2006年11月26日

健全な近代国家には、若者のデモと暴動が不可欠である



他方、やられっぱなしの日本の若者は、権力に刃向かわず、隣国、中共への妬みと愚痴で、憂さをはらしている。


posted by 死ぬのはやつらだ at 16:22| 東京 ☁| Comment(15) | TrackBack(4) | EU ヨーロッパ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暴動の必要性は同意なんだけど、
私は若者の右傾化こそが、暴動なんだと理解してるのですよ。
バブルを崩壊させたくせに、自分たちの利益をがっちり抱え込んで放さない労働者や、
正社員として働きながら、得た金銭を自分の為だけにつかったり、上の収入の男を捕まえる為に利用だけして、
正社員として扶養の義務を果たさないフェミナチ連中。
そういう敵に対して、右傾化という手段で暴動を起こしているのですよ。
Posted by 赤木智弘 at 2006年11月27日 07:29
 自分達には太刀打ちできない強者にはぜったい歯向かわず、「やりやすい」標的に攻撃を加える。それが今の「右傾化」でしょ。

 誰が、「現在」を作ったのかね。

 この「自明」を回避して、自分達が「仕返し」をされない、「安全な敵」に牙をむく「ちんけな意思による集団暴力(ネット含)」と、

 「権力に抗して」「絶対的強者に立ち向かう」、民主主義の歴史では、ある種必然の行為だった「暴動」が一緒になるわけがないだろう。

 こんな連中の「没歴史観」も誰が責任を負うのかね。これも実は自明なんだけどさ。でも当の責任者は、責任を払う意思などまるでゼロなわけだ。「復党」「やらせ」「統○教会」……何でもござれだもんな。
Posted by 大木銀太郎 at 2006年11月27日 10:04
フェミナチ認定されている者ですが、赤木智宏様の素晴らしいコメントを読み
大手業者に搾取をれ続けている自分も
暴動を起こされる対象であるほどの「権力者」であるのか!!
と、目から鱗が垢のようにボロボロと落ちる思いでございます。
Posted by gegenga at 2006年11月27日 12:39
kuroneko といいます。

ヒューマンチェーンの情報をTBさせていただきました。全国各地でやろうという呼びかけもあるので。

ところで、
若者の右傾化=〜(上下に並べられない)暴動、という側面は、あるかもしれないね。
その場合、(日本型にしろ)ファシズムに向かう窮民の暴動というご意見ですね。

そして、安倍政権は本質的に(アメリカ型)民主主義を嫌っている政権ですから、いうところの暴動、つまり若者の右傾化は、社会体制への異議申し立てや変革にはつながらず、自分達の境遇への不満をくすぶらせて体制内装置として、ナチ突撃隊みたいに利用されるという回路なんでしょう。

ナチというより発展途上国の私兵、右派民兵に近いかな。ナショナリズムで飼い殺された暴動は、ゴロツキ集団を生む。ネットは個人をばらけさせているから、熱湯浴さんたちは集団にならずに済んでいますけどね。

若者達の不満は燎原の火のようには広がらず、閉じ込められ木炭となって、体制の都合のいいように使われる、ということでしょう。
Posted by kuroneko at 2006年11月27日 13:36
大木銀太郎 さま

> 自分達には太刀打ちできない強者にはぜったい歯向かわず、「やりやすい」標的に攻撃を加える。それが今の「右傾化」でしょ。

 その通りです。
 弱者という多くを持たない者が、大きな目標を達成するために、小さな所から攻め上がるのは、戦略としては当然でしょう。

> 誰が、「現在」を作ったのかね。

 安直な自己責任論の押しつけですか?
 ちなみに誰が作ったかということに対する私の見地は、もう先のコメントに書いてありますので念のため。

> この「自明」を回避して、自分達が「仕返し」をされない、「安全な敵」に牙をむく「ちんけな意思による集団暴力(ネット含)」と、
> 「権力に抗して」「絶対的強者に立ち向かう」、民主主義の歴史では、ある種必然の行為だった「暴動」が一緒になるわけがないだろう。

 「暴動」ってそんな立派なものだったんですか?
 かつて新宿とかで暴動起してたご立派な人たちは、今何をしてるんでしょうねぇ。
 まさか、資本主義社会の手先となって、利権を享受してるってことはないですよね?

