2011年04月17日

【在特会】原発の火を消させないデモ行進 参加たった31人



外国人犯罪者は日本から叩き出せ〜というデモだと、それなりに集まるのだが、原発擁護推進だと、さすがのネトウヨもそれはないだろうということなのか。
こんな人数では、高円寺のデモで集まった反日左翼15000人に対し、あまりにも非力であり、簡単に皆殺しにされてしまう。
今後彼らは真の保守としてテロに走るのだろうか?
彼らの覚悟が問われている。
自分だったら、こんなデモなんぞやっている暇があるのなら、さっさと自衛官に志願して内部に協力者を作り、第2の2.26事件を起こすことを考えるがね。
ラベル:在特会
posted by 死ぬのはやつらだ at 18:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 似非『愛国者』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ざいとく会の、糞どもめ!!
いい加減にさらせ。
Posted by 田中洌 at 2011年04月17日 18:45
救いようのない重症患者の群れだ。
そんなに原発を推進したけりゃ福島原発に行って作業の手伝いでもしてくりゃあいいじゃねえか。

おまえらが行ったところで屁の役どころか邪魔になるだけだが、あそこで被曝しながら作業してる作業員はおまえらのデモを見てどう思うかね。まあとても見ることは適わないだろうが。

きっと自分たちのせいでこんな無知蒙昧なヤカラを生んでしまったと後悔するんじゃないのか。
原発推進の中核、原子力安全委員会のお歴々はとっくに私たちが悪うございました、間違っておりましたと頭を下げてるってのにこいつらとんでもねえバカどもだ。
もう誰か原子炉格納庫に溜まった汚染された水の中へ叩き込んじゃえよ。
Posted by 無産者 at 2011年04月17日 20:17
 田原総一朗に調子を合わせ、挙げ句の果てに「チャンネル桜は良かったですね」と手放しの鈴木邦男は、もう終わったということか。
 この人が、どんなクズ野郎とも調子を合わせてきたのは、この人自身が売文乞食の電波芸者だったということか。
 予感はしてたが、これではっきりがっかりした。

http://kunyon.com/shucho/110418.html
Posted by ホンマ at 2011年04月19日 00:52
田原の友人、高野孟によるとあの朝生歴史上最低最悪の原発批判派つるし上げ原発推進賛美討論会はテロ朝直々(局のお偉いさんが雁首並べて監視してたらしい)のチェックが入った完全な御用番組で、始めから原発は安全だという論理構成で進める約束で、それ以外は頑として認めない異例のものだったと田原総一郎から聞き出し暴露したのを某ジャーナルで読みました。

田原としてはああするしかなかったと高野に弁明したらしいが、知ったかババアの勝間もとうとう泣きを入れたようにあの時期にあんな討論会やったところで今は物笑いの対象にしかならない。
ところで鈴木邦男氏ですが当然朝生の裏事情は知らされてないんでしょう。
しかし確かに腰が軽い人ではありますね。
俺は嫌いじゃないんですが、ていうか好きな人なんで、でもそれだけに付き合う人を選んで欲しいなあ。
平沢勝栄が硬骨漢はないだろう。
プリペイド疑惑でプライバシー記事チェックで訴えるぞとすぐ脅しかける訴訟魔の肝っ玉のちいちゃいおっさんのくせにw

Posted by 無産者 at 2011年04月19日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。