2010年01月22日

【小沢vs検察】 いまこそ指揮権発動だ 検察の裏金づくりを徹底捜査せよ

検察庁法14条
「法務大臣は(中略)個々の事件の取り調べまたは処分については、検事総長のみを指揮することができる」
役立たずの人権法務大臣よ、そろそろ指揮権発動の時が来た。
小沢の疑惑なんぞ、微罪に過ぎない。それよりも、年間5〜6億もの裏金をつくってきた検察の内部にメスを入れるべきだ。
この件に関しては、全関係者の股裂きの刑を要求する。もちろん男根は切断だぁwww


ひきつづき、緊急シンポ!「『新選組』化する警察&検察&官僚がニッポンを滅ぼす!」から、元共同通信記者・魚住昭氏の発言。
それと、検察を内部告発しようとして口封じで逮捕され服役した元大阪高検公安部長・三井環氏のインタビューを転載する。


魚住昭 現場の検事さんたちは、決して悪気は無いと思うんですね。小沢と云う政治家がいて、ゼネコンからイッパイ金を吸い上げていると。こいつは本当に悪い奴だと。それで大久保秘書を逮捕して拍手喝采を貰えると思ったら、逆に世論が反発して総選挙の民主党による政権交代を後押しする形になってしまった。
そういう状態になって現場の検察官の心理というのは、必ずこの失地を回復しなければならないと。小沢だから、いろいろ探れば絶対なにかが出てくるだろうと思って一生懸命やっていれば、やっぱりホラ出てきたと、それが4億円の土地の政治収支報告書不記載(注)ということなんでしょうね。
ですから、要するに現場の検事さんたちは正義感でやっているんですよね。現場の記者たちも正義感でやっているんですよ。
小沢は悪い政治家だと、汚いと。こういう奴は政界から排除しなければならん。そのためだったら、いろんなリークも受けて、ついでにトクダネも書いて、ついでに自分の手柄も立ててですね、要するに小沢と云う人間を排除するというのが正義であると。
だから記者と検事と云うのは、現場ですごく共鳴し合っているんですね。私もそうでした。
ただ、1つだけ彼らは忘れていることがあるんですね。
確かに小沢さんは汚いのかもしれない。だけど、検察はもっと汚いんですよ(笑)。 
2002年の4月だったと思うんですが、三井環さんという大阪高検の公安部長が逮捕されました。これは明白な口封じ逮捕です。三井さんは、検察が調活費という名目で年間5〜6億円という裏金を作っているということを内部告発していたんですね。それで匿名ではあまり効果が無いんで、実名で出て行こうと。鳥越俊太郎さんのインタビューをテレビで受けるという、その当日に逮捕された。
逮捕された内容と云うのは、簡単に云うと、自分が買ったマンションで、住んでもいないのに、住んでいたと偽って住民票を取ったという、まったくの微罪なんですね。それで三井さんを逮捕して、そのインタビューを阻止し、検察の裏金疑惑と云うのを封印してしまったんです。それで、私は検察の元高官に聞きましたけれども、三井さんの逮捕は口封じ逮捕であることを明白に認めました。
つまり彼らは、自分たちの組織が年間5〜6億円の裏金を作っていて、それを交際費として使っていた。これは業務上横領とか公文書偽造とか、詐欺とか、いろんな罪名が付けられると思うのですが、政治資金規正法違反よりもはるかに重い罪です。
しかも、職権を乱用して三井さんを逮捕して、その逮捕をあたかも正当なものとして彼らは位置付けているわけです。
そういう自分たちの幹部たちがやっていたことを全部忘れてしまって、小沢は汚い、と云うわけですね。
これは、目くそ鼻くそを嗤うというよりも、もっと酷いことですね。そういう権力の恣意的な行使というのを許してはいかんだろうと、私は思います。
ただ、メディアは情報を取ってナンボの世界ですから、リークに飛びつくなと云ったって無理なんです。もう、それが仕事ですから。それで、その競争に落ちこぼれると一生事件記者として浮かばれないと。そういう状態にありますんで、これはどうしようもない宿命と言いますか、宿痾というんでしょうか、メディアと検察の一体化というのは。いまも昔も思っています


(注)この4億円の不記載は、サンプロの生放送中に、元検事の郷原氏により、政治資金報告書に記載されていることが明らかにされている。このことは2年前の官報にもきちんと掲載されている


