2010年10月26日

耳かき店じゃないだろう耳かき風俗店だ



遺族もよく出廷したって、被害者は耳かき風俗嬢。
よく親も恥ずかしく思わずに法廷で死刑求刑したな。
ひざまくらで耳かきするのだから、勘違いの変態やキチガイだってくるのは当たり前。風俗店で働くのならストーカーが来るのも覚悟だろうが。
俺だって、女衒商売していたときには金属バットで武装していたぞ。


ラベル:死刑
posted by 死ぬのはやつらだ at 07:52| Comment(17) | TrackBack(0) | 犯罪報道と死刑制度・裁判員制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犯人が被害者を殺害するのは認めるのに、遺族が犯人を死刑にして復讐するのは認めないのは不公平ではないか。死刑廃止論は欺瞞としか思えない。
Posted by 通りすがり at 2010年10月26日 19:09
ご無沙汰です。最近はすっかりツイッターメインです。

この耳かき風俗店での殺し、犯人の厳罰は当然のことですが、被害者を美化して加害者だけを一方的につるし上げ、「早く吊るせ」と。首切りに遭った人たちなどB層に「自分は未だ幸せだ」と思い込ませる。それでよいのか?

仙谷が公開処刑を見てみたいと日刊ゲンダイに書いてあったが、本当に刑法が改正されて絞首刑以外の死刑執行が認められ、公開処刑少なくともネットやテレビ・ラジオ中継が実施される日も近いでしょう。
菅・仙石左翼市民派上がり政権は、従米ネオコンと共謀して中国・北朝鮮の悪い面だけを真似していますね。
Posted by ゴルゴ at 2010年10月26日 20:30
>遺族が犯人を死刑にして復讐するのは認めないのは不公平ではないか

裁判とは復讐のためにやっているのではないよ。もっと本読んだら。

被害者家族が復讐で被告人を殺すのは、殺人犯として死刑になる覚悟があるのなら、どうぞご勝手に。

復讐とは自分の命をかけてヤルものだよ。
Posted by やつらだto通りすがり at 2010年10月26日 22:06
風俗全般、シモ半身のお仕事は映像(アダルトビデオ)から出張ヘルスに至るまでド変態との邂逅に付き合わないことはないでしょう。
AVのジャンルに変態ものがあるのはそういう嗜好があるからだし、各風俗もジャンルは利用者の嗜好によって体系化されてるし、度を越えた変態、変質者からはやはり店が女の子を守ってやるのが筋でしょうよ。
昔だったらミカジメ料払って地回りのヤーさんつけてシメあげて追っ払うとかあったけど、そういうことはしてないみたいね、詳しいアレは知らんけど。
おこした罪だけを見てその背景を考えない(考えてるのかもしれんが)で、死刑求刑を下す裁判員ってシモ半身には人格がないってこともわからんのかなあ。
だめんずに引っ掛かる馬鹿女を描きながら、自分もチンコにだらしのない垂らし男に入れあげて週刊誌に書かれて逆上反論してる馬鹿女の倉田麻由美みてえだなあ、裁判員の判断ってさ。

Posted by 無産者 at 2010年10月26日 23:52
>公開処刑少なくともネットやテレビ・ラジオ中継が実施される日も近いでしょう。

「ショーの、始まりです!」っていう、映画「花と蛇」のセリフを思い出しました。もう完全に、あれと同じですね・・・いや、裁判の時点で既に見世物化してますな。
Posted by 蒼ざめた鹿 at 2010年10月27日 20:00
そもそも医療行為だった耳カキを、2005年に規制緩和したのは自民党政権と当時の厚労官僚です。耳鼻科と理髪店にしか許されていなかった耳カキを「自由化」したせいで、この手の商売が出現した責任ってのは、おそらく誰も問われないんでしょうなあ。

