2009年03月13日

金賢姫がノコノコ出てきたわけ

今月11日に行われた金賢姫と飯塚さんのゴタイメーン。

涙ナミダの三文芝居。演出は、あの漆間!

100人以上の乗客を爆殺した北朝鮮の元スパイとの涙の会見は、大韓航空機爆破事件の被害者の感情を逆なでする行為だったのに、マスゴミは騒ぐ騒ぐ……。




「韓国での金賢姫の扱いは、乗員・乗客115人を殺したテロリストです。大韓航空機事件の遺族たちは真相解明のために、ずっと彼女との面会を求めているが、逃げ回っています。そんな金賢姫が日本人相手だとノコノコ出てきたから、韓国メディアは冷ややかなのです。批判を承知のうえで金賢姫が久しぶりに姿を見せたのは、政治的、経済的理由からでしょう。経済危機の韓国は、いま日本に外資支援を要請している。日本政府から、田口さん家族との面会を持ちかけられた李明博政権としては、国内感情よりも日本を優先せざるを得ないわけです。さらに金賢姫の個人事情もあります。国家安全企画部の元職員と結婚した金賢姫は、商売に失敗し、2人の子供を抱えて、生活が困窮しているといわれます。日本人と会ってくれ≠ニ韓国政府に頼まれると、断れる立場にはいないのです」(評論家・河信基氏)日刊ゲンダイ3/13


この茶番を企画したのは、あの漆間副官房長官なのだろう。
拉致問題に強硬姿勢の漆間は安倍元首相に気に入られ、安倍と仲のいい麻生によって副官房長官に据えられた経緯がある。
漆間は警察庁外事1課長時代に、大韓航空機爆破事件の金賢姫を事情徴収している。
もちろん韓国当局は徹底的に取り調べているが、日本人拉致問題解決に役立つ情報は出てこなかった。
それを承知で麻生政権の支持率アップに茶番を強行した、ということなのだろう。

金賢姫は結局、従来通りの「田口八重子さんは生きている」「横田めぐみさんが死んだとは思えない」との発言をしただけ。目新しい事実は何も出なかった。

横田めぐみさんの父親が「新しい話はなかった」と肩を落としていたのがすべてである。
帰国した拉致被害者の蓮池薫さんの兄、透さんは、東京新聞のインタビューに答えて、
「飯塚さんが金元工作員と会いたいと思うのは当然だが、公の場での面会は北朝鮮を刺激するというマイナス面もあるのではないか。内々でやるべきだった」と指摘している。

