2011年03月30日

【東電接待疑惑】ゆるぎない下半身 江田五月w


大震災当日、東電の勝俣は自身が団長を務めるマスゴミ接待中国旅行に出かけていた。
旅行の参加者に関して、勝俣はマスゴミ当事者ではなく、マスゴミOBだと誤魔化しているが、週刊文春記事によれば、今回東電から参加したのは勝俣会長と副社長の鼓紀男氏ら三人。他には中部電力や東京・中日新聞、西日本新聞の幹部や毎日新聞の元役員、月刊誌編集長、元週刊誌編集長などがいた。過去十年の参加者リストには、東電、関電、中電の錚々たる幹部のほか、現法務大臣の江田五月参議院議員ら政治家や連合元会長で現内閣特別顧問の笹森清会長、さらには大物マスコミ人がズラリと名を連ねていた。


eda2.jpg
江田五月と言えば、小沢一郎追放の急先鋒として菅首相を持ち上げた似非左翼である。過去にも妾を議員報酬で多数囲い、キャバクラなどの遊興費を議員活動費として計上していたセコイジジイである。

接待旅行は、当然ながらオンナをアテガウということを意味する。そのオンナは中共のスパイも潜り込んでいたかもしれないなw

このジジイが誰とオマンコしようがどうでもいい話だが、国民の血税でオマンコするのはやめてくれ。岡山までいって、みな、こいつにオマンコ代請求してもよいくらいだぜ。

法務大臣となったようだが、まず自ら絞首台に上がって死んでもらいたいものだw


posted by 死ぬのはやつらだ at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 薬害エイズのあんちゃんと間違えて今まで忌避してた(笑)(恥)。
 田中龍作さんって、インターネット市民新聞でいい記事たくさん書いてる人だった。はじめて声聞いた。
 それにしても……
 マスコミ殺せ! 腹が立って腹が立って……
 テレビは音消して見てる。音出てても水野だの山崎だのでてきたとたん音消してそっぽ向く。
 あいつら叩き殺してやりたい!(怒)
Posted by ホンマ at 2011年03月31日 18:52
「田中龍作ジャーナル」は面白いですね。
しかし、有料の新聞より無料のネットニュースのほうが真実に近く面白いなんて・・・。

ただ、東京電力の情報統制は素晴らしいですね。電力とは何の関連性もない「歴史群像」(隔月刊誌)の裏表紙をいつも飾っているのですから。
Posted by 働くのは嫌だ at 2011年04月01日 22:11
 俺は、これもいいたかったんだが……
 鳥越俊太郎。本多勝一。あいつらネットを目の仇にしてるが、裏をかえせば自分たちの働き場を荒らされるからだ。既得権益を守る悪徳官僚どもとどこが違うのか。あいつらも死ねばいいのにと思う。
 だいいち、原発容認派をいきおいづかせ、この惨事に招いたのは「それみたことか」と今、偉そうにふんぞり返ってる左翼も一蓮托生、同罪だぞ。なぜなら、彼らこそ共産党だ、社民だ、民主だと、コップの中の嵐に騒いでくだらねー対立して、おなじ意志としてまとまるべく結束を放棄してきたからじゃないか。
 あいつらこそ叩き殺してやりたい。
Posted by ホンマ at 2011年04月02日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。