2011年05月30日

【茨城県農林水産部】茨城による日本人殺害計画を阻止しよう

全画面キャプチャ 20110530 183827.bmp.jpg

茨城県では、安全が確認されたおいしい農産物を自信を持って出荷しています
現在、県内外で茨城産の農産物を応援するキャンペーンなどが計画され、多くの方々が風評被害による買い控えや価格低迷などで苦しむ茨城の生産者を応援してくださっています」
http://www.ibaraki-shokusai.net/ivent/ganbare/

茨城県が具体的にどのような方法で安全を確認しているのか、HPでは一切その記述は無い。
「安全」だとか「風評被害」という言葉が胡散臭い。

救いは、茨城県教育委員会が給食に茨城県産の食材使用を見合わせていることだ。
茨城・鹿嶋市、県産食材の給食使用を見合わせ (読売新聞)

 茨城県鹿嶋市教育委員会が、福島第一原子力発電所事故による放射線の影響を不安視する声を受けて、学校給食に県産食材の使用を見送っていることが28日、分かった。

 県内の農畜産関係者らは「風評被害を助長する」として、市教委の対応を疑問視している。

 市教委の担当課によると、県産食材の使用を取りやめているのは、市内17小中学校のうち市学校給食センターで調理している16校の給食。肉、野菜、魚など給食に使う食材の大半を関西や四国地方などから仕入れているという。学校給食が再開された4月中旬以降、保護者から給食の安全性について不安の声が相次ぎ、市教委は県産食材の使用を見合わせる措置を取った。

 市教委はホームページでも、学校給食の食材について「摂取制限や出荷制限が出されている食材は使用していない」「当面は、西日本産を中心に食材を発注」「牛乳は福島産や茨城産原乳は使用していない」などとうたっている。
ラベル:原発
posted by 死ぬのはやつらだ at 18:49| Comment(4) | TrackBack(5) | ECOのウソと原発と環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社員食堂なんかが可なり危ない。

何処だか分からない野菜を使うからな。
Posted by 一応介護員 at 2011年05月30日 19:14
わたしはこれを「人道に背を向ける罪」と呼びたいです。

     ↓

鹿嶋市/学校給食の食材について
http://www.city.kashima.ibaraki.jp/info/detail.php?no=5256

> これまで摂取制限や出荷制限が出された食材については,県内産食材の確保が困難であったため,西日本産を取り入れてまいりました。

> 現在は県内産食材について,安全性の確認がされたものは,給食の食材として取り入れています。
 
> 茨城産牛乳も安全性が確認されたものは使用しています。

> 今後も安全性の確認がされた県内産の食材は,積極的に取り入れ地産地消を推進してまいります。

> ホームページで最新の情報を掲載できず,また,誤解をまねく表現があり大変ご迷惑をおかけしました。
Posted by 潜艦トマト at 2011年05月31日 03:07
近所のスーパーで茨城産の人参を見掛けたのですが、これが丸々と太って見るからに旨そう。
もしかするとこの大きさは放射能の所為ではあるまいかと勘ぐりたくなりますが、政府の言う『直ちに健康に影響はない』というのが本当か自身の身体で試して見る事にしました。(笑)
言う迄もなく直ちに健康に影響が出るようであれば数週間後には確実にあの世へ行っている訳ですが。
匹夫の勇を奮うといいますかこのような事を発表し自分のアホさ加減を証明しただけですので、今回限りの話とさせていただきます。
それにしても近所のスーパー、値段の安さだけが取り柄といいますか物によっては茨城とか栃木とかヤバそうな産地のしか置いてないんですよね。
政府による生産者への補償がしっかり行われ、最悪産地偽装などの事態が生じぬことを願って止みません。
Posted by 亜凡怠夢 at 2011年06月04日 18:59
この間は書き込めませんでした。
試験書き込み。
ストロンチウム90で骨ガン・骨髄腫・骨肉腫発症、七転八倒の苦しみで死にましょ、
と書いてどうかな?
受け付けられるか・
Posted by 長流水 at 2011年06月10日 01:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

「デマに惑わされないように」という公共広告機構のデマCM
Excerpt: 『原発推進運動で活躍していたアントニオ猪木』 大震災以来2ヶ月近くもテレビなど映像メディアで流され続けた不思議な公共広告機構(AC)のCMで有るが、特にアントニオ猪木が『間違った情報に惑わされない..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2011-05-31 12:28

「津波高7メートルで100%炉心損傷」産経までが勝ち馬に?
Excerpt: 『原発安全神話の崩壊』 目先が利くので他の観念右翼連中とは違い、アメリカの負け戦が明確なイラク侵攻でも『アメリカの無法な暴力で有る』とはっきりと批判している右翼の論客の西尾幹二は、今回の福島第一..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2011-06-02 12:14

携帯電話は悪魔の発明かもしれない
Excerpt: 『携帯電話の電磁波と脳腫瘍』 WHOの専門組織『国際がん研究機関(IARC)』は2011年5月31日、『無線の電磁波によるがん発症の可能性』に関する報告書を公表した。 携帯電話から出る電磁波によ..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2011-06-03 08:54

原発の「ゲ」の字も出ない不思議な不信任報道
Excerpt: 『日本のマスメディアの怪』 大手新聞各社は社説で、次の首相候補も替わりの政策も示さず不信任に走った今回の自民党を厳しく批判している。 ところが『他人のふんどしで政局(管おろし)にしようとした』と、..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2011-06-05 08:17

(続)原発の「ゲ」の字も出ない不思議な不信任報道
Excerpt: 『全員が信じていた原発神話』 3・11以前には共産党など少数の例外を除けば、小沢一郎を含む全ての保守や社民の政治家で反原発だった人物はいないのです。 全ては原発推進だった。 前回の記事で紹介した..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2011-06-09 09:17
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。