> こんな連中の「没歴史観」も誰が責任を負うのかね。これも実は自明なんだけどさ。でも当の責任者は、責任を払う意思などまるでゼロなわけだ。

 「当の責任者」ってのは、誰のことでしょうね(笑)


gegenga さま

>フェミナチ認定されている者ですが、赤木智宏様の素晴らしいコメントを読み
>大手業者に搾取をれ続けている自分も
>暴動を起こされる対象であるほどの「権力者」であるのか!!
>と、目から鱗が垢のようにボロボロと落ちる思いでございます。

 あなたのブログをざっと拝見しました。
 まぁ、家庭を持つなんて夢のまた夢である弱者から見れば、ご結婚されているらしいあなたは、十分にブルジョアですよ。
 しかも、亀を飼っていらっしゃるという。四季の変化の大きい日本で、爬虫類を飼うというのは、いろいろお金がかかるものです。エサにしろ、ヒーターにしろ。
 家庭をもち、将来を見据えて生活できる人間が、どの口で「私は搾取されている」などと強弁できるのか、私には不思議でなりません。


kuroneko さま

(前略)
>若者達の不満は燎原の火のようには広がらず、閉じ込められ木炭となって、体制の都合のいいように使われる、ということでしょう。

 コメントはすべてその通りだと思います。
 ただ、唯一あなたが見間違っている部分があるとすれば、社会体制に閉じ込められた若者が体制に都合のいいように使われるのと同様に、社会体制に反発することも、それは逆鞘の権力に都合のいいように使われることに過ぎないということです。私は少なくとも「大木銀太郎」「gegenga」のような連中に利用されたくなどありませんし(笑)

 というわけで、どっちにしても都合のいいように使われることが仕方がないのなら、少しでも自分にとって利益がある方に使われたほうがマシだという考え方に至るわけです。
 なら、どう考えても女子供や老人、障碍者や在日の利益しか頭にないサヨ連中より、金はくれないけど、愛国心や民族の誇りなんかを与えてくれるネオコン勢力に味方した方がまだマシってことです。
 民族主義で在日を国から追い出し、男尊女卑で女を仕事の場から追い出せば、弱者男性がいい仕事に就くことのできる確率は単純に高くなるのですからね。
 人は民主主義のために動くのではなく、目先の利益のために動くのです。そのことをもう少しちゃんと考えてみませんか?

 ある時、人々が民主主義のために戦ったのは、それが彼らの利益になったからに過ぎません。
 そしていま、人々がネオコン政権を支持するのも、それが彼らの利益になるからに過ぎません。
 私はそういう意味で「かつての暴動と、今の右傾化は同じことだ」と思うのです。

 我々が本当に考えるべきなのは、その先の話ですよ。
Posted by 赤木智弘 at 2006年11月27日 17:04
緊急宣伝 大阪にて
とりあえず、宣伝!
教育基本法改悪阻止にむけて教育労働者の共同闘争を!
12・8年休闘争で国会前へ!

ストライキをやったつもりで、年休とって、国会前に行こう!
連絡先「山猫クラブ」
yamaneko06@infoseek.jp
п@04−7164−2246
携帯 090−8947ー5578

呼びかけ人 井黒 豊(都立高校定・数学教諭)内山建三(東京・批処分者の会)河原井純子(東京「君が代」
批処分者)土屋 聡(宮城県公立小学校教員)高木 正(千葉高教東葛支部書記長)武田 康彦(千葉高教組)永井 英俊(東京・被処分者の会)根津 君子(東京・「君が代」批処分者)伏見 忠(東京・批処分者の会)吉田 晃(千葉学校労働者組合) 吉田 純一(北教祖組合員)渡辺 厚子(大泉ブラウス裁判原告)<06・11・23現在>
あっちこっちのブログに、投稿するぞ
Posted by GO at 2006年11月27日 20:41
赤木智弘さま

「逆鞘の権力に都合のいいように使われる」とおっしゃいますがね。例えば、カンパをぼられるとかデモに動員される程度以上に、どんな使われ方をするのですかね。
政権交代したら全然自分達の利益代表してくれないで切り捨てられた、というのは逆鞘の権力に切り捨てられたのではなく、その時の権力(を握った奴ら)に切り捨てられるわけですからねえ。

それから愛国心や民族の誇りを与えてくれる、のが、メリットなら、人類愛や社会正義感自己イメージを与えてくれるサヨだって、同様に幻想を与えてくれるわけでしょ。ネオコンと同様に金はくれないけど、フィフティ・フィフティなんじゃない?
愛国心や民族の誇りって、サヨの幻想以上の、なんかの得になりますか?

