2006年12月30日

【007カジノ・ロワイヤル】 こんどのボンドはキャンタマ潰し

10307602.jpg
↑悪質な冗談です……

待望の007が帰ってきた。

「オートマしか運転できない」
「ロシアンマフィアみたい」

いろいろとモンクたられていた、新しいボンド役のダニエル・グレイグだが、蓋を開ければそんな不評はどこのその、ショーン・コネリーに続くはまり役でしたよ。

この作品は、いままでをリセット。新しいボンドはダブル・オー、つまり00の称号をもらったばかり。合法的に殺しの番号をもらった初心者であります。

オープニングには、お楽しみ、いつもの裸のネーチャンのシルエットはありません。1967年の偉大なる駄作 カジノ・ロワイヤルのオープニングを彷彿させるものでなかなか。

そして、観客は007の初めての殺しと、2度目の殺しを立て続けに見せられる事となる。007って人殺しを職業とするイギリス国家公務員なんですね。改めて、その点を再確認と。

そして今回のアクションはかなりスゲーッ。痛いのがたくさんです。
最初の追跡シーンが楽しいのなんの。建設現場での追っかけが笑えます。これで、観客はぐいぐい引き込まれ…

今回の宿敵は、世界中の反政府主義者の金で株価操作してぼろ儲けしているル・シッフル。大型エアバスの就航お披露目で機体を爆破して、暴落株で大もうけの目論見がボンドの活躍でおじゃん。そこで、高級ホテルでのカジノで穴を埋めようと考える。それを阻止するボンドとの、英国国家予算1500万ドル賭けた大博打!!

ところが、なぜか運任せの作戦ってのが笑える。何も裏工作なし。英国国家予算1500万ドルは、ボンドの博打運に運命を委ねられていた。ル・シッフルの方が、ボンド注文のドライ・マティーニに毒盛るだけマトモ。MI6ってオースチン・パワーズとかわらない程度のバカだったんですね。だから、のこのことイラクでも死んでるわけだ……。

今回のボンドガール、ヴェスパー・リンドに扮するエヴァー・グリーンってそんなに美しくない。ベルトリッチ監督が「常軌を逸するほど美しい」と言ったらしいが、何かの間違いではないか? 俺としては、情婦ソランジュ役のカテリーナ・ムリーノの方がムラムラして良かったね。ホテルの部屋の床で、思わずズボン脱がせ尺八するのが正しいボンド・ガールです。

案の定、カジノに勝ったボンドは、敵に捕まってお約束の拷問へ。ここで繰り広げられるのがキャンタマ潰し。男にとって、チンコが使い物にならなくなるのは、死と同じ。チンコあっての男ですから。観ていて、キャンタマが縮みましたよ。

そして舞台は、美しい水の国ベネツィア。15年前、最初の嫁さんと2発2泊したこと思い出しました。風景は良いのだが、ドブ臭い街です。ウッドのモーターボートでダビンチ空港まで行けますので、機会があればぜひ。

最後は、悲しい結末で、俺の一番好きな「女王陛下の007」のタッチがよかった。

透明になるアストンのようなバカ秘密兵器はいっさい出ません。安心して観られる。正統派暴力殺人鬼ボンドを堪能できるカジノ・ロワイヤル。

007「死ぬのは奴らだ」からハンドルネームとったぐらい、007好きな俺のお勧めです。

【蛇足】
今回も、字幕は最悪の戸田奈津子。もういいかげんにしてもらいたい。

そして、隣に座った母娘。途中から娘(12歳か?)が洟を何度もズズーッとかんでぶち壊し。しかも静かなシーンで何度もズズーッと。凶悪殺人鬼の気持ちに共感できました。


ラベル:007 映画
posted by 死ぬのはやつらだ at 13:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画/洋画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
007 今年見た中でけっこういける映画だったと思うのです。見た後,興奮が長かった。
○○玉つぶしのシーンは爆笑です。
何の意味があんの└|∵|┐♪┌|∵|┘と笑いました。
エバグリーンちゃんはきれいですよ!
死に顔思い出してみてください。
Posted by あろんぞ at 2006年12月30日 18:20
まぁ、ブスのアッキーよりはマシだが。
Posted by 死ぬのは at 2007年01月01日 13:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【劇場鑑賞135】007/カジノ・ロワイヤル(CASINO ROYALE)
Excerpt: 最初の任務は、自分の愛を殺すこと。
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2007-01-01 23:45

「007/カジノ・ロワイヤル(2006年)」
Excerpt: 長(なげ)えよ! 何回か思った。飽きていた。 実際、2時間24分あったわけで、長いんだけど。飽きたから、長く感じるのだ。 序盤の、建築中の高層ビル(?)の足場を使った追いかけっこで、新ジェー..
Weblog: 或る日の出来事
Tracked: 2007-01-03 20:06
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。