2007年05月01日

「新憲法と小学生」国務大臣金森徳次郎

1947年の5月3日、新憲法施行の日、時の国務大臣金森徳次郎が毎日小学生新聞に寄稿した「新憲法と小学生」を転載する。

金森徳次郎は、1934年、岡田啓介内閣の法制局長官に就任するも、在任中に法制局長官就任以前の著作『帝国憲法要説』が天皇機関説的であるという理由で右翼勢力に攻撃を受け、1936年、辞任に追い込まれている。
私たちはいままで世界の優れた国の人よりもおくれた考え方をしてきました。これからは世界のどこの国の人にもおくれをとらない考え方で、平和な開けたそして朗らかな国を作って行かなければなりません。そのためには国の政治を改めて、一番進んだ政治の形をとらなければなりません。この政治の形をとるために新憲法が生まれたわけであります。そこで皆さんが新しい憲法をまっとうする上に、どういう心構えが必要かと申しますと、私たちは自分でやったことには、自分で責任をもたなければなりません。
さてこの新憲法は、教育機会均等ということを定めてあります。これは皆さんと一番関係がふかいのです。いままでは金のある人は教育を受けられ、金のない人はなかなか教育を受けられなかったのです。
結局一番大切なことは、いままでは服従ということに重きをおいて来ましたが、それでは自分というものがほろびてしまいます。ほんとうの人間になるには、正しいちえ、また正しい考え方は、自分の中にあると信じきって、思う存分自分の心や腕を伸ばして世の中に立っていく、そのかわり、それがまちがっていたら、その責任は自分でとって、人のせいにしないという、心がまえが必要であります。
この心が日本人の全部にひろがってくれば日本は栄え、そうでなければ日本はだめになってしまいます。


ラベル:憲法
posted by 死ぬのはやつらだ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(5) | 日本国憲法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

5・3 ☆9条改憲阻止! 国民投票法案粉砕! 関西集会
Excerpt:  今日は簡単に明日の集会とデモの案内だけを掲載します。 日時 5月3日(祝日・憲
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2007-05-03 00:05

行ってきました。5・3 ☆9条改憲阻止! 国民投票法案粉砕! 関西集会
Excerpt:  一昨日の記事で参加の決意を表明した 5・3 ☆9条改憲阻止! 国民投票法案粉
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2007-05-04 00:11

【朗報!】憲法施行60年の今日、「改憲と護憲のポジショニング・マップ」が出来ました!
Excerpt: 1.メディアの変化 昨日のNHK総合 その時 歴史が動いた 第287回 憲法施行60年 特集 憲法九条 平和への闘争はなかなか見応えのある番組だった。 http://www.nh..
Weblog: BLOG版「ヘンリー・オーツの独り言」
Tracked: 2007-05-04 15:04

壊憲阻止の実力闘争を構築しよう!!
Excerpt:  自公与党は数の暴挙をもって国民投票法案の参議院特別委員会採択を行った。満腔の怒
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2007-05-11 23:52

【5/27】 そうだ、京都へ行こう! 改悪教育基本法の具体化を許さない全国集会
Excerpt: 情報提供:「5・27集会」実行委員会 (集会案内チラシより)
Weblog: 【PeaceMedia】 市民運動 News
Tracked: 2007-05-14 17:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。