お説に従うと右傾化するより公明党に入るほうが実利があって、若者にはお薦めのような気もしてきます。

あと二つ、揚げ足取りをします。

>そしていま、人々がネオコン政権を支持するのも、それが彼らの利益になるからに過ぎません。
 私はそういう意味で「かつての暴動と、今の右傾化は同じことだ」と思うのです。

 外国の移民青年の暴動は、なにか利益を求める計算合理的な行動なのでしょうか。あまり成算がないけどやむを得ず行動したプロテストのようにみえますが。

また、以下の二つの言明は、「目先の利益」が、そのまま戦略であるように思え、弱者の行動原理を説明するとしたら、いくつか条件をつける必要があると思われます。

>弱者という多くを持たない者が、大きな目標を達成するために、小さな所から攻め上がるのは、戦略としては当然でしょう。

>人は民主主義のために動くのではなく、目先の利益のために動くのです。


今のレジームに反対する人、団体、思想、勢力、党派などなどの政策や展望がまったく望みがないという判断はあるでしょう。
しかし、今の右傾化が、自ら鉄砲玉となって、さらに破滅の道を早める可能性もあるのではないでしょうか。

ネオコン勢力に味方した方がまだマシ と思ってたら、イラクで劣化ウラン被爆の中で仕事させられた、ってことになるかも。
もちろん、先のことは誰にもわからないわけですが。 
Posted by kuroneko at 2006年11月27日 22:28
デモは必要だが、暴動などまったく不要だ。

日本には民主主義があり選挙も正常に行われる。
(多少問題は出るが、アメリカよりマトモだろう)
要はそれをキチンと使えているかどうかだ。

一時期の左翼はその点を踏まえず前世紀的行動をした。
暴力(意見の否定でなく存在の否定=最大の差別)を放棄した後も、
強烈な排他的闘争性を引きずって前進への向きすら揃えられない。

そのクダラナさこそが国を不健全にする。右傾化というより没左翼。
不可欠なのは、革命主義(革命の標榜=各運動の餌化)と暴力
(暴動、目的化した闘争、他を殲滅する思考を含む)との決別だ。

暴動を伴う運動など直ちに立脚点を失って、日本転落の急加速を促す
だけだろう。

(映像もみるとレトリックのようだが… 情勢と加減が解らんちゃん
もいるし、チカチカバナーで不毛な闘争性の復古も隆盛なようなので)
Posted by ウヨホイホイ at 2006年11月28日 00:08
どうもです。、赤木氏へ

