2007年05月13日

仰天! 安倍内閣の閣僚6人が天理教の信者

ズバリ名前を挙げれば、
女性は産む機械の柳沢厚生労働相
甘利経済産業相
久間防衛相
高市早苗内閣府特命相
伊吹文部科学相
長勢法務相

週刊実話5/24号が暴露している。

と思ったら、先に日共の赤旗が4/9に記事にしていた。
6閣僚に「9条守れ」

天理教平和の会、信者に要請

------------------------------------------------------------
 天理教平和の会(長谷川俊夫会長)はこのほど、信者である六閣僚に憲法九条擁護を求める書簡を送りました

 書簡の送付先は天理教信者として公表されている柳沢伯夫・厚生労働、甘利明・経済産業、久間章生・防衛、高市早苗・内閣府特命の各大臣(資格をもつ信者を表す「ようぼく」)と、本部で教理受講中の信者を意味する「別席運び中」の伊吹文明・文部科学、長勢甚遠・法務の両大臣。

 書簡は中山みき教祖が教えをしるした「おふでさき」をひき、「教祖の教えの根本は『世界はいちれつ兄弟姉妹』『陽気ぐらし』世界の建設」であり、「陽気ぐらしとは『むほんの根がきれる。すなわち恒久平和が実現される』(天理教事典)」ことだと指摘。「こうした教祖の教え、つまり天理教立教の精神は、恒久平和を原則とする日本国憲法九条の精神そのものと私たちは確信し、現憲法九条をまもることこそが、教祖の尊い教えをまもり広げること」だと述べています。

 同平和の会は二〇〇四年九月に「教祖の教えにもとづいて、世界の平和(陽気ぐらし)と人類の幸せに貢献する」として結成。教理学習を進めるとともに、会の見解を伝える文書を教団関係者に届けるなどの取り組みをしています。


週刊実話の取材では、
「今の内閣に多くの信者がいるのは知っています。組閣の時に教団発行の新聞に出ていましたからね。特に高市先生は熱心だと聞いている。天理教からこれだけの閣僚が出たことを誇らしく思っていますよ」と女性信者の話が掲載されている。
ところが高市の事務所にこの件を問い合わせると、
「応援はしてもらっていますし、本部に伺ったこともありますが、信者ではありません。高市の宗教は真言宗ですから…天理教さんが好意的に見て下さって、信者と呼ばれていると思うのですけど」
他の閣僚も「天理教信者」の問いに対して否定している。

ふーん。所詮は選挙対策ですかね。

問題なのは、「閣僚たちの節操のない宗教意識」なのだと週刊実話は糾弾している。
「例えば、伊吹さんは真宗大谷派の信者であるとともに、神道政治連盟の国会議員懇談会幹事長です。天理教で、創価学会の支持も受けていると来れば、もう何でもあり。これでは選挙目当ての見せかけ入信と言われても仕方ありません」(全国紙政治部記者)

それと、自民湯議員は、創価学会票なしには当選できない状況だが、創価学会は天理教撲滅を呼号してきた過去も、記事では指摘されている。

ラベル:自民党
posted by 死ぬのはやつらだ at 00:13| Comment(8) | TrackBack(2) | 自民湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高市早苗は統一教会の合同結婚式に安倍晋三、山谷えり子、中川秀直、山本一太、石原宏高(慎太郎の三男。伸晃、良純の弟)、平沢勝栄、中曽根康弘・弘文親子、上田清司埼玉県知事、村井義浩宮城県知事らと共に祝電を送っています。
祝電仲間には松下政経塾出身者が多いです。高市早苗本人も松下政経塾OBですし。
天理教も統一教会、創価学会同様自民党議員の票田なのでしょう。
Posted by ゴルゴ十三 at 2007年05月13日 08:49
公安当局がタッチャブルなのは
アーレフのみ。

あとのエセ宗教は全て
国家権力=自民党の庇護のもとにある。
Posted by JUNK at 2007年05月13日 15:35
「国民投票法案」遂に可決。「日本沈没」ならぬ「日本壊滅」を大赤字をカマシテ映画界を追放された樋口真ジは製作するのか?。宝島社からでた学会批判のムック本に掲載された平野貞夫のコメントもさもありなんである。なぜか知らんが「オフレコ」という自慢話大会特報みたいな雑誌で秋谷栄之助を持ち上げた、田原総一朗が出ているのが理解できない。「日本ほど格差の無い国はありません!」なんて自分の政策立案能力絶対零度並みの無さを露呈した金美齢のゴミくず本を「脳天気な意見です」と批判しておいて、『大推薦!!』とオビに寄稿した小林よしのりは、自分がポチ呼ばわりした連中(古森義久、田久保忠衛、西尾幹二etc)を批判できなくなることに気が付くのであろうか?。9・11から始まる保守分裂で「正論」「諸君」と険悪になった御仁タチと帳尻を合わせたように発刊された受け皿狙いの具体的対処策マグマ並みの熱さのカラオケ雑誌「Will」で勇ましい発言をしているが、蒋介石が皇族の近衛文麿を自分の方が役者が上だと見下して格下呼ばわりしたことをドウ説明するのであろうか?。朝日の「論座」の「丸山真男を張り倒したい」関連のコラムなんて八百長試合みたいな出来レースを掲載してどーするの?。そんなに戦場に行きたければ、原書房から出版された、ロバート・ヤング・ペルトン著による「現代の傭兵達」を読んで、コロンビアで死ねばいいじゃない。口先だけじゃ傭兵会社には合格できるわけないからさ。「週刊金曜日」も内部分裂が発生しているようだし、共倒れになるのでしょうか・・・・。公明党も核武装論者の方々同様に言うだけ番長同盟に加入は決まりだな・・・・。
Posted by 公明党死亡確認 at 2007年05月14日 17:38
> 「週刊金曜日」も内部分裂が発生しているようだし……

