by 無題 at 2007年08月27日 23:27
 違うんですよ、無題さん。
 ほんとは赤にも左翼にも限りないシンパシーを感じているんです。だから「しっかりせよ」と喝を入れてるんです。
 浅野と金平と早野は別にして……。
Posted by 本間康二 at 2007年08月27日 23:43
俺は、馬鹿だから
どう見ても、右向け、右の、コメントでしょう。
改めて言う、右も、ウザイよ。
こんな、コメントも、ウザイ。



以上
フリーターの端くれ
Posted by 無題 at 2007年08月28日 00:51
 やっぱ、赤木智弘は「甘ったれ」。
繰り返すが、かの「はだしのゲン」の中沢啓治先生も戦中・戦後は貧乏されてたが、赤木みたく「責任転嫁」見たいな真似しなかった。赤木言い草聞いてると「弱いものが自己保身のためにさらに自分より弱いものをいじめる」サイテー野郎の理屈にしか聞こえんのだ。
 それと、ここで「貧乏人」の視点とやらを持ち出す皆さんに一言言いたいが、それつきつめたら

 「『差別されたものの気持ちは当事者でなければわからない』」なんてノータリンな理屈

そのものじゃないんですか、本間さん?あなたがこんなノータリン理屈たれるとは・・・・。
 「個人加入できる労組の存在は知ってるが、解雇されるリスク云々」って何だよ、死ぬのはさん。じゃそれ利用して「有給を勝ち取った『白木屋』のバイト店員」(まじ実在)はどうすんだよ?かれだってそのリスクはあったが見事やってのけたんんだ。彼に対して恥ずかしいと思わないのか?
 結局「スポンサーの問題」(コンビニとかはマスコミの大手スポンサー)でこの手の「フリーターの労働争議の記事」が大きく取り上げられにくいのが問題である。僕がこれ知ったのは「労働組合の壁新聞」だったのですから。
 もう赤木にしろ、本間さん、そして死ぬのはさんにしろ、責任転嫁の愚痴はいいかげんにしてほしい。かの週刊モーニングの「特上カバチ!!」読んでて思ったが「こういう法システムの活用がある」ってのが今求められてるんじゃないのか?一度お読みいただくことをお勧めする。
Posted by 破れかぶれ at 2007年09月06日 16:48
破れかぶれ殿のご意見は私も同意しますが
外国人労働者への蔑視感情は管理人殿の意見と言うより派遣労働者の間ですでに蔓延している感情ではないでしょうか?
中には立派な労働者もいるかもしれませんが「昔の日本人はいい人達ばっかりだったから南京事件なんて起こすわけがない」がしょせん妄想だと言うことでもわかるように「貧すれば窮す」で人間は普通そう言う感情を持つものだと思います。
でもこれって派遣労働者やブルーカラーだけの問題じゃなくて正社員やホワイトカラーの労働力もそう遠くない将来海外にアウトソーシングされるはずです。そうすれば国内全ての労働者にくだらない民族主義がはびこる危険があります。
管理人殿は上っ面だけを見て「外国人がどんどん入ってくるべきだと思う。」等と主張するよりはるかに現実を直視しています。

でも私は正社員・非正規雇用者・国籍取得者・外人の区別無く労働者は「自分のことしか考えない」ものだと思います。
これは労働者の問題ではありません。明らかに雇う側の問題です。

http://www.sinsyakai.or.jp/nsptop1/tankobu.html#070220

リンク先は辛淑玉の文章(笑)で申し訳ないのですが「利益を現地に還元することでマーケットを獲得する」真のグローバル企業のメンタリティを島国根性丸出しの日本企業が全く理解出来ていない事を上手く指摘しています。
「国内労働力の空洞化→マーケットの喪失」もわからないような会社が安易に国内労働力以外の生産力を使うことを「国内労働力の空洞化→税収の喪失」の観点から規制すべきではないでしょうか。それは決して外国人蔑視では無いと思います。
Posted by ひとのことはいいんだよ at 2007年09月07日 22:56
私はやつらださん程には左翼に幻想を抱いていないし右翼にも男のロマンを感じていない無節操な人間です。
何せ「週刊金曜日」も購読してませんからねー(汗
ですから管理人殿を失望させた雨宮処凛と佐高信の対談も読んでいませんが佐高がどんなことを言ったのかは大体想像がつきます。
でも現状とはズレてるかも知れないけどやっぱり佐高は労組なんかよりはるかに労働者の味方だと思いますよ。彼の赤木君への「経済をもっと理解するべき(こんな言い方だったかな?)」というアドバイスは「貧すれば窮す」の現状では届きにくいかも知れないけれど上記のような意味を含んでいたと思います。(最近「会社事件史」読みはじめたばかりなのでチョットこの辺は想像で書いてしまいました。)