なんかあなたのいうネオコン、フェミナチっていう言葉の定義がちょっと違うような気がするんですが。
何かに反抗することで自己のアイデンティティーを確立しようとしてた30代と違って物事の定義を曖昧にしてそこに自分なりの解釈を加えて世の中を認識して天下取った気になるのが20代の特徴のような気がしてたんですが、あなたのような典型的な例は久しぶりに見ました。
ただ、そういう性質があるということは「目先の利益」といういたって現実的な概念も極めて曖昧な存在になってしまうんであまり役に立たんのですし、説得力もないです。
ま、「言葉の定義を曖昧にして勝手な解釈を〜」というのは僕のブログの初期の方で散々(面白半分で)やってたんですが。
Posted by fabrice at 2006年11月28日 02:37
自民党復党問題で、「国民は詐欺にかかった!」なんて「したり顔」でハシャギ回るオメデタイ誰かさんは今回のことで、拉致被害者の会の運営に暗黙裡の影響を与えることに全然気付いてない御様子。もっとも、北朝鮮問題を声高にがなり立てるジャーナリストって、辺真一氏のような安定感の有る人とは反対に、イラクの時と同様に村上龍に代表されるスペシャリスト的素養の無いミーハーなノン・ポリな連中ばっかりなんですわ(偉そうなハッタリかまして、ヤバクなったら「タックス・ヘブン」に逃げ込む算段は御見通しダゼ!!)。北朝鮮問題で専門家のフリしてる重村智計なんて、その筆頭最右翼。2002年9月17日の日朝首脳会談から日も浅い日に某・TV番組で、経営コンサルタントの波頭亮氏が「平沢さん、貴方方は「拉致被害者の家族会」の皆さんを利用しようとしているんじゃないないんですか!?」と指摘したのがキッカケで口論になった際に、「家族会は外務省のコトを信用していないんですよ」と助け船を出してCMに入らせた1年後の2003年12月に、山崎拓と共に中国で北朝鮮高官と会談に対し「平沢さんは、家族会を利用したんですよ。」と「スマシ顔」でコメントした時には、『開いた口が塞がらぬ』とはコノコトダゼ!!!!という思第でした・・・・。こんな無節操なヤツが「外交敗北」なんて仰せられるのですから、好い御時世デスコト(因みに、和田春樹氏のコトを売国奴呼ばわりしておいて、後始末は出版社に丸投げするというタイソウナ無責任ブリ。)。郵政造反組復党に関して、当の言い出シッぺの誰かサンは「議員は、使い捨てだと覚悟しなければナラナイ!!」とキタモンダ・・・・。まあ、自分の女房一人も守りきれず、仲間の商談(町村前外務大臣の韓国高官との会談)も、テメーのエゴでブチ壊した(靖国神社参拝で御破算)コトも理解できない人間に「聖域無き構造改革」なんて言われても困るんですよ。2006年8月15日の参拝の折に「戦没者全体の為に参拝した」ナンテ、御足元を見れば、嘘ッパチだと言うことがバレバレですよ。それにつけても、タカ派の御仁方はこういう機知が全然ないんだよな。郵政解散選挙の際に「公明党と連立を組むこともあり得る!」なんて、(オイオイ、アンタ何時からそんなエライ身分になれたんだい?。そんな事ホザイタラ、「テメエ!!、オレの商談をブチ壊す気かオオバカヤロー!!」なーんて、菅直人サンに締め上げられるぜ。)とツッコミたくなる原口一博や、「その可能性も有り得る」なんてホザイタ、冬柴鉄面皮じゃなかった、冬柴鉄三(アンタ、大先生にバレタラ竹入氏のようになりまっせーB)に、「小泉サンならデキマス!!」なんてタイソウな御託ダケ並べて、政策もロクスッポ立てられないパフォーマンスダケなの(その証拠に平野貞夫氏を前にした途端、ビビってヒステリー状態になった)は一緒の上に、選挙区では針の蓆な、北に米を送り付けた山本一太と言い、どいつもこいつも・・・・。ンな訳でサクサクと来年の勝敗は見えたようですな、ハイ・・・・。
Posted by 家政婦はMUTA at 2006年11月28日 20:12
kuroneko さま

>「逆鞘の権力に都合のいいように使われる」とおっしゃいますがね。例えば、カンパをぼられるとかデモに動員される程度以上に、どんな使われ方をするのですかね。

 既存の労働者の利権を守るために安価な労働力として使われたり、
 親子利権を守るために犯罪予備軍として扱われたりしています。

 とはいえ、この点については左右ともに利用しているのですから、差はつきません。


>それから愛国心や民族の誇りを与えてくれる、のが、メリットなら、人類愛や社会正義感自己イメージを与えてくれるサヨだって、同様に幻想を与えてくれるわけでしょ。ネオコンと同様に金はくれないけど、フィフティ・フィフティなんじゃない?

 全く違います。
 サヨ的な平等感覚では、金を持っていない我々の地位は、いつまでたっても低いままです。
 しかし、愛国心や民族主義や男尊女卑的な感覚は、少なくとも日本人の男性である私にとって、非常に都合のいい物です。日本人の男性だというだけで、地位が上がるワケですから。
 また、女性や外国人の排除感情が大きければ、彼らが占拠していた仕事という利権にありつける可能性も大きくなります。弱者男性にとっては実に都合がいいのです。

>お説に従うと右傾化するより公明党に入るほうが実利があって、若者にはお薦めのような気もしてきます。

 なるほど。それも考えておきましょう。

> 外国の移民青年の暴動は、なにか利益を求める計算合理的な行動なのでしょうか。あまり成算がないけどやむを得ず行動したプロテストのようにみえますが。

 外国の移民青年の暴動は知りませんが、ウヨ厨の暴動(右傾化)は決して計算尽くの行動ではないと、私は考えています。
 しかし、計算尽くでなくとも、結果として、彼らの暴動は大変計算的に正しいものになっています。
 立場が低いから、社会を変革し、自らの立場を良くしようとする。単純ですが、人間の行動としては当たり前の事だと思いますよ。

