2011年08月06日

嗚呼 前田武彦 小沢昭一 大橋巨泉







マエタケさんが亡くなったけど、いまの若い人はほとんど知らないよね。TVに干された人。あとはラジオの小沢昭一に少しでも長生きしてもらいたい。大橋巨泉はホニャニャラだけどさ。
posted by 死ぬのはやつらだ at 06:00| Comment(7) | TrackBack(1) | 墓碑銘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三人いいねぇw

小沢正一のスカシ具合も相変わらず、徹子とやる恒例の扮装トークとハーモニカの昭和臭はたまらん。

小沢正一的こころは聞けるときはかならず聞いてますよ。
永さんもラジオ続けているし、お二人ともこれからもお願いしますよ。

そうかぁ、マエタケ亡くなったか…
Posted by 無産者 at 2011年08月06日 09:33
補足。お若い人は知らないでしょうけど、前田武彦は、開票速報番組で共産党候補が大阪で当選した時に、テレビで万歳したことが、「けしからん」とされたの。

60〜70年代、『笑点』の司会をはじめ、よくテレビに出ていたけど、パタッと出なくなった。
Posted by kuroneko at 2011年08月06日 11:08
 2つ目動画の静止画、橋爪功と見まちがえた!(笑)
 しかし……
 いいねえ。巨泉はじめ全部、ごもっとも! はげしく共感する。こういう人たちがでないテレビじゃ見る気もしないわけだ。
 しかし、前武がいってた「いまはなかなか辞めない」っての、菅のこと? それじゃ、死ぬ直前までテレビにでてたってこと? いつの録画なんだろ。
 それと……
 小沢の「病院に行こう」は参ったね。おいおい、医者なんか信じていいのか、病院なんかクソだぞ、そう思って見てたら……
 巨泉「理由がちがうんだ、俺たちとは」
 いいねえ。
 それだったら俺も同感だ!(嬉)
 また、「真意じゃない」は民主党のお家芸だったんだな。それもよく解った(笑)。
 ああ、終わった終わった。
 ………
 なんだ、蛆テレビじゃないか??
Posted by ホンマ at 2011年08月06日 18:42
ぐむ・・・(泣)。惜しいね。前武さん・・・
筑紫哲也さんも そうだけどさ、
戦後民主主義の見方が
ひとり、またひとりと、居なくなっちまう・・・(爆)。

残されてくのわ、(なわばり)争い好きの、ラベラー(←ちろが、クビにされた本屋で使ってたラベル貼りの道具だよ)ばっかりかあ・・・(爆&泪)。

多感な時期に、国家から価値観奪われたorひっくり返された人達、
彼ら、彼女らの話、もっと知りたいなあ・・・。

Posted by ちろ at 2011年08月06日 20:38
 干された理由が「共産党バンザイ」と発言したからでしたね。
Posted by 仕置屋稼業 at 2011年08月06日 21:36
む、誤字書いたでし〜!
んと、見方→味方のつもりだった…でし。
ごめ!
Posted by ちろ@携帯 at 2011年08月07日 02:58
暮らしの手帳にたしか前武さんの文章がありました。戦争中宝塚大劇場でアメリカ映画をこっそり見ていた軍幹部のお話
Posted by 介護員 at 2011年08月08日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218706731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「ネット上の発言の劣化について」エアーな原発御用学者の蠢動
Excerpt: 近頃ネット世界では、内田樹神戸女学院大学名誉教授の『ネット上の発言の劣化について』と、武田徹恵泉女学園大学教授の『反原発vs.原発維持 単線的な2項対立を乗り越え、社会の「総リスク」を減らす視点で..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2011-08-07 10:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。