2008年08月24日

【北京五輪】 感動をありがとうに代表される国民性

今回の中華五輪も正座で見させてもらった。

それで、あらためてこの国の騙され易い体質が見えてくる。

●マスゴミで持ち上げられた選手が結果を出すことはマレだ。

●しかもマスゴミが注目しなかった競技に限って日本人が勝ってしまう。

●柔道は、トヨタの社員であれば弱くても五輪出場選手となる。

●マラソンはスポンサー料に目がくらみ、選考大会を連発。結果、本番では故障欠場する原因となっている。

●平泳ぎで世界新となったが、そもそも世界は平泳ぎなど見向きもしない。世界最速を決めるのは自由形なのである。
よく考えたら、日本がメダルをとる競技は、世界でもマイナーな競技ばかりなのである。そのなかでフェンシング日本初のメダルを獲得した太田は天晴れとしか言いようがない快挙であった。

●今回の五輪が政治的に利用されたと大騒ぎしている者もいるようだが、ヒトラーによるベルリンオリンピック以来、政治利用されない五輪などあっただろうか……?

オレは五輪が「平和の祭典」などとは思わない。
スポーツの名を借りた、「代理戦争」である。

テレビを観ているあなたは、自然に日本選手を応援する。
いや、なんとなく、日本を応援しなければならない空気もあるだろう。


いちばんおかしくなっているのが新聞やマスゴミだ。

TOP記事が五輪などという世界でも嘲笑されるであろう異常な事態に気づかないで「感動をありがとう」と熱狂するこの国の国民性。

あの大東亜戦争に熱狂した精神状態と何も変わらないことに唖然とするのである。



posted by 死ぬのはやつらだ at 20:45| Comment(14) | TrackBack(2) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや、世の中そう悲観的になる必要もないかもしれませんよ。私みたいにプロスポーツ以外は大嫌い、アマチュアとりわけ坊主頭の高校野球など見るだに反吐が出る、ただし競走馬が文字通りプロ中のプロとして命を懸けて走る競馬は大好き、それに金を賭けるのはもっと好き、なる唯物論左翼の日本国民もいますから。
私はスポーツ自体は、自分でやって他人に優越感を感じることも含めて好きです。
スポーツは見るのもやるのも、個々人に内在する凶暴な個人主義と上昇志向をガス抜きするのに必須の装置、それ自体を否定するのはヤボというものでしょう。
しかし国家や民族なんかとつなげられるのは、鬱陶しい限り。日の丸なんか背負ってないと公言する日本選手は個人として応援したくなりますけどね。
ファシスト石原がもし東京オリンピックの招致に成功したら、それでなくても暑苦しい東京がその期間中もっと暑苦しくなるだろうから、そしたらオレは仕事放り出して借金してでも(あとは野となれ山となれ)アイスランドかパタゴニアにでも自然を観照しに行くと、先ほど女房に宣言したところでした。
Posted by てなもんや六道遊行 at 2008年08月25日 02:42
お久しぶりです。Meifumadohと申します。以前お邪魔しておりました
が、改めてお願い致します。

五輪といえば、惨刑珍聞のトップ面は、開催期間中でも「北京五輪は悪」
「チャンコロ討て滅ぼせ」とか眼ぇ剥いてわめき続けていました。
でも蛆惨刑グループ自体が、同時に日本選手の活躍を、新聞・テレビと
何の疑問も無く大々的に載せて吠え立てていました。
たまさか、本国で期待されてた中国選手が棄権したりすると、カサに
かかって鬼の首でも獲ったが如く書き立ててたりして…。

血眼になって悪罵している「悪の示威イベント」を、必死コいて
「感動を有難う」ネタにしてるんですから、まるで統合失調症じみて
いると思いました。その滑稽な様は、現憲法を罵り排撃するくせして、
その現憲法下でなければ言論人としては1mmも生きていけないはずの、
錯乱ヨシコ女史ら商売ウヨ屋どもとぴったり重なります。
合理的思考とか歴史の真実とかにはハナから用は無く、その場その場で
如何にキモチヨい妄言を垂れ流し愚民を煽動するか、しか眼中に無い
のは明々白々ですが、死ぬのはやつらだ大兄のおっしゃる通り、それに
手もなく乗ってしまうこの国の愚衆ぶり、低民度ぶりも、自戒も含めて
心に刻みたいと思います。
Posted by Meifumadoh at 2008年08月25日 12:15
インドは今大会で初めて金メダルを一つとりました。

【人口11億、金メダル1個の秘密は?―インド】
>シンガポールの「ストレーツタイムズ」紙は13日、イン
ドは1990年からオリンピックに参加しているが、今回のオ
リンピックまで個人での金メダルは獲得できていなかった
と指摘し、国のスポーツ振興をはじめ、様々な原因がある
と報じた。

>また、インドではスポーツが社会的にあまり認知され
ていない。スポーツよりも勉強に注力する家庭がほとん
どで、刻苦努力して子供に上流階級入りを期待する親が
多い。哲学的な側面を指摘する声もある。インドでは肉
体よりも精神が重視されており、肉体は精神が一時的に
宿るものだと見なされている。そのため、肉体を鍛え上
げることに誇りを感じないのだという。
http://www.recordchina.co.jp/group/g23077.html


なんだかオリンピック騒動がバカバカしくなってきますね。
Posted by オサーン at 2008年08月25日 13:50
>スポーツの名を借りた、「代理戦争」である

