2011年05月03日

さぁ、新たな聖戦の開始だぁ!!



パキスタン政府によって匿われていたビンラディンが虐殺された。
残念だが、ビンラディンの体内には自動自爆攻撃指令装置が内蔵されており、彼の心臓が停止されると同時に世界中のムスリムの脳内に「爆発」という指令が発せられる仕掛けとなっている。

信頼できる消息筋からの情報だが、オバマ大統領の脳内にも、この装置が仕掛けられており、近日中にホワイトハウス内部で何かイベントが起きると言われている。

以上、リチャードコシミズ風に書いてみたw
posted by 死ぬのはやつらだ at 08:03| Comment(3) | TrackBack(1) | 湯田や人と中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
意味がわからん・・・・・
Posted by 梵天 at 2011年05月03日 14:03
>ビンラディンはどこ?

すいません、いま原料価格の高騰でどこも品薄状態なんでウチでも置いてないんですよ
Posted by cb at 2011年05月03日 16:07
>ビンラディンはどこ?
本当に見つかったら、どうするつもりだったのでしょうね・・・。
Posted by 働くのは嫌だ at 2011年05月09日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/198969787
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ビン・ラディン?の海上投棄、イスラム教徒を水葬にする不見識
Excerpt: インドの聖なる河ガンガー(ガンジス川)の聖地ベナレス(バナーラス)のガート(沐浴場)と水葬 現在水葬は法律により日本国内では禁止され、刑法190条の死体遺棄罪に該当するとされるが、聖なるガンジス..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2011-05-05 09:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。