麻生と漆間の茶番で北朝鮮の怒りを買い、またまた拉致問題は解決から遠のいた、というのが俺の感想だ。


posted by 死ぬのはやつらだ at 20:08| Comment(11) | TrackBack(2) | 北の国から 韓国・北朝鮮・在日朝鮮人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
対北朝鮮の「緊張」が必要な時に、日韓両国で拉致ネタがクローズアップされるという不思議な法則性がありますね。しかし最近では、さすがの安企部もタネ切れのようで、金賢姫なんかを出してしまうと、もう残りのタマはそんなにないのでは??
Posted by tadanorih at 2009年03月14日 00:45
俺は北朝鮮報道にこそマスコミの本質が現れてるように思う。
正直、家族会は迷走しているわけだがそれをさせているのは、家族会事務局の強硬な反共反北勢力のプロパガンダに利用され、その走狗と成り果てたマスコミの自主規制にある。
世間の目を慮ってといえば都合がいいけど、要するに無知な国民を欺いている。
蓮池さんが家族会から袂をわかってのち、蓮池さんの意見は大手マスコミに取り上げられることはない。
示唆に富む提言をしているのに、北を利するとか家族会からこころよく思われていないからとかで。
そうやってますます北朝鮮に足元を見透かされ、状況を悪くしてるにもかかわらず、自分たちが北朝鮮の首根っこを抑えてると虚勢をはる報道をいつまで続けるつもりなのか。
横田さんも本当は今のやり方ではどうにもならないと思われているんじゃないでしょうか。
Posted by 無産者 at 2009年03月14日 13:08
金賢姫は初対面の田口八重子さんの息子を抱きしめ大粒の涙を流して『大きくなって』と言ったとか。
工作員としてはどうか知れませんが役者としては立派ですね。
バーレーンで日本大使館員の砂川昌順氏に対しても大粒の涙を流しながら『わたしね・・・・ただね・・・・でもね・・・・わたしね、日本人でないから・・・・ね・・・・でも・・・・こうして来てくれて・・・・日本人でもないのに・・・・親切に・・・・こうして来てくれて・・・・本当に、どうもありがとうございます・・・・』砂川昌順著『極秘指令―金賢姫拘束の真相』(NHK出版)から。
この『自白』がないと大統領選挙前日の衝撃的なソウル入りは実現していなかった。
(自白がなければ裁判権は韓国にはなく日本か地元バーレーンでの裁判となる。)
この事件のお陰で光州事件を引き起こした軍事政権の後継候補である盧泰愚が一発大逆転で勝利する。
大韓航空機爆破事件は北の軍事政権の犯行と断定されているが、報道されているソウルオリンピック妨害のテロ行為ではなく、韓国大統領選挙妨害の謀略行為である事だけは間違いない。
それでも近大中は大統領になるが、しかし大韓航空機爆破事件がなければ5〜10年早く大統領に就任していた。
金賢姫の演技が韓国の歴史を5年以上後も戻りさせた。いやはやたいした役者である。
Posted by 逝きし世の面影 at 2009年03月14日 14:37
拉致問題に関しては、韓国政府も日本政府も解決する気がないようにも思えます。
どちらも政権の都合の良いように利用するだけですね。
Posted by やつらだ@tadanorih 殿 at 2009年03月14日 20:23
横田さんも、増本氏の反共運動にいいかげん嫌気がさしたから代表を辞したのでしょう。

Posted by やつらだ@無産者 殿 at 2009年03月14日 20:25
韓国ってつい最近まで軍事独裁政権だったんですよね。
北朝鮮と韓国、どっちもどっちだったわけです。
Posted by やつらだ@逝きし世の面影 殿 at 2009年03月14日 20:27
拉致問題なんてクソ食らえですよ!

わしなんて、
うつ病になってから、
今や、携帯にメルくれるのは、弟夫婦だけですからね(苦笑)

日本に住んでるのに、
日本人じゃない気分ですよ。

群馬の老人ホームで焼死した10人の問題のほうが、
優先すべき課題でしょうが。
Posted by JUNK at 2009年03月24日 00:19
>拉致問題なんてクソ食らえですよ!
失礼ですが、JUNKさん。鬱病の方は、貴方のような文はお書きになりませんよ。
Posted by 通りすがりのお医者さん at 2009年05月08日 07:34
>鬱病の方は、貴方のような文はお書きになりませんよ。

医学的根拠を示すべきではありませんか?
Posted by やつらだ@通りすがりのお医者さん殿 at 2009年05月08日 19:20
失礼ですが、通りすがりのお医者さん。匿名でそういう書き込みした時点で、医者として終ってますよ。
Posted by やきとり at 2009年05月09日 19:32
売名でクソの香山リカなんぞが
精神科医やってるのが、
今の、日本の精神医療の現状なんで、

こういった自称お医者さんの
ありがたいアドバイスなんて
他愛も無い、
片腹、痛い程度も無いですな。
Posted by JUNK at 2009年05月11日 00:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

続、 「北朝鮮の人工衛星」批判社説に疑問
Excerpt: {/hiyoko_thunder/}2002年9月17日に行われた小泉純一郎首相のピョンヤン訪問(日朝首脳会談)以降、我が国のマスコミ報道は一変する。 全てのマスコミ(特にテレビのような放送時間に制約..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2009-03-14 10:46

「北朝鮮の人工衛星」批判社説に疑問
Excerpt: 『新聞時評』 毎日新聞3月10日  私は、全国紙の社説に関心を持っている。 特に毎日、朝日は、他の全国紙に比べ公正性、中立性が高いと見れれている。 したがって、読者にとっては物事の判断の指標として..
Weblog: 逝きし世の面影
Tracked: 2009-03-15 09:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。