2011年04月20日

放射性物質を10万年も貯蔵することは人類に可能なのだろうか?



http://www.uplink.co.jp/100000/

本作品はフィンランドのオルキルオトに建設中の、原発から出る高レベル放射性廃棄物の最終処分場"オンカロ(隠された場所)"と呼ばれる施設に、世界で初めてカメラが潜入したドキュメンタリー作品です。

高レベル放射性廃棄物は安全な状態になるまで、10万年間かかると言われています。フィンランドでは、固い岩盤を掘削し地下500メートルにまるで地下都市のような巨大な施設を、自国の原発から出る放射性廃棄物の最終処分場として作る事を計画しています。現在の段階では正式に運用されるのは2020年を予定しています。

ラベル:原発
posted by 死ぬのはやつらだ at 07:30| Comment(2) | TrackBack(3) | ECOのウソと原発と環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本の地下500mに埋めて、直下型地震が来たらコエエエエ!
Posted by みみず at 2011年04月20日 07:44
NHK BS1で再放送されます。
「地下深く 永遠(とわ)に 〜核廃棄物 10万年の危険〜」
11年5月18日 水曜深夜[木曜午前 0:00〜0:50]
 だれか、全部録画して拡散してくれ。

ちなみに、さわりの1/4部分だけが以下に残っていた。
http://www.youtube.com/watch?v=cdrDWjwoPCk
Posted by クロポトキン at 2011年04月20日 14:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

総がかりで福島第一原発事故を隠蔽する各省庁
Excerpt: 『風評被害を恐れて洗って測定していた農林水産省』 何と、発表されていた福島県で出荷制限されたほうれん草など葉もの野菜の放射線の数値とは、政府の指示で水洗いした後の10分の1程度低い値であったので..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2011-04-21 10:25

東京電力福島第1原発事故の不思議な工程表
Excerpt: 『収束には6〜9ヶ月程度?を目指す?』 東京電力の勝俣恒久取締役会長は2011年4月17日、福島第1原子力発電所の事故について、収束に向けた工程表を発表。 この工程表は4月12日に菅直人首相か..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2011-04-21 10:25

福島第一原発80キロ圏では1年で1ミリシーベルト限度超
Excerpt: 『福島第一原発電事故1年分の積算線量』アメリカ・エネルギー省 アメリカ・エネルギー省は18日、福島第一原発電事故の334時間にわたる空中モニタリングを行い、周辺地域の1年分の積算線量を試算して予測..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2011-04-22 09:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。