>しかし、今の右傾化が、自ら鉄砲玉となって、さらに破滅の道を早める可能性もあるのではないでしょうか。

 私は既に10年近く弱者として生活していますが、左は何も救いの手を差し伸べてくれません。そうした中で、平和や平等を叫ぶ事は、単に現在の苦痛を続けるだけのことであると考えています。
 幸せな家族の一生が幸せである平和や平等と、苦痛から逃れられない弱者が一生不幸である平和や平等は「極めて安定した社会」という意味で同じ物です。
 私はそんな平和や平等が続くぐらいなら、とっとと破滅して欲しいと思っています。


>ネオコン勢力に味方した方がまだマシ と思ってたら、イラクで劣化ウラン被爆の中で仕事させられた、ってことになるかも。

 月給30万で、衣食住や諸経費を国が負担してくれるんだったら、俺は喜んで劣化ウラン弾の中に行きますよ。
 戦争が増えればそうした仕事にありつけるかも知れないので、生きる希望がわいてきますね。
Posted by 赤木智弘 at 2006年11月29日 02:35
赤木智弘さま

 お返事ありがとうございます。
 他人様の庭先で「論争」するのも埃っぽい話ですので、詳しくは自分のところで論じようと思います。けれど、早めに言わないと忘れたりするのでちょっとだけ。
 
 >また、女性や外国人の排除感情が大きければ、彼らが占拠していた仕事という利権にありつける可能性も大きくなります。弱者男性にとっては実に都合がいいのです。

 >立場が低いから、社会を変革し、自らの立場を良くしようとする。単純ですが、人間の行動としては当たり前の事だと思いますよ。

 この辺の話ね。

 「愛国心」や「民族の誇り」をジョブゲットのための手段として利用するぞ宣言ですから、右傾化した結果、右翼さんから襲撃されないか心配ですが、まあそれは置いといて…。

 女性差別、外国人差別を自己の利益のために利用するには、そのための社会政策が必要でしょう。ネットで展開される嫌悪感情と排除論だけでは、プアホワイトならぬプア・マチズモ層の利益につながるかどうか。有名大卒で電通に入る女子は、フェニニズムのおかげではなく親の七光りで入社するので、男女均等法がなくなってもちゃんと入社しますよね。女子アナなんて江戸時代で言えば水茶屋の名物女みたいなものだから、均等法がなくなってもっとマッチョな世界になれば、もっともてはやされる。

 社会政策として日本人男性優位の社会を構想するには、ルペンやハイダーのような人物やそれを押し上げる運動を組織しなければなりません。
 しかし、仮に「日本でもルペン氏のような思想と行動が必要だから、是非よんでシンポジウムを開いて」と、真剣に『正論』や『諸君』を出している出版社に要請行動を起こしたら、真っ当に受け止めてくれると予想できるでしょうか。
 最初から裏切られることがわかっていて、『正論』『諸君』言論に共感するのはちょっと違うと思うな。

 現在の体制(政府、地方政府、与党や企業、教育機関などに留まらない)によって、現実の不利益と疎外をもたらされている層の「右傾化」というのは、現在、得をしているものを引き摺り下ろすことにはならないように思います。少なくとも富裕層は全く負担が増さない。中間層の下の方を引き摺り下ろすことには成功するかもしれません。貧乏人の仲間が増えたから嬉しい、という満足は得られても、経済的実利を得るには、相応の仕組みを実現しなければならない。
 女性や外国人を職業から排除することで、果実が十全に得られると論証できるほどの理論は、まだ無いのでは?

