2009年09月04日

今上陛下を漫画にしてしまう非国民「小林よしのり」を撃て

51MH8NCqU6L._SS500_.jpg

(いま日本社会は)「熱狂」へ向かっている。しかし、極端な「熱狂」は日本にとって良いことではない。現在「熱狂」の兆しは、例えば漫画家の小林よしのりさんがまとめた『日本を貶めた10人の売国政治家』という本のタイトルにも表れている。「売国政治家」という言葉が、一定の人々の支持を得るという状況には怖さがある。
もう一つは、小林さんが書いた『天皇論』だ。ここでは、その内容に踏み込まないが、天皇様の顔を漫画にするということが、肯定的に描いているから良いのだと受け止められていることが恐ろしい。なおかつ、同書の広告が新聞の下の方に出ている。その面には、刑事事件、殺人事件といった記事が出ていて、その下に天皇様の漫画が描かれた広告が出ている。そのことに平気になってしまっている。(佐藤優氏の発言 「月刊日本」9月号より)


さいきん、鈴木邦男さんが天皇論を絶賛していることを危惧する。
http://kunyon.com/shucho/090706.html

こう云う点が、「一水会」への入会を躊躇している理由だ。


posted by 死ぬのはやつらだ at 20:35| Comment(17) | TrackBack(0) | やんごとなき人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鈴木のおっちゃん、大好きだけど、天皇と天皇制に関しては・・・ちろ、意見が全然違う。

ちろにとっては天皇も、皇族も、或る 一人のニンゲン。それだけ。
大変な立場なんだなあ・・・とはおもうけれど。

ちろは、天皇や国旗のもとに束ねられるヒトには・・・なれないなあ・・・。
                   
Posted by ちろ at 2009年09月04日 21:24
今上陛下といえども、漫画にしたっていいじゃないですか。表現の自由ですよ。
Posted by 元背広男 at 2009年09月04日 21:45
何度も失礼致します。

どうでもいい話なんですが、実はこの『天皇論』買ったんです。が、ろくすっぽ読んでません。もともとそんなに興味がないのに、「全国民必読」と帯に書いてあったので、それにつられて購入したレベルです。
小林よしのり氏の本を買ったのはこれが初めてなんですが、大したこと書いてあるようには思えないし、読み進めるのが大変ですね。このままでは、本代・千五百円を無駄にしそうです。

で、死ぬのはやつらだ様は『天皇論』、お買いになりましたか?
Posted by 元背広男 at 2009年09月04日 21:51
個人的には天皇大好きですよ。
政権党が何になろうが天皇をいただく日本に誇りを持っています。
Posted by pulin at 2009年09月04日 23:19
不敬罪で死刑!小林は日本人を堕落させた危険思想を増長させた罪で腹を切るべきである!!!!!

つうのはまあやって欲しいけどギャグ?ですが、
普通の人でも勝手にマンガに実名と思しき立場で書かれたら

肖像権の侵害じゃね?

元背広男さん、他者の人権を侵害する表現の自由なんてねえですだよ。
名前ちょっとずつわざわざ変えてる「フィクション」にまで目くじら立てることはねえと思うけど、天皇陛下もひとりの人間として尊重されるべきですよ。勝手に利用したら旧軍部と同じじゃねえかと。
Posted by DoX at 2009年09月04日 23:57
 佐藤優は“天皇様”というんだなあー。八方美人といわれるだけの表現ではある(www)。
 民主党政権になって、今度は何を釣るつもりだろう。
Posted by ホンマ at 2009年09月05日 11:45
そもそも年寄りでもないのに自分のことを「儂」などと云う輩は200%エゴの塊なんですよ。
どうしたらあそこまで自分に自信が持てるのか理解できません。もしかしたら既に脳内は老化が進んでいるのかも。
Posted by 亜凡怠夢 at 2009年09月05日 12:45
貴あれば賤あり
被差別部落あれば皇族ありでしょ
Posted by run at 2009年09月06日 00:54
迷作『かばやきの日』の方が、やはりよしりんの本性を現していたと思います。

なにせ、学生時代共産主義者同盟(西田戦旗派)に属していたよしりんは、同派の行った沖縄での対皇太子火炎瓶闘争を誇りに思っていた人ですから。

本音は、宮台真司や大塚英志より、よほど「反天皇」でしょ。

アイヌに喧嘩を売ったあたりから、ハッキリしているけれどよしりんも必死で商売の種を探しているだけですよね。ショーバイ、ショーバイ。もうかりゃ天皇でもなんでも商売の種にするだけのことです。
Posted by natunohi69 at 2009年09月06日 08:22
 小林よしのりのマンガは、内容にバイアスがかかっているから注意した方がいい。

 実際に彼のマンガや論評に虚偽が含まれている事を思わせる事件がおきている。
 
 右よりアルツハイマーおばさんの"桜井よしこ"、と捏造マンガ家の"小林よしのり"対"佐藤優"、"鈴木宗男"のコンビで戦争状態になっている。

 鈴木宗男のホームページ(ムネオ日記の9月2日、9月4日)で、桜井よしこが、虚偽に基づいて鈴木を批判していること、桜井ババアはA級戦犯には責任が無く、責任は全て昭和天皇にあり、昭和天皇は退位すべきであったと言う考えの持ち主である事を証拠を上げて示している。

出典 http://www.muneo.gr.jp/html/diary200909.html (ムネオ日記 9月4日)
 
 小林よしのりは鈴木宗男、佐藤優の北方領土問題に付いての対応を批判した内容のマンガや意見を雑誌SAPIOに掲載しているが、佐藤優は小林よしのりに対し、彼の書いた記事、マンガがデタラメであり、程度の低いものである事をライブドアのコラム「眼光紙背」で主張している。

 彼については「甘やかされた政治漫画家」とまで酷評している。
 http://news.livedoor.com/article/detail/4185973/ 【佐藤優の眼光紙背】小林よしのり氏とパチンコ問題
 
 http://news.livedoor.com/article/detail/4263188/ 【佐藤優の眼光紙背】哀しき政治漫画家

 http://news.livedoor.com/article/detail/4284310/ 【佐藤優の眼光紙背】甘やかされた政治漫画家

 雑誌SAPIOに内容証明が送りつけられ、小林は訴えられる可能性もある。

 ・・・・しかし、SAPIO紙面の余白の小林自身による「落書き」は「ネトウヨ」そのものだ・・・・・
 あの書き方でやられたら頭に来ない奴はいない。

 佐藤優の記事を読んだ限りでは、小林のマンガには相当の問題や事実誤認、インチキが含まれていそうだ。
 佐藤優の方が出典や説明がしっかりしている。小林のマンガがデタラメと罵られても仕方ないように思える。
 小林は自分自身が傲慢(ゴウマン=○、ゴーマン=×)だと言っているが、マンガの内容が全て事実ならゴーマン・カマス必要はないのだが・・・・・ 

 「世界中に革命を!!!・・・・・日本に市民革命を!!!・・・・意味不明」
Posted by トロツキー at 2009年09月06日 18:32
DoX様

>普通の人でも勝手にマンガに実名と思しき立場で書かれたら
肖像権の侵害じゃね?

天皇陛下や皇族の方々ではない人ならば、そうでしょうね。

>元背広男さん、他者の人権を侵害する表現の自由なんてねえですだよ。

天皇陛下や皇族の方々は「刑事も民事も裁判管轄権がない」と聞いたことがあります。天皇陛下や皇族の方々には、人権がないとも。ですから、そもそも天皇陛下や皇族の方々には人権がないのですから、『天皇論』の場合も肖像権の侵害、というか、もともと肖像権そのものがない、と考えられます。
Posted by 元背広男 at 2009年09月06日 22:13
DoX様

自信がなくなってきたので、先程の発言は取り消させて頂きます。失礼致しました。
Posted by 元背広男 at 2009年09月06日 22:24
DoX様

>元背広男さん、他者の人権を侵害する表現の自由なんてねえですだよ。

確かにそうですね。この場合、表現の自由と肖像権とが対立すると考えられますが、私には悩むところであり、答えが出せない状態です。

DoX様、浅学非才の未熟者ですが、今後とも宜しくお願い致します。
Posted by 元背広男 at 2009年09月06日 22:43
この漫画の天皇陛下の絵って、
なんだか失業した60歳代のくたびれたおじさんみたいで上手くない。天皇陛下を茶化すような絵に他ならない。
よしのりは本当は天皇制反対で、偽装右翼しているんじゃない。

彼が得意げに言う、ハムのために命を投げ出すなんて、自分に酔いしれているだけとしか思えない。
Posted by 反共武装戦線 at 2010年06月01日 17:54
>この漫画の天皇陛下の絵って、
なんだか失業した60歳代のくたびれたおじさんみたいで上手くない。天皇陛下を茶化すような絵に他ならない。
>よしのりは本当は天皇制反対で、偽装右翼しているんじゃない。

よしりん曰く「それを憶測というんだよ!」以上。
Posted by hn at 2010年06月05日 13:56
>「天皇は今日もあなたのために祈っている」

「全ての人々を見守る父の如き同胞がここにいる。あなたが彼を知らなくても、彼はあなたを知っていて、あなたのことを心に留めている。あなたが誰であろうと、あなたにはこの保護者が必要だ」
(アンリ・バルビュス『スターリン』)

まさに「目糞鼻糞」だな。
Posted by ストライカーボルト at 2010年06月16日 23:42
何でスターリンと天皇を同列に扱うのでしょうか?
「独裁者」と「国家元首」は似ているようで全く異なるものですよ。
Posted by hn at 2010年09月04日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。