2006年02月03日

イランが核兵器を持つことは当然である

0202.jpg
【偉大なる反米主義者アハマディネジャド大統領】

旧反米嫌日戦線でも書いたが、http://ch.kitaguni.tv/u/5028/%cc%b1%c2%b2%be%f4%b2%bd%a5%c6%a5%ed%b9%f1%b2%c8%a5%a4%a5%b9%a5%e9%a5%a8%a5%eb/0000113973.html
昨今のイラン核問題のマスゴミ報道を見てると、「イランが核武装することは当然の権利」という想いを強くする俺なのだ。
アラブ連盟がイスラエルの核活動に対し、IAEAが何らかの措置を取ることを求めました


--------------------------------------------------------------------------------

 

アラブ連盟のアムルムーサー事務局長が、IAEA国際原子力機関に対し、同機関の中立性を証明するために、イスラエルの核活動を調査し、同政権に兵器を破棄させるよう求めました

ロイター通信によりますと、アムルムーサー事務局長は、シオニスト政権イスラエルが保有する核兵器庫について触れ、「西側は、イランなど一部諸国の核エネルギーの平和利用という権利獲得を妨げようとしている一方で、一部の国が核兵器を保有することを認めている。これは我々にとって驚くべきことである。」と語りました。

イスラエルは、200個以上の核弾頭を保有しており、これまでNPT核兵器不拡散条約などの国際条約に一切署名していません

http://www.irib.ir/Worldservice/japaneseRADIO/default.htm

シオニスト湯田やイスラエルが核兵器を持っていることは世界の常識である。
当然のことながら、その核ミサイルの標的はイランとなっていることも世界の常識だ。それならば、イランが安全保障としての核ミサイルを持つことは当然のことである。

既に、テロ国家湯田やイスラエルは、イラン核施設攻撃のため、米帝よりバンカーバスター爆弾500基を購入していることが一昨年9月に報道されている。
http://ch.kitaguni.tv/u/5028/%cc%b1%c2%b2%be%f4%b2%bd%a5%c6%a5%ed%b9%f1%b2%c8%a5%a4%a5%b9%a5%e9%a5%a8%a5%eb/0000126777.html


イランの核開発を非難する国であるところの米・英・仏はどこも核保有国。自分たちは持っておきながら、しかも、パキスタンやインドそしてテロ国家湯田やイスラエルが保有していることには制裁もなし。イスラムが持つのはけしからん、とのダブルスタンダードはいかがなものか?

サルの脳みそは、1日にイランを非難している。

必要ならイスラエル防衛 米大統領がイランけん制
 
【ワシントン=小栗康之】ブッシュ米大統領は一日、イランのアハマディネジャド大統領が反イスラエル的な言動を強めていることを非難した上で、「もし、必要があれば、われわれは立ち上がるだろう」と述べ、有事の場合には、イスラエルを軍事的に防衛する考えを示し、イランをけん制した。

 ロイター通信とのインタビューで答えた。

 ブッシュ大統領はアハマディネジャド大統領について「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の歴史を書き換えようとしているほか、イスラエルを破壊する意図を持っている。憂慮している」と指摘。

 「イスラエルは米国の強固な同盟国だ」と強調したほか、米国による軍事防衛の可能性を問われ「その通りだ。イスラエルを守る」と述べた。

 ブッシュ大統領は前日の一般教書演説でイランを圧政国家として例示し、イラン国民に、民主化に向けて立ち上がるよう促したのに続き、テネシー州のナッシュビルでの演説でもイランについて言及。「米国は民主化したイランとの友情を期待する」と強調した。

 一方、ブッシュ大統領は一日午前、イランの核問題をめぐってロシアのプーチン大統領と電話で会談し、この問題での緊密な連携を図ることなどを確認した。

「中国が軍事的脅威を増している」と発言した口曲がり大臣麻生やキチガイ党首前原は、積極的にイランの核武装を支持する発言をすべきだ。(東京新聞)


それに対してアハマディネジャド大統領は激怒!

イラン大統領、米大統領を「戦争屋」と非難・対決姿勢鮮明
 【ドバイ=加賀谷和樹】イランのアハマディネジャド大統領は1日の演説で、ブッシュ米大統領を「戦争屋」と非難、ブッシュ大統領が一般教書演説で求めた「イランの民主化と核開発計画の見直し」を拒み、米との対決姿勢を鮮明にした。

 アハマディネジャド大統領はイラン初の原子力発電所を建設中の南部ブシェールで数千人の聴衆を前に演説し、一部はテレビ中継された。ブッシュ大統領を「シオニスト(イスラエル)のかいらい政権を支援し、パレスチナ人の家の破壊を支持する人物に自由や人権を語る資格はない」と激しく攻撃。「近い将来、人民の法廷に引きずり出し裁いてやる」と語った。

 イランの核兵器開発を疑う欧米に対しては「2万メガワットの発電能力確保を目指し原発建設を続ける」と述べ、核利用が平和目的だと強調。「権利を完全に行使するまで抵抗する」と言明した。 (21:20)(日経新聞)


核利用が平和目的だってのは嘘だとしても、。「近い将来、人民の法廷に引きずり出し裁いてやる」ってのには大賛成。金満デブ堀江よりもブッシュを血祭りにしなければいかんべ。

そもそも、イランに核開発させたのは米帝だったと正月早々、英紙ガーディアン(電子版、1月5日付け)が特ダネを報道してるやないかい!

CIAがイランに「核の設計図」を提供 NYT紙記者が新著で暴露 亡命ロシア人科学者、運び屋に ウィーンのイラン大使館に投函 その名を「マーリン作戦」 設計図のなかに「欠陥」を仕込む イラン当局がその「欠陥」を発見、改善し核開発の恐れ
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2006/01/post_ffd4.html

アッラーは偉大なり、次はホロコースト600万人虐殺の真相を国連で暴いてもらおうじゃあないのよ。南京大虐殺が無かったと主張するキミもどうよ?

事の真相はどうなのかわからないが、ここhttp://asyura2.com/0505/holocaust2/index.htmlのスレッドは、糞真面目な左翼を逆撫でする文章が満載だ。
posted by 死ぬのはやつらだ at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯田や人と中東情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。