2011年03月23日

リビア領内で墜落した米空軍F15戦闘機



この戦争、旧宗主国のイタリアも参戦したというのだから困ったものだ。ムッソリーニ続きイタリアがリビア戦争に加担するなんて。
イギリスはカダフィ大佐への暗殺も辞さないと本音を出している。治安部隊が群衆に向けて発砲した催涙弾はイギリス製だw
posted by 死ぬのはやつらだ at 08:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 湯田や人と中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「民主」とか「市民」なんて名辞はあんまり信用しないほうがいいですね。
Posted by ホーリスト at 2011年03月24日 03:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192051749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。