2009年08月21日

左翼よどうした、暴力には暴力で応酬だぁ!


俺が靖国に参拝した日の夕刻に、このような騒乱が起きていることに驚いた。

機動隊に守られていること自体が情けない。
アジア連帯講座/国連・憲法問題研究会
  立川自衛隊監視テント村/反天皇制運動連絡会
 「日の丸・君が代」強制反対の意思表示の会/靖国解体企画
  連帯社/労働運動活動者評議会

こいつら、命かけて反天皇制運動やっているのだろうか?

反天皇制をかかげるということは、天皇制を支持している大多数の国民を敵に回す運動だ。
キレイゴトでは何も変わらない。暗殺・誘拐で有名なドイツ赤軍のような行動でも起こさないとなw
ラベル:左翼 ネトウヨ
posted by 死ぬのはやつらだ at 21:50| Comment(5) | TrackBack(0) | ガンバレ左翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
反体制派なのに、体制派の力を借りるとは・・・。 革命未だ成らず。
Posted by 働くのは嫌だ at 2009年08月21日 22:38
今晩は。

凄い機動隊員の数。
ところで、

>靖国解体企画

必要なんでしょうかね、この団体。元会員の私が言うのも何ですが、靖国神社崇敬奉賛会会員数も企業献金も減少しているというのに。
Posted by 元背広男 at 2009年08月21日 22:47
>靖国解体企画
なんと元会員でしたか!

この団体がどういう行動をしているのかわからないけど、靖国は財政難で困っていることは5〜6年前から指摘されている事実ですね。


憲法で宗教の自由が謳われているから、靖国神社を解体すると云うのは憲法違反ですな。
Posted by やつらだ to 元背広男 at 2009年08月21日 22:52
あー、天野恵一達のグループね。「インパクション」周辺の人達になるわけですが、ドイツ赤軍と比べてもねぇ。
彼らは東アジア反日武装戦線の救援活動に携わっている人も多いわけだし、そういった諸々を踏まえて模索しているんじゃないですか。別に彼らの弁護をする義理はないけど、打開策が判っていたら苦労はしないんじゃないかな。

以前、澤地久枝サンが「命をかけるなんて軽々しく言うものではない」とぴしゃりと言い放っていました。このことが脳裡を離れず、いまだに考え込んでいます。
Posted by 蒼ざめた鹿 at 2009年08月21日 23:17
あ、元会員というのは靖国神社崇敬奉賛会のですよ。念の為。

>靖国は財政難で困っていることは5〜6年前から指摘されている事実ですね。

日本が保守化・右傾化しているといっても、これが現実です。
Posted by 元背広男 at 2009年08月23日 16:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。