2004年04月07日

電話は外交戦らしい

彼らの布教活動は戦争らしい。ノーベル平和賞とるまでダイサクの戦いはつづく。
今朝の聖教新聞より。
「わが友に贈る」という欄が一面にあるのだが、今日は
電話は外交戦。
最新の注意を!
夜遅くならず
用件は簡潔に!
清々しい声で!
と、あった。
「外交戦」という言葉が凄すぎ。彼らの布教活動は戦争なのである。すなわち、勝利の為には手段を選ばないのである。
トップ記事はいつもの通り。ダイサク提灯記事。今日は、ロスの市長が「ガンジー・キング・イケダの日」を宣言したとか。マハトマ・ガンジーとキング牧師をイケダに並べ称するとは?悪い冗談としか思えないのだが。
とどめが、「在コロンビア日本国大使館付属日本人学校」の校長が学会員という記事。麻薬も学会も同じと思われ。

http://kcgi.main.jp/cgi/movabletype/mt-tb.cgi/44


ラベル:創価学会
posted by 死ぬのはやつらだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 創価学会/公明党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。