2008年08月08日

【赤塚先生葬儀】 タモリによる弔辞



良い内容だったと思うが、しかしだ、
「私もあなたの数多くの作品の一つです」
と云うのなら、「笑っていいとも」と「ミュージックステーション」は早急に降板してほしい。
自分の嫌いな人間をゲストに呼び、聞きたくもない音楽を紹介する……

これでは赤塚先生を汚しているとしか言いようがない。
posted by 死ぬのはやつらだ at 17:06| Comment(12) | TrackBack(1) | 墓碑銘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと同感。
Mステやいいとものタモさんなんて隠居みたいで耐えられません。
10年位前から言われていることなので・・・。
Posted by 死神 at 2008年08月08日 19:20
全文(?)を初めて見ました。タモリにとっては「いいとも」も「ミュージックステーション」も、
「これでいいのだ!」なんでしょうな。最後のフレーズは良かっただけに、ちょっとガッカリ...。
Posted by やきとり at 2008年08月08日 22:06
俺は「今夜が最高」がタモリの理想ですね。

いまやってもウケると思うけどなぁ…ダメかぁ。
Posted by 死ぬのはやつらだ@死神 殿 at 2008年08月08日 23:56
タモリが弔辞で引用した先生の「これでいいのだ!」。

これの意味が何もわかっていないような気がします。

これは、いまの現状をとりあえず肯定する、という保守的なものではナイと俺は考えます。

もっと他人を巻き込んだ強引なモノ。とてつもない超現実主義のような…

ちょっと考えてみたいなぁ。
Posted by 死ぬのはやつらだ@やきとり同志 at 2008年08月09日 00:00
オフコースは「Mステ」には呼んでないし、「いいとも」に不細工なvoの汚ッサンが出た時も超ギクシャクしてたので許してあげて。
Posted by loveminus0 at 2008年08月09日 00:06
白紙を持って、これだけ長いこと、噛まずに弔辞を読む(フリをする)、というのは、やはり「芸」ですね。植木等の弔辞を読んだ加藤茶とは、やはりレベルが違いますね。
Posted by natunohi69 at 2008年08月09日 02:56
>オフコース

かなり苦手です。
18のとき、ある女性に「聴いてみて」とカセット大量に渡されて、一本も聴かなかったことがありましたw
Posted by 死ぬのはやつらだ@loveminus0 殿 at 2008年08月09日 06:19
読んだ弔辞が白紙だったってのはスゴイと思います。

でも、それをリークしなきゃもっとヨカッタと思います。
Posted by 死ぬのはやつらだ@natunohi69 殿 at 2008年08月09日 06:21
些細なことでへそを曲げるニケです。

タモリは好きだったのが、あるときから嫌いになりました。w

ま、たいしたことではないのだが・・・。


「名古屋弁は響きが汚い」
みゃ〜みゃ〜、えびふりゃ〜


名古屋弁ネタで稼いだ金を名古屋市に寄付すれば許す!(爆)
Posted by ニケ at 2008年08月09日 11:10
横澤彪による『森田一義アワー 笑っていいとも!』という本名を入れた題名を受け入れて昼間の番組に出演し、眼帯の着用をやめ、薄い色のレンズのサングラスを使用することで、タモリは別の芸を見せている。いわば"The 芸人 Formerly Known As タモリ"。
弔辞で出自を確認したからといって、九十九一(つくも・はじめ)のように芸風を貫くためにテレビのバラエティーから消えるとか、芸風を元に戻すというのは人それぞれ。芸人の(ビート)たけしと映画監督の北野武を使い分けるようにはいかない。
「それでいいのだ。」は森田一義自身にも向けられたものと思われます。
Posted by リストマニア at 2008年08月10日 02:37
>みゃ〜みゃ〜、えびふりゃ〜

思い出しました。タモリによる名古屋批判。
俺は逝ったことがないのですが、風俗店が過激で有名らしいですねw

食い物は、ジャムとクリームをてんこ盛りのスパゲティーとか、ゲテモノの印象しかありませんw
Posted by 死ぬのはやつらだ@ニケ 殿 at 2008年08月10日 06:14
うーん。

俺は賛成の反対ですw
Posted by 死ぬのはやつらだ@リストマニア 殿 at 2008年08月10日 06:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104411286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

泡瀬干潟写真展のご案内(東京)、署名のお願い
Excerpt: 救え・沖縄泡瀬干潟とサンゴ礁の海写真展のお知らせ日時:2008年8月8日(金)〜20日(水)平日 10:00〜19:30 土曜 10:00〜17:00休館 日曜日、月曜日会場: 地球環境パートナーシッ..
Weblog: リーフチェッカー’さめ’の日記
Tracked: 2008-08-09 13:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。