 社会政策が未定なだけではなく、思想としても、「右派言論」が若年貧困層の窮状を汲み取った業績を生み出しているとは思えません。
 一人の北一輝もなく、いるのは八木秀次、その他です。(長嘆息)

 fabriceさんも触れているように、ネオコンとかフェミナチとか、言葉の定義も大事ですね。(お説はナチズムに親縁しているからフェミナチって言い方は褒め言葉になるんじゃない?)
 「右傾化」も改めて考えて論議したほうがいいのかもしれません。
 「右傾化」とはネットウヨクさんなどの議論が広まっているらしいことなのか。
 去年9月の総選挙で、20代の有権者が圧倒的に自民党、小泉改革を支持したことか。
 この二つは全く同じではないよね。

 去年の若者の投票行動に「立場が低いから、社会を変革し、自らの立場を良くしようとする。」というような展望がある、もしくは契機となるものがあったでしょうか。
 ルペン氏のような政策提言があるなら、「社会を変革し」ようとする意図はあるのだと思います。小泉改革支持にそのような契機があったのか。また自民党大勝の結果推し進められる、郵政民営化、あるいは労働法制変更などの新自由主義的改革は、若年貧困層に有利な社会制度のデザイン変更なのでしょうか。

ネオコンばかりでなく、日米の現在のエスタブリッシュメントは
>幸せな家族の一生が幸せである平和や平等と、苦痛から逃れられない弱者が一生不幸である平和や平等は「極めて安定した社会」
を壊そうとは思っていませんよね。絶対に。貧困若年層は黙って金をもらって戦争にいけばいいので、「社会を変革し」なんてしたら、弾圧されます。
そのとき、一緒になって「ネオナチめ」と弾圧側に回る既得権サヨからまずぶっつぶしておくのだ。彼らが体制の「弱い輪」だから、という闘争理論かなあ。なんか往年の左翼みたい。

これからの戦争、海外派遣は、

>月給30万で、衣食住や諸経費を国が負担してくれるんだったら、俺は喜んで劣化ウラン弾の中に行きますよ。

という形ではないでしょう。日本にもハリバートン社の下請け、孫請けの会社ができて、戦場に人材派遣する。待遇は自衛隊とは段違い。公務員様の自衛隊員と差がつくのは当たり前だ、という形になるのでしょう。今のアメリカのイラク戦争が、人損が出ても問題にもされない人材派遣が多いように。

戦争はダム建設や原発建設と同じ公共投資だから、ありつける仕事は増えるでしょうね。誰も走らない道路建設は批判されて、誰かは必ず死ぬ戦争加担は批判されないのは何でかなあ?
Posted by kuroneko at 2006年11月29日 12:08
赤木さん
>弱者男性にとっては実に都合がいいのです。
そうなると今の右傾化が親米右翼路線なのが分かるな。女や外人(主にアジア系)を排除するのは弱者男性にとって理にかなっているが、アメ公を排除するのは基地利権等を考えるとマイナスになるしな。(だとすると反米を叫ぶ小林は受けなくて当然ということか…)
Posted by hts at 2006年11月29日 20:56
弱者をボる出会い系に利用されるあたり、この論争は有意義であったといえる。
Posted by 無産者 at 2010年08月19日 15:28
こんなサイト見た事なぇ!ぶっちゃけスタビより超簡単に出会えるぜ!!

Posted by 安心優良出会いSNS at 2010年09月03日 13:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

第3波ヒューマン・チェーンやります 
Excerpt:  第3波ヒューマン・チェーンやります  「なにが何でも、教育基本法の改悪を阻止したい!」 「今度のヒューマン・チェーンの予定はいつですか?」 との問い合わせが、多数入っています。 ..
Weblog: みんななかよく
Tracked: 2006-11-26 19:07

造反議員の自民復党
Excerpt:  野田聖子ら昨年9月11日の衆院選挙で郵政民営化反対で無所属として当選した12人
Weblog: アッテンボローの雑記帳
Tracked: 2006-11-29 00:27

とあるネトウヨの主張…?
Excerpt:  ここ最近、複数のブログのコメント欄にて議論を行い話題となっている、赤木智弘さんという人がいます。  その議論の一部は以下のURLのブログにてご覧になれます。 http://anarchist..
Weblog: エクストラレポート・ルーム(仮)
Tracked: 2006-12-10 23:55

主婦論 家事論 家族論 その一
Excerpt: gegengaさまのエントリーのコメント欄に赤木智弘さんが登場して議論が盛り上がっていますが、コメント欄が長くなって読みにくくなりました。 ほんでもって、こちらで議題設定して続き。 「弱者男性..
Weblog: みんななかよく
Tracked: 2006-12-14 12:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。