2006年10月13日

日中首脳会談は池田先生のおかげです!

9月22日、安倍が創価学会のバケモノ池田と会談していたことが10/19週刊文春にて暴露されている。

会談の前日に自ら創価学会の秋谷会長に電話し、「できれば、お会いしたい」と依頼したらしい。

目的は日中首脳会談のお膳立てであった。

「久しぶりに姿を現した池田氏は、周恩来元総理との交友に触れながら『日中の平和友好は絶対に崩れない』と語り、今後は環境問題などで日中が協力すべきという方針を打ち出しました。そこで、『安ちゃんにもよく言っておいた』と発言したそうです」(文春記事より)

やっぱり、中共に多大な資金提供をしている創価学会のおかげだったんだな。

とりあえず、安倍の参拝に釘を刺すことができたのはヨカッタ。ただね、終始、手をつないでいた「安チャン」。50過ぎの男がそれはないぞよ。「美しい国」には似合わないぜ。
posted by 死ぬのはやつらだ at 20:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 創価学会/公明党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25414008

この記事へのトラックバック

池田大作に膝を屈した安倍と小泉
Excerpt: 週刊文春の記事を紹介(保存)しておきます。 ソースは以下のブログです。 Let’sBlow! 毒吐き@てっく 安倍首相・創価問題他 池田大作に膝を屈した安倍と小泉 ..
Weblog: 新国政論:理想と現実の狭間で
Tracked: 2006-10-19 10:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。