もっとも間もなく2010年も終ろうしている今どき、「通りすがり」でコメントできるセンスの持ち主からすれば、まあ確かに江戸時代に戻った方がいいのかもしれませんね。「世の中カンタン! 全部意趣返しで解決OK!」という意見は、脳みその少ない私には理解できませんが。
Posted by やきとり at 2010年10月27日 21:26
 どういう理由があったにせよ、無関係の祖母まで殺すことはないだろう
Posted by 匿名 at 2010年10月27日 22:23
台湾には「観光理髪店」というものがあって
理髪店・床屋というのにキャバレーのようななまめかしい店構えで、きれいな女の子もいるようだぞ、
と思うと理髪店とは名ばかりで実は風俗店そのものだった、と。
(床屋プレイをするのではないと思う)
人間の世界はさまざまだ。
Posted by pulin at 2010年10月28日 12:10
 通りすがりへ。
 テレ東『モリのアサガオ』の感想欄でもそうだけど、「死刑囚に同情はいらない」「早く殺してしまえ」という意見に席巻されてる。
 ま、ドラマも漫画の原作でうすっぺらい描き方なんだが……
 死刑存置派が90パーセントもいる国民性のなかで「死刑」「死刑」と叫んでる。これってカッコ悪くねえか。
 というか、やつらださんが以前書いてたけど、おまえらそんなに立派なのか?
 人殺したから死刑なら、裁判も弁護士もいらんだろう。なぜ裁判制度があるかという理屈も知らない。そういう人間になんといえばいいか知ってるか。
 馬鹿に付ける薬はねえってことだ。
 こいつはもしかしたら悪くはないかも知れない。死刑といわれつつ、無罪と考えられる可能性はないのか。
 そういう知的ゲームをしようと思ったことはないのか。冤罪にいちばん近いのは、おまえみたいな奴だぞ、きっと。
Posted by 本間康二 at 2010年11月01日 01:40
>pulinさん
床屋プレイ、大いに関心があります(笑)。ドリフのコントでよくあった奴かなあ。ところで台湾のあっちの人々は「尖閣は台湾の領土」と主張しているようですが、あっちの人々と仲の良い日本のあっちの人々はどう整合性を付けるのでしょうか。
Posted by やきとり at 2010年11月04日 12:30
>>やきとりさま
>>あっちの人々と仲の良い日本のあっちの人々

大丈夫です、センカクがチューゴクジンのモンだなんて喚く不逞台湾人は、悪の中共団が
台湾島に放った工作員だと独断で脳内認定すりゃ、一切無問題で毎日はシヤワセ(笑)。

全ての台湾人サマは必ずシンニチで良き隣人で、ニホンジンたるオレ様ちゃんを無条件で
何があっても常に絶対にイイ子イイ子とナデナデしてくれる存在、と真顔で信じ込んでる。
それに対して大陸のハンニチチューゴクジン共は、全員が劣等人種で殺すべき敵で悪しき隣人
だと全く疑っていない(笑)。
「あっちの人々」の脳髄内には、“きれいな華人”と“悪で敵の華人”という、別種の生物
が棲息しているらしくて(笑)。

手前ぇの自尊心のズリネタに使えそうだと見るやこれ全て正義で善でシンニチと認定、
惨めで鬱屈した日々を送る現実の自分自身を、冷酷に侵してくる現実の事象は、皆ハンニチ
トクアブサヨミンスで悪で敵(笑)と思考停止で自動分類。
「日本のあっちの人々」は、脳ミソもあっちに逝ったきり戻って来れない…。

これって、キモモエオタの荒涼たる脳内風景とそっくり生き写しでは。この耳かき殺害犯の
脳内では、アキバメイド風俗嬢なんてのはまさに、手前ぇの自我を必ずおっ勃ててくれる
はずの「きれい」な存在だったのだと思います。そんな脳内お花畑の虚妄を、当然ですが
現実世界から拒否された事で、その怒りの矛先がメイド風俗嬢個人に向いてしまった…。
私は被告には一切同情心は持ってませんが、こいつ一人がキ×ガイでモンスターだったのだ、
コイツさえ吊るせば全ては解決するんだ、なんて風には全然思えないのです。
Posted by Meifumadoh at 2010年11月05日 03:13
台湾は今も昔も「男の天国」ですね。
昔はオッサンの。今はオタクの?
Posted by pulin at 2010年11月05日 15:30
この殺された子が働いてた山本耳かき店で働いた事あるけど風俗店じゃないですよ。ホムペは時給二千円って書いてあるけど千円なんで殺された子もあんまり稼げてないと思います。
個室じゃなくて居酒屋みたいに仕切りがあるだけなんでHな事できませんよ。一度行くとわかりますよ。 特に秋葉原店は観光客が多いから外人さんや女性のお客様も多かっです。殺された子は運が悪かったですね。
Posted by 匿名 at 2010年11月09日 03:49
>個室じゃなくて居酒屋みたいに仕切りがあるだけなんでHな事できませんよ。