金の面で何の苦労もない野球や男子サッカーの体たらくを見ると、やはりあの行事は愛国心発露の舞台だと強く感じます。ま、私は「愛国心」に限らず「愛」のつく言葉がすべて大嫌いなので、そんな舞台などどうなってもいいのですが。

サッカーチャンピオンズリーグみたいに、国とかあまり関係ない競技大会が増えないかな。
Posted by 宇宙人 at 2008年08月25日 19:53
やつらだ先輩、関連無くても ここにコメしちゃうね。
ブログタイトルの今回のコピーはカッコイイ! シビレるぜっ。
ココロのちろ日記に消えないインクで書き込んどくよ。先輩曰くって・・・。
Posted by ちろ at 2008年08月25日 21:44
こんばんは。はじめまして
2 26 事件検索してたら何故かこの
blogがhit。おびただしい数のタグですね。ホイホイされました(藁)。
思いこみ感、差別臭少々感じますが、
おもしろいですよ。

>あの大東亜戦争に熱狂した精神状態と何も変わらない

そのとうり!
戦後、大東亜戦争を自ら総括もせず、
平和マンシェー教の教徒となっている
我が国民は、ホント戦前の精神状態と変わらんと思います。(ムキが違いますが^^;

こんな日本人でも、ダメリカにも見捨てられ、支那朝鮮露助にも小馬鹿にされ、自分らの既得権益が侵されていることに気がつけば、怒るんかなあ?
極端だし、気概もないから、戦前よりももっとひどいことになるかもね。
でも、漢族、朝鮮人1000万人移民に駆逐され、日本国自体がなくなる方が先っぽいな。
Posted by gaz23 at 2008年08月25日 22:09
 あの東京新聞でさえ、オリンピック報道ではスカタンだなと思った。
Posted by ホンマコウジ at 2008年08月26日 02:25
あたしはガス抜きする必要があるほど血の気もエネルギーも多くないので、オリンピックは開会式と閉会式と選手のカワイさにしか興味ないんだわさ。坊主頭のダルちゃん、カツ〜ンの田中聖くんみたいでカワイかったわん。閉会式で出た総白髪の地味ペイ爺には感動。
インドの金1個と精神性に関する新聞記事読んだけど、パキスタンや中国と仲悪くて核兵器持ってるし、選挙になると候補者が殺されたりテロ事件が起こったりで、過激な連中がわんさかいるガス抜き必要国なんだけどなあ...。

Posted by loveminus0 at 2008年08月26日 07:46
日の丸、侵略された側から見ればドイツが未だにハーケンクロイツを掲げているようなものだ、と断言しておこう。
俺は特別嫌いではないが。藁
Posted by 亜凡怠夢 at 2008年08月26日 08:24
つか、阿呆な国民がオリンピックに感動してくれれば、スポーツ選手がそれだけ有名ヒーロー正義の味方になる。

スポーツ選手の大半は、補助金もらったりスポンサーつかないとやっていけないという事情があるから、保守的にならざるをえない、というか、そういう風に洗脳されてきているから、あとで自民党の応援演説させたり、場合によっては立候補させるときに便利だからでしょ。
Posted by PANDORA at 2008年08月26日 08:39
蝦夷子の兄貴、俺わ思っねオリンピックに出る日本選手、格差の賜物だて、本人の才能、努力??センス親の財力‥この国ガタガタなのに、国がもっと金架けろて発言した、スポーツサイボーグの調教師、吊して欲しいス‥
Posted by 介護員 at 2008年08月26日 18:43
サンケイとやら、中共が大嫌いなようなので(私も左翼ゆえ、あの民族主義はヤだなぁと思うこと半分)、中共とは一切貿易しないって早く宣言かつ実行すりゃいいのにね。
サンケイとかブルジョア諸氏および右翼ども、ハンチクだよなw
Posted by 唯物論者 at 2008年08月28日 04:19
北京五輪はトップページに特集ディレクトリへのリンクがあったが、北京パラリンピックに関しては中日がひっそりとではあるがトップページにナビゲーションあり。毎日・読売は辛うじて専用特集ディレクトリを設けスポーツ面からしか辿れない扱い。朝日は北京五輪特集の中で扱うのみ。
Posted by リストマニア at 2008年09月04日 11:15
サンケイは大手新聞社の中では中共にとって都合の悪い情報を一番掲載する点は評価できます(笑

Fuji Sankei Businessはネットではさほど感じませんが、本紙は一時中国株投資新聞と見まがうばかりでしたね。
Posted by リストマニア@唯物論者殿 at 2008年09月04日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

オーウェル「気の向くままに」にある「素晴らしき自主規制」
Excerpt: オーウェルの同時代批評As I Please「気の向くままに」に、まるで現代日本マスコミについて書かれたような記事が。 イギリスを日本に入れ替えるだけでそのままぴったり。小見出し「
Weblog: 1984 blog
Tracked: 2008-08-25 01:15

政権によって解釈が変わり、歴史が作られる
Excerpt: 以前、歴史教科書問題の記事で触れられていた韓国のニューライトですが、李明博政権になってからミョ〜にブイブイいわしちゃってます。 韓国では8月15日は1945年に日帝の支配から解放された“光復節”..
Weblog: 薫のハムニダ日記
Tracked: 2008-08-27 11:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。