2011年03月20日

Tokyo exodus



 本日、東京に帰還。本当は帰りたくなかったが、いつまでも難民になるわけにはいかず、半分諦めの状況だ。
 大阪は、まったく普段の生活が続いている。名古屋の知人に電話したら同じ状況らしい。帰りの新幹線は3連休の初日にもかかわらず予約なしでチケット購入ができた。同じ車両には海外からのTVクルーもいた。帰りの電車は通常よりも客が少なく、いつもならずっと立ちっぱなしなのが、すんなり座れた。
 地元の駅に着いてタクシーの運転手さんに聞いてみると、相変わらずガソリンの行列は酷いものだったようで、あるGSの場合、最後の人は4時間並んで1000円分しか入れてもらえなかったそうだ。その間、当然のように行列のクルマはエンジンをかけっぱなし。6リッターほど給油されて、アイドリングでガソリンをどれだけ消費したのだろうか?
posted by 死ぬのはやつらだ at 00:57| Comment(11) | TrackBack(0) | 震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 きっこが逃げた、ようですよ(笑)。
 ツイッターで確認してください。
 「正義の味方」も死をまえにしてはむごいですなー。今後このような正体晒しが続々つづくのでしょう。見ものです。そんな面白い見世物が代償なら、60の命なんか惜しくはありませんや(笑)。
Posted by ホンマ at 2011年03月20日 01:50
きっこさんはある種の仮想人格で、現実の個人としての「きっこ」は存在していないのでしょう?
Posted by pulin at 2011年03月20日 06:12
> きっこさんはある種の仮想人格で……

 冗談じゃない。きっこはきっこですよ。ヒトであり、女でもあるし、福島瑞穂と対談もし、日記でブレークして本もゴマンと売っている。「仮想人格」などといって逃がすものか。
 こんな奴が野放しなら、ブログはみんな仮想人格のキチガイでしかないということか?
 まあ、そうだろうな。地震や津波や原発に逃げ回ってこんなお気楽なことは書いてられんもんね。
 それよりテレビが通常番組にもどったな。もはや他人事か? 恐ろしい国だな。せっかく生き残った福島県民には気の毒だが、この際もう一度巨大地震を起こして2つ目の原発を爆発させ、日本は滅ぶべきだな。
Posted by ホンマ at 2011年03月20日 11:55
きっこかー。
こいつは危険な旗振りにすぎない。
最悪なのはその時々の「ムード」「空気」に思いっきり乗せられてることに自分で気づいてないことです。
「反日デモ」で騒いでた2005年4月ごろの日記を読んでみてください。産経のアビルか勝谷か石原か誰かと思いますよ。
論調も、国家と人間を区別できない酷使様そのもの。当時中国東北部に住んでたおれはこんなやつがもてはやされていることにあきれたものです。

こんなやつでも良いことを言ってれば是々非々でつき合えばよいのですが、きっこは危なっかしすぎる。
そして石原は打率が極端に低いことが問題です。
Posted by なめぴょん at 2011年03月20日 14:46
石原が4選したら東京を放棄した方がいいかもしれない。
Posted by 蒼ざめた鹿 at 2011年03月20日 15:17
きっこに関しては、俺は感情的に嫌いだし、ブログのその言動も読む気がしない。
きっこ=カナダde日本語=勝間
同類の類い。
チヤホヤされる女性特有の上から目線。

相手にする必要無し。
Posted by やつらだ at 2011年03月20日 21:56
きっこなんかどうでもいいけど、俺が呆れてるのはビートたけしのお笑いは無力だという物言い。

チャリティーやボランティアは偽善だと寄り付かなかった男が今回の地震のあまりの衝撃に考えが根底から崩れ、所ジョージと一緒に初めて義援寄付金を出したらしい。
ところが偽善だとやにさがっていた自分の信条が崩れて柄にもないことをやった反動か知らないが、今度は自分の本職であるお笑いを被災者を勇気付けられるわけがないとかなんとかイイワケをしだした。

これを偽善大好きの2ちゃんニュース+のねらーどもが持ち上げる持ち上げるwここのガイキチどもときたら有名人がこの震災に何かをやった口にしたと聞けば寄付金の多寡かしたのかしないのかだけを執拗に叩きまくりネタにしているわけで、お笑いでいえば明石家さんまがこういうときこそ被災者を元気づけるお笑いの本領発揮と出川哲郎に話しかけたエピソードとたけしのお笑い無効論を対比させてさんまを叩いている。

偽善だろうがなんだろうが人のためになれば売名だと謗られても大いに結構と泉谷しげるは阪神淡路大震災の神戸を駆けずり回っていた。今回も率先してやっている。
いろんな芸能人がコメント出してるが松山千春のコメントが一番響く。

蓮見重彦におだてられフランスから勲章貰って文化人に成り下がった北野武。
人間、つらいときや酷い状況にいるときだからこそ笑いが生まれるし求めるもの。
かつてアンタはそう言っていた。

偽善なんて言葉攻撃はいまや2ちゃんねらーの常套句で常識に対する反逆の意味すらすでにないのにまだしがみついてそれが崩れたら逃げ道に自身の職業を否定するとは、アンタ裸の王様だ。呆れたね。
Posted by 無産者 at 2011年03月21日 10:46
>ビートたけしのお笑いは無力だという物言い。

サルトルの真似をしたつもりでしょうかねえ。役に立つか立たないかなど論じ合っても無意味だし、不毛な話にしかならないのですが。
サルトルの場合、カッコつけて完全に口が滑ったと思うけど、たけしの場合どうなんだろう。変な自粛ムードをこれ以上煽って欲しくないです。
Posted by 蒼ざめた鹿 at 2011年03月21日 19:51
たけしのオールナイトニッポンのリスナーならば、
あのひと、の含羞は すごく良く知ってるはず。
そうして、自分の居場所をけなし続けることを
<あ、またやってる・・>って、理解出来るはず。

アタイは筋金入りのたけしフォロワーだったよ。
だから、あのひと、が、どうしようもなく、自己否定したり、
自分の居場所をけなすキモチが、判る気がする。

もうココ何年も、テレビ無いから フォロー出来てないけど、本質は変わらないと思う。

照れ、含羞が 服着て歩いてる。
田舎モノがキライ。
厚かましさが 大嫌い。
それが、あのひと。だと思ってる。

Posted by ちろ at 2011年03月21日 23:19
阪神淡路大震災で山口組が炊き出しや支援を率先して手伝った。

地元だから当然のことで困ったときに職業や出自が枷になるはずもないのに、やくざはいかがなものかというクレームが出たが非常時にやくざもなにもないだろうし機動力を発揮したのは他ならぬ山口組であったことは紛れもない事実。


実は今回の東日本大震災にもやくざ組織は人知れず寄付や支援を行っている。警察はこういうときはあえて目ををつむっているのだそうで、腐れ警察もまだまだ見所があるといえるのかな?

自分の職業を否定するってことはそれを信用していないってことではないのかな?
普段自ら慈善的な支援を人知れず行っているビートたけしならそこは否定して欲しくなかったんだが。

寄付金の多寡、あるいは慈善とのかかわりの思想、今、ネットではそれを暇なやつらが【被災者】に成り代わり査定し気に入らなければ叩いて鬱憤晴らしの道具にしている。

お笑いなんてそんな高尚なもんじゃない、それはそれでいい。
でもさ、それはたけしが決めることじゃない。腹ん中で思ってりゃいいだけでしょ。
それにお笑いが被災の役の立たないなんてことをなんで言えるんだって?

偽善だろうがなんだろうが人を救ってるんだ。しょせん売名だ文句あるか!イヤなら見るな聞くな!そんなことよりおまえら募金しろ!

泉谷しげるが吠えてる。俺ね、偽善批判はしょせんお子ちゃまの戯言。
ここまで言い切ってやって見せてこそ一周回って偽善批判になると思ってる。
さんまのお笑いの出番という言葉も同じ。

オールナイトは俺もよく聞いてました。
チャリティー、ボランティア偽善批判はネトウヨと同じく小僧のはしか。
俺もそうだったからよくわかります。
何が正解なんてのは今回の震災にはないと思いますよ。
Posted by 無産者 at 2011年03月22日 14:39
たけしの行為や言動は ちゃねらー と直接関わりの無い事で。
批判・非難が大好きな あのしと達の口実にされているに過ぎないのでは・・・?
たけしも所ジョージもちゃねらー受け 狙って行動したわけでは無いし。

たけしは自分の職業を誇らないと思う。誇るとしたら、
きっと、別の方面の、
あえてゆうけど
河原乞食の末裔としての芸人、こちら側の側面を、
どうだ!お前らにこれが出来るか?

ってゆう、権威から逸脱してる自分の在り方を誇るかもしれない。
世界のKITANOは いつまでも<被り物>と共に在ることを。
ノーベル賞の 授賞式で 全裸ギャグとか。

よくよく考えれば、それは 見方によっては結構ヤらしいかも知れないけど。

たけしが自分や自分が属する<お笑い>を貶(けな)す 気持ちの裏側には
河原乞食の心意気と 権威がなんだ ってゆう気持ちが
ピッタリとはがせないペンキみたいにくっ付いている
と 私は見てるんだけどなあ・・・。

額面通りには とても 受け取れない。反語が隠されてるから。

論理が使えない人間なので、きちんと届く言葉が言えてるか どうか、判りませんが・・・。

支離滅裂だとしたら、ごめんなさい。
たけしの行為と言葉が ちゃねらーの道具になってるだけではないのか?
って事と、


たけしの自分に向かう貶し言葉は 額面どおりには受け取れない、
って事を 伝えたかったんです。

けれど・・・TVを持たない生活してるから、どんな感情やニュアンス込めて
どのように発言してるのか 判らずに書いてしまいました。

あと、問題にされている 論点や趣旨を 私が取り違ってるかも。

ボランティアを偽善呼ばわり・・・20年前までの自分ならば、そう思ってたと思うです。
人生なんて、犬に食わせろ!ってとんがってたから。

まだまだ自分はニンゲンに成り切ってないんだけど、
いろんな事が降りかかって来て、やっと少しニンゲンになってるかな?って想うでし。
一定数のこうゆうひとたちがいる。これが世界だと想う。でし。
今言えるのは、ここまで、でし。


Posted by ちろ at 2011年03月22日 19:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。