長々と具体的なこと何も書かずに理想論になってしまって申し訳ないです。
ついつい思っていたことそのまま書いてしまいました。
もしかしたら私が「幻想を抱いて男のロマンを感じている」のは死ぬのはやつらださんに対してかも知れません。
いらぬお世話かも知れませんがwww
でもそれはたぶん私だけじゃないと思いますよ♪

※私も辛淑玉が社民党の党首になるのが良いと思います。でも帰化しないと駄目かなー?
国籍なんか無くったっていいと思うんですけどね〜・・・

※「特上カバチ!!」って確か共産党の青木雄二が思いついたマンガですよね。
あの人が生前よく言ってたのが
「年金の正体はネズミ講だ。」
「日本は将来アルゼンチンのようになる。」
全部あたってるじゃん・・・
Posted by ひとのことはいいんだよ@連投失礼 at 2007年09月07日 23:00
 俺のノータリン性をいわれて反論する気はない。事実俺はノータリンだし(マジ!)。
 マルクスのマル2文字を取って付けたエッチサイトも主宰してるが、マルクス哲学なんぞは知らん。共産党民青の会合では、マルクスはおろか毎回毎回やってたのが赤旗の読み合わせだったから(アホか日共)。
 だからといって右翼に走る気にもならん。ましてやネトウらキチガイ共の序列になんぞ加われるか。にもかかわらず、左翼を目の敵呼ばわりするのは、しっかりしてもらいたいからだ。日和見コウモリの中道なんぞは評価外だ。
 金曜日は、デイズは、なんで早野なんぞを人寄せパンダに使うんだ? あんな小泉、安倍と飲み歩き、「アメリカの民主主義は素晴らしい」とのたもう売文左翼、ハリボテ文士、低劣ライターなんぞヌエ以外の何者でもないぞ。
 多分あいつだろう、NYの「9・11」の時、朝日が書いたコラムの代表的論調は犯人グループに対して「かかってこい」だった。コレってブッシュがいったセリフ“まんま”なんだよ。こいつらの目的はなんだったんだ。
 この朝日に照らして今の左翼一般を見れば、新自由主義的、グローバリズム的、アメリカ的、欧米的、格差社会容認的、底辺労働者否定的、そのくせ風俗だけは過敏に、売春といえば即一刀両断斬り捨て、ネットはゴミ扱いだ。
 売春にだっていい側面はある。ネットは使いようによっては知識の宝庫だ。俺が障害者で小説が書けたのも、ネットあればこそなのだ。ミソもクソも一緒にヒューマニズム、言論の府を気取る。そういう奴など信じられるか!
Posted by 本間康二 at 2007年09月09日 13:20
俺はやっぱり「左翼幻想」に男のロマンを感じていたんだなぁ、とつくづく思う。

政経の教科書に掲載されていた、レーニンが労働者をアジっている絵にシビレ、

新宿解放に成功した学生運動に憧れ、

反サッチャーで、暴動を起こしていたロンドンの若者に共感し、

米帝と戦っていた不死身のアラファトのカッコよさにクラクラ。

まっ、とにかく左翼ってのはカッコいかったんだ。俺にとっては。

武装闘争が壊滅した今は、ネットが我々の銃となる。権力を討つ力となることを願ってやみません。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年09月12日 20:32
http://anond.hatelabo.jp/20070722231000

これ見てどう思われますか?
Posted by まーきゅりー at 2007年09月13日 01:09
> これ見てどう思われますか?

 なんか頭痛くなった……!
Posted by 本間康二 at 2007年09月13日 21:58
時給2500円!!

