2010年09月16日

国土交通省天下り先“社会貢献支援財団”理事のエロ・漫画家“さかもと未明”泥沼不倫訴訟

今週の週刊ポストに出ていた記事。
さかもと未明「泥沼不倫訴訟」で激白
「私は2億円積まれたってヤラせない」
「100万円高級バッグ」「老舗温泉旅館35万円」「現金月30万円」の“おねだりメール”数百通まで暴露されて


エロ漫画家のさかもとは2009年、難病の膠原病に罹患していることを明らかにしていたらしいが、いつのまにか社会貢献支援財団という国土交通省天下り先の理事となってたんだなぁ。

この社会貢献支援財団というのは何だろと思って、HPみたら…。
社会貢献支援財団は、モーターボート競走法制定20周年を記念し、1971(昭和46)年に設立された民間の公益法人です。2001(平成13)年に財団法人 日本顕彰会から改称されました。所轄は国土交通省で、20億5千万円の基本財産を持ち、その運用益と日本財団からの助成などで公益事業を行っています。

わたくしたちの目的は、社会に貢献されている方々の功労に報い、その活動を支援して、社会貢献活動の普及と社会の進展とに寄与することです。

主要な事業として、設立以来わたくしたちは、功績が広く知られていない社会貢献者の方たちの表彰と支援を行っております。その分野は緊急時の人命救助、社会福祉の増進や青少年の育成などへの多年にわたる功労、国際協力、海の環境保護と安全保持、こどもの読書推進など多岐にわたり、すでに 11,500人以上の方たちが表彰されています。

わたくしたちは今後もさまざまな事業を通じて、社会貢献活動の支援を行ってまいります。


なぁんだ。競艇で貧乏人のオッチャンから銭巻き上げて貯め込んでできた団体じゃ。何が社会貢献じゃ、クルマ作っておいてエコだと宣伝しとるトヨタとかわらんじゃないの。


元は船舶振興会の日本顕彰会という名だったのが、さすがにマズイということになって改名したんやな。


さかもとの不倫相手は、社会貢献支援財団HPにバッチリ出てたよんw
http://blog.canpan.info/fesco/archive/51

全画面キャプチャ 20100914 232148.bmp.jpg

しかし、膠原病で2級障害者と認定されても、ヤルことはヤッテいるのねw


ラベル:国土交通省
posted by 死ぬのはやつらだ at 18:45| Comment(3) | TrackBack(1) | 日本の寄生虫公務員 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こりゃ、おもしれえ。
いかすわ。
Posted by ルンペン放浪記 at 2010年09月19日 19:32
「笹川良一=統一協会=CIA」は、
もはやネット界では常識中の常識だろう。

それを考えてみると、
さかもと未明は統一協会人脈の関係者?
という疑惑で見られても不思議じゃない。

ちなみに、笹川グループお抱えの文化人
って例では、
曽野綾子(日本財団、笹川の隠し子疑惑)
渡部昇一(日本財団、世界日報の広告塔)
竹中平蔵(日本財団、米国の手先、部落)
日下公人(東京財団、日本長期信用銀行)
と、うさんくさい顔がずらり。

愛国心は悪党の最後の隠れ家という至言、
またも証明せり、である。
Posted by 日本小沢党 at 2010年09月23日 10:25
こんちわ。
はらっぱぶろぐのTB、失敗なのか 承認せずか…。
選択するのは当然、兄ちゃんだけど、だから なんにも ゆう筋合いは無いの、解ってるんだけど、
でも、言いたい事だから 自分で謹慎破って書きました。
このコメ、陽の目見なくても、兄ちゃん ボンドガールさんだけでも、ブログに書いた いまの気持ち 読んでほし。
Posted by ちろ@携帯 at 2010年10月24日 10:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

日本のサーカシビリ前原誠司(中国漁船衝突事件)
Excerpt: 『日本のサーカシビリ、ネオコンの前原』 今度の尖閣での騒動ですが、マスコミの報道は近視眼的で歴史も現実もまったく考慮した形跡がありません。 前回の同じような衝突騒動を起こしたのは、救いがたい阿呆..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2010-09-30 10:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。