でも擬似恋愛みたいな思い込みを持った人物が通うことだってあるわけですよ。

風俗ではないというのはそうだと思いますが、メイドカフェよりは女の子と密着性が高いわけだし、やっぱり店側の瑕疵はあると思うよ。

でもさ耳かきで時給千円が低いっていうけど俺なんて最低賃金のバイトの掛け持ちで食いつないでる身からすりゃまだ羨ましいよね。

もちろん、俺は不幸にして殺されてしまった女性と身内の人を叩こうとか晒そうとか言うんじゃなく、むしろ人は己の欲望にあった選択をする生き物だから満たされればさらに欲望が深まることがあるのでちゃんとそういうことを店側が働く子たちに教えてるのかってこと。

男のリビドーは客と従業員なんて関係を軽々超えちゃうんだから。
危ないんだよ。
Posted by 無産者 at 2010年11月24日 00:32
すいません昔の事で時給間違えて書いてしまいました。
山耳で働いてましたが、待機時給が千円で客がついたら千五百円で指名がついたら時給二千円です。時給いいですが・・はっきりいって客きませんでした。ですので待機時給の千円がほとんどでしたが何もせずに時給がはいるので相当楽な仕事でした。密着度は浴衣の上にタオル置いてお客さんの顔の上にもタオル置くのであまり密着しませんね。おっぱいも当たらないように横向きじゃなくて正面に寝る形だし。客層はテレビで宣伝してたりしたので風俗店だと思って来てる人はいませんでしたよ。客層はいい方でした。働いてる女の子は普通の女子大生が多かったですね。指名とらなきゃって必死になってたりしてる人もいたんで、殺された子はそんな感じだったんじゃないかなぁと思いました。長文すいません。
Posted by 匿名 at 2010年11月29日 19:11
 欲望云々はもちろんあるのだろうが、俺は昨今の「人間性の希薄化」にすべての要因があるようにしか思えません。
 こんな日本に誰がした!(苦笑)
 オウムからはじまって、バッキー事件まで含めたいなあー。
 余貴美子の『女タクシードライバー』が好きでさ、高橋恵子がでた最新作に絶賛したんだけど、ぐれた娘をさとすのに余の級友だった高橋が、生きてくためのボロボロの生活、それこそ売りぎりぎりの好きでもない男に身をまかす過去を語る。その際の、
「さびしいくらいなんだ!」
「自分を何サマだと思ってる!」
「愛の結晶で生まれたとでも思ってたか!」
 戦後教育の偽善、見せかけの人権擁護と軟弱路線(爆)に慣らされた心に「グサッ」ときたことの多い名啖呵群よ!(嬉)
 それでいてすぐには理解されない(やはりな・笑い)そんなリアル作品にまで「フェミニン丸出し」といって斬り捨てる2ちゃん。
 そういう者ども――じつに多いんです。2ちゃんに限らずアマゾンレビューから個人ブログまで、それがたとえば子供といっても、俺なんかの中学、小6ではすでにベトナム戦争に心を痛めていたゾ! だからそういう連中の精神構造の背景に迫らないかぎり欲望売る者、買う者、両者の溝は埋まらず犠牲者(生け贄)は後断たないだろう。
 長文失礼しました。
 俺はこれで2ちゃんから、「改行くらいしろ」「読書感想文はもういい」「2度とくるな」とやっつけられました。あいつらに作文は書けないのだと知り、それからは行ってません(笑い)。

 専門的な情報を教えてくれた匿名さん、ありがとうございました。
 貴重な視点を気づかせてもらいました。
m(_ _)m
Posted by 本間康二 at 2010年12月05日 12:38
変な客が多すぎだろこの店

風俗店じゃないのに2ちゃんねるだとある事ない事書いてる人多いしさー

どんだけみんな店行った事ないんだよ
Posted by なんだかなぁ at 2010年12月28日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック