2009年06月28日

蝶ネクタイのキチガイが京都に来た



京都人の腹黒さを考えると、こいつらが一番似合う街だなw

中途半端な暴力でしか答えられないサヨクよ、こいつらに餌を与えていることにそろそろ気づけ。
基地外は無視するに限る。かまって欲しいのだからアイツらは。


俺は外国人参政権には大反対だが、これはあまりにも酷い。
民族派諸君よ、こいつらを野放しにしておくのか?


posted by 死ぬのはやつらだ at 19:15| Comment(12) | TrackBack(0) | 叛差別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だって、こういうことをするサヨクもかまってちゃんだもん。
かまってちゃん同志で、需要と供給を生み出しているのですよ。共依存ってやつですね。
Posted by 赤木智弘 at 2009年06月29日 05:50
いや、どうしても頭より先に手が出てしまうんですよ。冷静にうまく立ちまわれるくらいなら、左翼なんかやりません。

しかし、無視すると自分達は支持されていると思い込むからなあ、こいつら…
Posted by 蒼ざめた鹿 at 2009年06月29日 11:11
 この記事はほとんど理解できません。

 在日外国人に選挙権を与えることに反対する人々が、反対デモをしているところに、賛成派の人が妨害しているということは理解できました。

 しかし、この記事の「蝶ネクタイの基地外」がどういう人なのか、またデモを妨害しているのが本当に左翼なのか、どうも理解できません。普通は、右翼のデモなぞ、右翼=暴力団の暴力が怖いから、左翼は妨害などしないのではないですか。それとも京都の特殊性で、右翼のデモを左翼が妨害しうることがあるのでしょうか。

 動画を見ても、画面はぶれているし、わあわあ大声でわめいているだけで、何がなんだかわかりません。部外者でも理解できるようにもっと詳しく書いてください。
Posted by 佐藤 at 2009年06月29日 12:40
佐藤さん>
まあ、このあたりの界隈で話題になっていたことを前提として、一連の動きがひと段落ついたところでちょっとした「つっこみ」を入れたというのがこのエントリーの意図なんだろうと思いますよ。
わざわざ「蝶ネクタイの基地外」側の意図にそった映像をチョイスしているのは、それに抗議している側も並列に並べたうえで「つっこみ」たいという死ぬのは奴らださんの意図にそったものですが、初見の人にはかえってわかりにくくさせたかもしれませんね。

死ぬのは奴らださんの手をわずらわすのもアレだと思うので・・・
http://613action.blog85.fc2.com/
上記のサイトで詳しく説明されています。あとは自分で検索などして調べた上で判断し、その上で書き込みをされるのがよろしいかと思いますよ。

なお、私のサイトでも第三者の意見として繰り返しとりあげました。古いものから順に読んでいただければ、むしろ主催関係の人の書いたものよりよくわかるんではないかと思っています。
http://bund.jp/md/wordpress/?tag=ssaean
Posted by 草加耕助@腹黒い京都人 at 2009年06月29日 15:07
蝶ネクタイ側、サヨク、警察は間合いを取りながら予定調和でやってるようにもみえます。
Posted by pulin at 2009年06月29日 15:25
>草加耕助@腹黒い京都人さん

 教えてくださったサイトを見て少しは理解できました。

 在特会などという団体のこともはじめて知りましたが、右翼も街宣車とか、暴力1本槍では国民の理解を得るどころか、反感をかっている現況をやっと反省したのですね。

 私は一応左翼の立場をとっていますが、在日韓国・朝鮮人が地方自治体や国などから受けていると言われている各種の特権なども、存在するのではないかと考えています。

 そして、敗戦後60年以上も経過した現在、彼らが日本に居住するようにたった理由なども、確かに強制連行もあったでしょうが、現在生きている在日の人はほとんどが二世三世以降であり、また自分の意思で渡来してきた人がかなりの割合を占めているとも聞いております。

 そうすると、いったいいつまで彼らに特権を供与するのかと言う気持ちにもなります。ましてや、定住外国人に選挙権を与えないと言う事が世界各国の主流の政策である事を考えると、彼らに選挙権を与えることは賛成できません。

 また、動画にありました、埼玉県のカルデロン?さん親子のことにしても、父親が日本に不法入国した後の早い時期に摘発して強制送還しておれば今回のような問題は生じなかったはずで、そうしなかった入管や警察にも問題があったことは認めますが、法を犯していることは事実ですから、今回の強制送還はやむをえなかったのではないでしょうか。

 なお、不法滞在者については、私の住んでいる公団住宅団地にも多数のそれらしい外国人が居住していますが、それらの人々の摘発はほとんど行われていないのが実情です。したがって、今回の親子のような問題は今後も続出するでしょう。
Posted by 佐藤 at 2009年06月30日 22:27
距離1mのところで見学してました。
爆竹騒動の時は現場でもみくちゃにされ。
(デモに参加はしてない)

腹黒い京都人とは言え、沿道の視線は冷ややかでしたよ。
キレイなおかーさんが子供に眉をひそめて「最低やな」と言ってたり(ザイトクカイの方ね)、烏丸あたりでは馬鹿野郎!って罵声が一般人から飛んだりしてましたし。