これはかなりの衝撃だ。

無知の涙、流しそうだわ。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年09月15日 20:16
やつらださん、労組に入ってますか?
最初から最後まで読んでいないので、なにをいまさら、と言われるかもしれません。

たぶん入っていないですよね。
だいたい労組やれるほど暇な会社なら、このブログを建てないかもしれない。
また、入ったとしても待遇改善に結びつかず、解雇の原因になるだけかもしれない。

このように、派遣労働者をあきらめさせる仕組みができ上がっていて、その仕組みのひとつとして、現状の巨大労働組合組織がある。

格差の是正と言うなら、こうした仕組みを改善すること、少なくとも連合を解体して、もっと小回りの効く組織にすることが必要と思うんですよ。

連合の中に埋没するのではなく、派遣・請負が、派遣・請負としての要求を、正社員とは異なる要求を、常に行える組織でないと、派遣・請負であるわれわれは入ってもあまり意味がないと思うんですよ。

そしてそれは、階級闘争という古めかしい言葉に新しい命を吹き込む作業でもあると思うんですが、どんなもんですかね・・。

派遣労組もあるにはあるようですが、実際入って意味のあるものなんですかね・・。
Posted by まーきゅりー at 2007年09月19日 01:02
俺の派遣先には、民主党支持の自動車部品製造労組の支部がある。

そもそもここが、派遣労働者の待遇改善を会社に訴えるのが筋だが、彼らは保身に走り、派遣あっての自分たちの待遇と考えているようだ。

連合は派遣労働者の待遇改善をやっと重要課題として認識したようだが、そもそも彼らの支部がこの考えじゃ、派遣の改善など革命でも起きなければ無理だろう。

派遣労働者すべてが自爆テロを実行するぐらいの力があれば世の中変わるかもね。

>派遣労組もあるにはあるようですが、実際入って意味のあるものなんですかね・・。
派遣労組に入って解雇された人間を知っているので、まだ様子見が必要だな。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2007年09月19日 09:08
むじな@台湾よろず批評ブログ ドラマ「ハケンの品格」を見て(派遣・ネオリベ問題をめぐる既成左翼の頑迷性を批判する)
http://blog.goo.ne.jp/mujinatw/e/5b0c5ea630536244a0e8b019df45040f
Posted by ゴンベイ at 2007年09月21日 02:22
皆さんいいチャンスが来たと思いませんか?!…最近の池袋をはじめ全国的に漢人華僑によるチャイナT化をはじめ外来種による日本古来種の…未来を危惧するものです!この未曽有の危機、このような事態になる以前からフランスをはじめ西欧各国では外国人労働者の暴動、テロが多発している。安い労働力として植民地等からの移民を安易に受け入れた結果だ!こんな狭い小さな日本、外人労働者受け入れをやめるか、できるだけ少なくする規制強化をしよう!少子化で高齢化のたそがれ農村、そういう所も狙われそうだ!なにしろ大人しい日本人だ、気をつけよう!同じアジア人でも漢鮮族は極めてヒステリックな人種ということだ!そう遠くない将来、日本が大陸に飲み込まれない保証はない! この機会を生かせ!!
Posted by 須田好美 at 2009年01月06日 15:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

韓国、先を行く。そして、酷暑の季節にぴったりの、ぞ〜っとするお話。
Excerpt: 2007.8.17.05:43ころ コムスタカ―外国人と共に生きる会 のサイトに
Weblog: 多文化・多民族・多国籍社会で「人として」
Tracked: 2007-08-17 05:44

労働・成果の需給も、やはり「地産地消」が基本
Excerpt: ■移民問題・亡命者問題などについては、一貫して「排外主義みぐるしいぞ」路線で、法務省などの姿勢を批判してきた。■同時に、「単純労働力やサービス労働担当者として、やすくこきつかってやる」式の「開国論」に..
Weblog: タカマサのきまぐれ時評
Tracked: 2007-08-18 13:59

反米嫌日戦線とタカマサさんへのトラックバック
Excerpt: この記事は反米嫌日戦線「狼」(サヨにサヨおなら)http://anarchist.seesaa.net/article/51516148.html「派遣労働者に広がる外国人労働者への恐怖感」へのトラッ..
Weblog: フリーターが語る渡り奉公人事情
Tracked: 2007-08-18 21:09

労働・成果の需給も、やはり「地産地消」が基本2
Excerpt: ■前回の補足記事。こちらは、かなり悲惨な労働最前線とはうってかわって、いわゆる「国際化」の「明」の部分。■『朝日』の記事から。外国人留学生、日本での就職急増 06年、8272人2007年08月18日2..
Weblog: タカマサのきまぐれ時評
Tracked: 2007-08-19 12:36
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。