魚住氏から名前があがった三井環氏は、この緊急シンポがあった当日の今月18日に静岡刑務所から出所し記者会見を行っている。
以下、東京新聞1/22の記事より。
検察はまだ、前の政権与党だった自民党と一体になっている。民主党政権が、取り調べ可視化など検察にとって都合が悪いことをしようとしているから、排除するという考えだ
「政治資金規正法違反容疑で逮捕された元私設秘書の石川知裕議員が起訴されるのは間違いないが、これは形式犯。小沢幹事長まで捜査が及ばなければ(同幹事長の)勝ちだ。建設会社からの賄賂性のある金が土地購入原資の4億円に含まれていることが立証されたら、小沢幹事長の政治生命も危ない」
捜査は戦争だ。検察内部には『風を吹かす』という言葉があり、情報をリークして世論を味方につけることもある。小沢幹事長側も攻撃しなければいけない。検事総長を法務委員会で証人喚問して検察の調査活動費問題、組織的な裏金づくりの実態を追及すべきだ。千葉景子法相は行政上の指揮権を発動し、使った金を返還させるよう命じればいい

三井氏は今後、鈴木宗男とタッグを組み、検察批判のシンポジウムなどを開催するそうだ。

検察が一番恐れていることは、民主党政権による、検察人事への介入だ。歴代の自民党政権は、この聖域には触れず、検事総長の椅子は3代先まで既に決定しているといわれるほど、検察の結束は鉄のカーテンに覆われている。
やつらは上から目線で、小沢と対峙している。
明日、小沢は任意の事情聴取に応じるとしているが、基本的にこの事件、本人の自白が無ければ検察が勝つことは無い。
やつらは、特高警察時代が羨ましく思われて仕方がないのだろうw
容疑者を半殺しにしてでも自白させることができた、仕事のしやすい時代を…。
posted by 死ぬのはやつらだ at 21:37| Comment(6) | TrackBack(1) | 警察・検察 日本最大の犯罪集団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか、マスコミの論調でも司法のみは常に中立公正である
というたて前に立っているのが不思議なんですね
まあ、そうしなかったら、正しいものは何もなくなってしまう
という困ったことになるというのはわかりますが‥‥
Posted by pulin at 2010年01月23日 22:05
民主党は常に、後手、後手にまわっている感じがします。
先手をうつという発想はないのでしょうか?
Posted by ひねくれ者 at 2010年01月23日 23:21
この問題に関するマスコミ報道に対し、原口総務相が「関係者が誰なのかハッキリさせろ」と発言して、マスゴミに集中砲火を浴びていますが、これに関しては原口氏を全面的に支持します。マスゴミ各社、「小沢憎し」がモロワカリすぎです。背後に清和会と米帝がいるのもばれてます。
Posted by bronks at 2010年01月24日 16:04
マスゴミテレビは地上波は全部偏った検察、自民バンザイで固められた嘘っぱちメディアになっちまい、有料のBSでだけネットで目にするような反論や異論が飛び交う完全な放送のサブカル化が出来つつある。

情報鎖国化の中に棲むおいちゃんおばちゃんのネットやBSだCSだ?なんだそれ?の人々には地上波のヨタメディアが割り当てられる。
それをいわゆるB層と規定して、しかしおいちゃんおばちゃんらの小沢ってのぁ、金たんまりふんだくってわりぃヤローだと愚痴を垂れたところで自民の票に結びつくことも検察の勝ちになることもないようだ。





Posted by 無産者 at 2010年01月25日 16:17
水谷あたりだとせいぜい年商100億円程度で、それで表献金として自民党政治家を中心に10億円も配っていては利益など吹っ飛んでしまう。そこで裏献金分のネコババが実質的な利益になったりするのである。そこを突かれると、裏支給を受けているスーパーゼネコンへの申し開きとしても、税務当局への言い逃れとしても、「いや、確かにあの政治家の秘書に金を渡しました」と言い張ることにならざるを得ない。
http://blog.goo.ne.jp/gakudoh5523/e/0487a3f14dc1d712eb57b971f72d1614
Posted by cb at 2010年01月26日 09:56
1月10日のサンプロで郷原さんがあたかも新事実のように出してきた「官報に4億円の記載あり」という件ですけど、あれは2007年から知られていることです。購入日の偽装がばれた去年の10月にもあの借入金が購入の原資ということで注目されました。
さらに石川さんの供述で購入は別の金だということが明らかになりましたから、じゃあ、あの官報の4億円はマネーロンダリングかというのが昨年末の状況です。
つまり、郷原さんの大ボケということで。
Posted by サンタフェ at 2010年01月28日 23:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139063367
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

何れ血を見るまで終わりそうに無い
Excerpt: 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反容疑で逮捕された衆院議員石川知裕容疑者(36)が、東京地検特捜部の調べに対し、土地代金の支払い直後に同会が金融..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2010-01-24 10:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。