 げ! ホントですか? 詳細希望!
 わたしゃね、あそこが右翼に謝罪文出したのほどショックだったことはありません。鈴木さんが援護射撃送っていたけど、それほど世の中が反動化したということか、金曜がその程度でしかなかったということなのか、発端が良く分からなかっただけに歯痒い思いでした。
 わたしは投書じゃなくメール批判したことがあるんです。
 筑紫はテレビで見せてる態度と金曜で書いてることの立ち位置が全然違うではないかと。椎名はなんのためにいるのか。あんなノホホンとした書き物を読ませるなら、本立てにちゃんと立つくらい厚い雑誌になってからにしてくれと(これは、さすがにきつい言い方だったと後悔している=笑い)。
 最近じゃ、和田誠のシリーズに、ゲストでこともあろうに「新しい歴史教科書を作る会」の広告塔、阿川佐和子を呼んで、しかも何回もつづけて「まさか、あの阿川!?」と唖然とした。同姓同名の別人に有名人はいないだろうし、結局は筑紫も椎名も人寄せパンダ的役割でしかないのかとがっかりした。
 でも、唯一、“きちんと物をいうことのできるメディア”(あと、デイズ・ジャパンも)と買っていただけに、残念ではありますねー。
Posted by 本間康二 at 2007年05月14日 18:04
週刊金曜日は俺が電話やメールで植草一秀氏に関する企画持ち込みをして北村編集長とも電話で話して取り上げる、と約束したにも関わらず一切音沙汰なし。
あと、浅野健一氏や山際永三氏、山口正紀氏は盟友の三浦和義氏が先月初め、ちょうど統一地方選前半戦終盤に「コンビニで万引きして」逮捕、略式で罰金を受けた件を庇ったりメディア・リンチを一切無視。三浦氏が「林真須美さんを救う会」を立ち上げたら警察・検察を使って裏切り行為をした。浅野や山際、山口正紀に関わるとこうなる。縁を切ってもらいたい。
Posted by ゴルゴ十三 at 2007年05月15日 09:14
高市はこの前の選挙で前々回馬渕に惨敗し
た奈良一区から
天理教本山の天理市を含む奈良二区へ
鞍替えしている。隠れ天理教信者である可
能性は高い。
また高市の母親は同和だ。
これは元高市の後援会重鎮役員から聞いた
話だ。
Posted by ゴジラズワイフ at 2007年05月18日 13:27
>高市の母親は同和だ

うーむ。これが本当だとすればですね……虐げられた者が上に立ったときに、弱者を弾圧してしまう…俺の仮説なんですが、それが当たっているかもしれんです。
Posted by 死ぬのは at 2007年05月19日 23:04
三浦の万引き事件、「週刊実話」で高須が応援していますぜ。

とにかく、警察の「何が何でも逮捕して曝し首」ってのが見え隠れしますな。たかが万引きで勾留ですからね。

週刊金曜日、実は定期購読者なんですが、昨年末の右翼抗議事件以来、弱さも露呈しました。

しかし、北村編集長は、過去最良のスタッフだと思います。

少なくとも、「今日はこんなところです」のガン患者キャスターよりは100倍マシです。
Posted by 死ぬのは at 2007年05月19日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジュゴンの海、辺野古の米軍基地増設反対運動の排除に海上自衛隊の部隊が動員され始めている模様
Excerpt: とりあえず、幾つかのMLに流したものをそのままベタ張りします。転載歓迎。 件名: [転送歓迎][辺野古]今日未明にも海自投入か、監視と抗議を! 日付: Thu, 17 May 2007 01:46:..
Weblog: 月よお前が悪いから
Tracked: 2007-05-17 03:55

辺野古海上調査への海自出動を弾劾する
Excerpt:  「低気温のエクスタシーbyはなゆー」によると海上自衛隊が辺野古におけるキャンプ
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2007-05-18 11:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。