私は左翼がなにかと歌を歌うのがなんと言うかイヤなので、ザイトクカイ待ちの左翼陣営が太鼓を叩いて「差別はイヤだ♪差別はイヤだ♪」とやっているのがちょっと。
そんな軟派なやり方でいいのかと。

とは言え、参加してない自分。
馬鹿野郎とは思いつつ、現場で何もやってない自分には文句付ける資格は無いのかも、と思ってます。

ちなみにザイトクカイは一切手を出しておらず、と蝶ネクタイが言ってましたが、左翼に掴みかかろうとして何人か公安に阻止されてたり。
彼らの印象としては、ひ弱なぼっちゃんとキレイなおばさんと戦争行ったよね、というじいさんの群。
口汚くチョーセンジンは帰れ!と言ってるだけのシュプレヒコールと、まあとにかく朝鮮半島がキライなんだね、ということしか伝わってこないプラカード。
在日特権を許さない?
その主題はデモにはありませんでした。

以上、リポートでした。
Posted by kumadon@やっぱり腹黒 at 2009年07月01日 00:08
 なんだかなあ、と思い静観してましたが、
「湧いて」きたんで一言。

「特権」という意味を辞書でまず確認してから、の話じゃないですか。

 で、在日特権って「何?」でしょうね。
私にはまったくそこが理解できませんわ。

 「強制連行」とか「自分の意志」とか、またまた「知ったような口」を聞く人間の
多いこと、多いこと。

 で、肝心なことは何も知らない。

 肝心なことってのはね、「特別永住者」ってのは、「日本人だった」ってこと。

 それで、先の大戦後の、韓国が参加していない「講和条約」で、しかもアメリカは何にも日本に「その件」で言ってないのに、「朝鮮人大嫌い」の今の総理のおじいちゃん一派が、勝手に、「元朝鮮人の日本人から国籍をはく奪」したのが、「在日の起源」なんだよ。

 ドイツは、ポーランド人に対して、敗戦後「国籍選択権」を与えましたけど、日本は、「元日本人」から「一方的に国籍をはく奪」しましたよ。

 アメリカは「元日本人の軍人」を日本人として「戦犯」として裁きましたね。でも、日本政府は「元日本人の日本軍人」を「外国人」として「軍人恩給」から一切排除しましたね。20世紀の終わりまで。「日本人として被ばくした元日本人」にも「原爆手帳」を渡すのに、長い民事裁判と運動を経て、確か80年代近くまでかかったと思いますよ。

 戦前「強制連行なんかなく、それは、徴用」で、「同じ日本人」にもあったとほざいて、戦後、国籍はく奪して、こんどは一切の「保障」をせず、文句言われて「仕方なく特別永住」を渡せば、それが「在日特権?」ってか?


 ねえ、この国の住人として恥ずかしくないですか。

 こんな政府のコンセンサス、こんどは市民団体出現ですよ。

 次元を超えてね、今の「派遣切り」なんかと「権力の横暴」という同根を私なんかは感じるんですよ。

 私も「在日」に参政権は大反対。やつらださんとここは一緒。でも多分、次が違う。
「在日=特別永住者」には、今からでも「国籍選択権」を与えるべきと思いますわ。

「帰化」という時間と経費のかかる
「みそぎ」でごまかすんじゃなくてね。

 カルデロン親子とは次元の違う話ですわ。
Posted by 大木銀太郎 at 2009年07月01日 09:03
>蝶ネクタイのキチガイ

近現代の日本人の醜悪な面を、これほどわかりやすくした奴もいないだろう。

>基地外は無視するに限る。かまって欲しいのだからアイツらは。

妄想の中で「幕末の志士」を気取っているのだろうが、連中の行動と品性は、戦時中、「非国民狩り」に狂奔した「隣組」と同じだな。

>かまってちゃん同志で、需要と供給を生み出しているのですよ。共依存ってやつですね

彼らは一生、「ネバーランド」の住人でいたいのだろう。赤旗や日の丸を振り回す、「ピーターパン」や「ウェンディ」で溢れている。
Posted by ストライカーボルト at 2009年07月01日 18:59
参加もしてないしこのデモは白豚の方の団体しか興味もってなかったのですが、そもそもこの爆竹鳴らしたのってサヨク側なのですかね?

と言うのも以前からこの界隈では、自作自演で被害者を装う疑惑が後を絶ちませんので。

彼ら(珍風・在特会・西村修平)は、対外イメージだけを意識しているので、今回の件も
マッチポンプなのでは?と注視しております。
Posted by dasm at 2009年07月03日 15:18
下の動画ですけど、蝶ネクタイのデモ参加者が一七〇何名で、左翼側は二〇〇何名。数字だけでは、何と言いますか、こんなもんなんですか。これじゃあ民族派だか保守派だか知りませんが、蝶ネクタイも大したことできないでしょうね。
Posted by 元背広男 at 2009年08月20日 17:02
ここで偉そうにコメント書いてる奴こそ、大した頭もない馬鹿な個人主義者。
空の上から眺めて客観的に語るおまえらみたいな知識人ぶった連中こそ最も世の中に必要ない。

左翼や右翼の方がまだマシ。
Posted by 田代まさつ at 2009年12月10日 08:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック