2011年04月19日

桜井誠クンの見解「シナからの黄砂による汚染の方が福島原発の放射能汚染より酷い」



まぁ、いろいろ見解はあるのだろうが、中共からの黄砂による放射能汚染が福島原発によるものより酷い、というのはキチガイと思われても仕方がないよなぁ。

日頃、人種差別集会なら大勢集まっていた在特会の、今回の腑抜けぶりはどうした?
今回の原発災害は在日朝鮮人の所為でもないし、中共シナ人の所為でもない。
オマイラ人種差別シュプレヒコールしなければ盛り上がらないチキンだな。

それとなぁ、保守を名のりながら、皇居を汚染し天皇陛下を貶める放射能を撒き散らす原発を擁護するオマイラは大逆罪で全員死罪だよ。

氏ねばいいのに。





ラベル:在特会 原発
posted by 死ぬのはやつらだ at 00:28| Comment(6) | TrackBack(2) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黄砂っていっても今でこそ量が増えすぎて問題になってるけど(放射能云々はさておき)含まれるミネラル分が土壌や海を豊かにしているのを知らないのかねえ。
黄砂を主題にした詩歌も古くからあるし、工藤静香の「黄砂に吹かれて」なんて
桜井豚は世代的にドンピシャじゃないw
そんなの知らないくらい野暮な高校生だったのかねえ。だとしたら可哀想wwww
文化の香りもヘッタクレもない原発の放射能より黄砂のほうが何倍も風流だよねえ。
ま、酷過ぎるのはいただけないけどさ。
Posted by いかれぽんちゃっく at 2011年04月19日 01:01
ヤフー掲示板で見た投稿です。

>福島原発の放射線漏れで大騒ぎになっています。そのうちに大量の放射性物質が東京まで流れてきて、東京も危険になるかもしれないと心配されていますが、天皇ご一家が東京にお住まいになられている限りそういう心配はないでしょう。

 天皇陛下は元々国民の事を深く思いやられて、何事も国民を第一にお考えになっておられます。

 従って、仮に東京に飛んでくる放射性物質が危険な値に近づいても、天皇ご一家は殆どの都民が安全地帯に避難するまで、宮城に踏みとどまって国民をお励ましになられることでしょう。

 また、毎年夏にご静養にいらっしゃる那須御用邸は、福島原発から100kmほどの距離にあり、東京と福島との距離の半分ほどですが、おそらく今年の夏も那須御用邸にご静養においでになって、放射性物質の危険性がない事を身をもってお示しになられる事でありましょう。

 天皇は常に国民と共にありです。ご自分だけ安全地帯に避難される事は、太陽が西から昇る事はあっても、絶対にないでしょう。

 多くの人に読まれるようにこの文章を拡散することをお願いします。
Posted by あーた at 2011年04月19日 09:56
中国の公害はそりゃ確かに酷いんだけど、果たして俺らは中国を批判する資格があるのかなあ?

大気汚染、高濃度の農薬がこびりついた野菜、工場から垂れ流された廃液で濁り悪臭を放つ川、死んだ魚。
そんなところから飛んできた黄砂は確かにイメージは悪いけれど、ほんの40年ほど前には日本の公害はそりゃ酷いものだった。農薬ぶち込み放題、工場廃液流し放題、漁船の猟師さんだって海に油や古くなった網を平気で捨ててた。
そんな公害日本からカルト怪獣映画の傑作が生まれた。

「ゴジラ対ヘドラ」
俺が大好きな映画だ。今見れば反語的に突っ込みどころ満載の作品だが示唆に富む大傑作。

かえせ!太陽を(ゴジラ対ヘドラ メイン・タイトル)

http://www.youtube.com/watch?v=Kh7VD-UpY0I&feature=related

MEIKO:ヘドラをやっつけろ

http://www.youtube.com/watch?v=HipWXPpJYBk&feature=related

このヘドラをやっつけろは歌詞もメロディーも電波過ぎて苦笑いしか出ませんがゴジラって出自が水爆実験でおどりゃアメ公!なのに結局は原発推進の国策詐欺のように安全な放射能怪獣に位置されてるんだよなあ。
いたいけなガキはコロリと騙されてたw
作曲はあのすぎやまこういち大先生です。

桜井誠はぜったい黄砂怪獣シナラと放射能怪獣ゴジラのバトル映画をつくるべきだ。
そしたら見に行くよ。


Posted by 無産者 at 2011年04月19日 10:08
目に見えることは人間の力で改善できるが、目に見えないことを解決しなければ、それ以上の惨劇を繰返さなければならなくなる。
心は、人間の努力だけでは改善できない。
私たちが、今、しなければいけないことは『救世主スバル元首様』に、救いを求めることだ。
  もう、時間がない!!
http://www.kyuseishu.com/tanuma-tu-koku.html
http://miracle1.iza.ne.jp/blog/entry/2237566/
Posted by ひかる at 2011年04月19日 14:51
 とうとうネットに、「原発マフィアの方が、テロ国家とされる国よりもよっぽど恐ろしい……その御用学者や御用マスコミ、工作員等は全員殺されるべきだ!」という一文がヒットするようになった。
 いずれ近いうち、「原発賛成派は殺せ」がヒットするだろう。
 そして平成維新。
 原発政策をすすめてきた民主党……今回原発停止を踏み切れなかった菅や枝野や、原発推進のため国民をだましつづけてきた自民党幹部連中と、原発を広めるため札束で反対意見を黙らせてきた経団連会長以下財界人は、おそらく暗殺対象になるのは間違いない。昭和維新の時の団琢磨、高橋是清らの比ではないだろう。なにせ、こんどは被曝者として死ぬ身の特攻暗殺だからな(笑)。
 原発を是とする者など、きょうからは震えて眠れ。ザマを見ろ。いい気味だ。
Posted by ホンマ at 2011年04月20日 01:42
 昨日4月20日の帰り道に秋葉原に寄った時の事・・・
 原発反対を拡声器で流しながら、オタク街を進む市民運動の車が・・・・・大うけで大声援を受けていた・・・・なんじゃこれゃ・・・・・
 ネトウヨの住みかみたいに言われていたアキバだが・・・・・・
 ちなみに私は電子工作大好きの中年オヤジでアニメ、マンガ、萌えオタクではありませんのが・・・・ワカラン
Posted by 梵天 at 2011年04月21日 09:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

情報が「嘘」なのか?本当なのか
Excerpt: 『アメリカからの「日本人の退避勧告」を無視した日本政府』 事故直後 米、50キロ圏内退避進言 政府、検証できず否定 産経新聞 4月16日(土) 東京電力福島第1原子力発電所の事故直後の3月中旬..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2011-04-19 09:28

シンポジウム「マスメディアとナショナリズム」
Excerpt:  シンポジウム 「マスメディアとナショナリズム」のお知らせエントリーを、「マスメディアとジャーナリズム」とミスタイプしてしまいました。  無意識で「ナショナリズム」という言葉を忌避しているわけではあ..
Weblog: JCJ機関紙部ブログ
Tracked: 2011-04-21 14:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。