2008年06月29日

たったいま「タンポポ」への絨毯爆撃終了

B29sBombsA.jpg

爆撃の状況はこちらで確認してくれ↓
http://taraxacum.seesaa.net/

今回、不本意wながら爆撃にいたったのは、タンポポが俺からの質問に答えていないからである。

タンポポは他人へはネチッコク追求する。
12. Posted by たんぽぽ 2008年06月25日 22:12
MEDAMAさま、こんにちは。

こないだ、わたしのウェブログでお尋ねしたこと、
お答えいただけないかな...?
(「騒動が再燃した(19)」の[2008年06月13日 18:09])

あなたは、ぶいっちゃんは、謝罪しなくてよいとお考えですか...?
それから、わたしが謝罪の意志を持つことは、悪いことですか...?

このお答えは、こちらではなく、わたしのブログがよいと思います。
(jabberwockさまがよければ、こちらでもいいのですが、
たぶんよくないでしょうからね。)

http://blog.livedoor.jp/jabberwock555/archives/51309330.html#comments

それでいて、おれからの回答要求はジラス……
jabberwockさま、こんにちは。

jabberwockさまが、ご指摘されたところが、ちがうというのなら、
どういうことなのか、ご本人から釈明していただきたいですね。
(理由も述べずに、頭から「ない」と詰め寄られてもねえ...)



死ぬのはやつらださま、こんにちは。

こちらへは、コメントはお初だと思うけれど、
簡単でいいですので、ご挨拶してくださいね。
Posted by たんぽぽ at 2008年06月27日 23:11
はじめまして?


ところで、悪意ある捏造の件の回答をいただきたいのですがね。

Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年06月28日 05:53
>はじめまして?

ここははじめてでしょ?(ちがったかな?)

よそでは、見かけたこともあったけど。
Posted by たんぽぽ at 2008年06月28日 17:57
あらためてはじめまして。

そこで回答はどうなってんの?


なんか、タケノコハギの風俗店みたいだねw

はやくお答えくださいな。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年06月29日 03:16

自分の考えでは回答できず、いつものジャバからの援護射撃を自分の回答としてごまかす。

これが、この女の常套手段。

さっさと、自分の考えを述べろよ。
それまで爆撃は続ける予定だ。


posted by 死ぬのはやつらだ at 10:31| Comment(24) | TrackBack(2) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
B52!?
Posted by 働くのは嫌だ at 2008年06月29日 20:12
はじめまして…
下の方のコメント欄で私の発言が引用されていたのですが私はクダラナイ騒動を止めさせたくて人気ブロガーである死ぬのはやつらださんの名前を利用させてもらったのです。煽ったように見えたのならごめんなさい。しかし、少々やりすぎではないですか?私はこちらのブログのファンなのでブログ主さんが他所で暴れて評判を落とすのはもったいないと思います。お願いだから止めてもらえませんか?
Posted by akiko at 2008年06月29日 20:50
これは、日本を爆撃し、原爆まで投下したB29です。

B52はベトナム戦争ですね。

タンポポからの回答無き場合はB52を出撃させましょうかねぇ。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年06月29日 21:08
akiko殿

>私はこちらのブログのファンなのでブログ主さんが他所で暴れて評判を落とすのはもったいないと思います。お願いだから止めてもらえませんか?

当無礼ログのファン(@〜@)の頼みでは仕方ありません。

爆撃は保留します。



Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年06月29日 21:22
ありがとうございます。
死ぬのはやつらださんはSoul Music好きなんですね。
私とは趣味が合いそうです。
また遊びに来ますね!
Posted by akiko at 2008年06月30日 00:20
はじめまして。

本当に、何を言われても無視するのがいちばんですよ。何か反応したら相手の思うつぼです。

スルー、スルーで行きましょう。
Posted by alice at 2008年06月30日 01:58
女子供は容赦しない、
絨毯爆撃見ました。

でも一女性ファンからの一言で
爆撃停止する、やつらださんは、やはりペンタゴンと違いますな、と当時に微笑ましいかったです。

もう一度ナパーム爆弾の投下を見たい気もするのですが。
Posted by JUNK at 2008年06月30日 03:38
Have you ever seen the rain?
Posted by あぼーん at 2008年07月01日 00:23
おほほほ。アキラ様のところのやり取りから明らかな、SSの宣撫工作部門の不思議の国の便衣兵が一匹まじっていることを指摘しておきますわwww
Posted by 捨てハンでご勘弁をwww at 2008年07月01日 22:18
たんぽぽ氏のブログには何度か書き込んでやり取りをしたこともありますが、
ずいぶん原則論にこだわる人だと思った以外、特に悪印象は持たなかったんですけどねえ。
Posted by pulin at 2008年07月02日 13:51
初めまして。書き込むのにいろんな意味で勇気を要するブログですね^^;
エントリ内容とは関係ないのですが一言だけ。

>捨てハンでご勘弁をwwwさん、
もしも3つ上のコメントの方を指していらっしゃるなら、それは誤解ではないかと・・・
(poohさんのエントリ「さすがにちょっと」のコメント欄等をご覧いただければ、おわかりいただけるのではないかと思います。)
「仲裁しようとする人=敵」と見なしてしまっては、同じ轍を踏むことになってしまうと思いましたので、余計なことと知りながら一言申し述べさせていただきました。
Posted by Light at 2008年07月03日 01:14
>Lightさん、わざわざすみません。

>捨てハンでご勘弁をwwwさん、
Lightさんの言うとおりで、私は決してSSの宣撫工作部門などではございません。
ようやくT氏も水伝騒動関係でネタ切れしてきて、おとなしくなってきたところに、また張り切ってエントリアップするネタが投下されてしまったのが残念だったもので…。

でもこちらの皆さんがそれほどムキになっても無茶してもいないようなので、今はあまり心配しておりません。

どうも、スレ汚し失礼いたしました。
Posted by alice at 2008年07月03日 10:23
なにぶん様子があんまりわかってないので、アキラさんとこの「長大なコメント」やっと読ませていただきました。
で、ニケさんていう人のブログも読ませていただいたのですが、そのトラックバックの
http://d.hatena.ne.jp/Kakinoki/20080629/1214716830
のコメント・・・
私はどう理解したらいいのでしょうか?
Posted by ふぉっくす at 2008年07月03日 21:11
ふぉっくす 殿
理解なんぞ不要です。

ただひとつ言えることは、頭の良い勝ち組左翼ほど手に負えないバカはいないってことです。

こんなアホラシイことは、決して右翼団体にはありませんね。
大同団結して左派リベラルと闘う。

内ゲバは永遠と続き、誰かが殺されない限り終わることはないでしょう。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年07月03日 21:31
< 死ぬのはやつらださん
早速のリプライありがとうございます。

>>内ゲバは永遠と続き、誰かが殺されない限り終わることはないでしょう。

私の知る限りでも、もう40年ですからね。諦めも必要かもしれませんね。

ただ、例えば彼女がもし教師か母親とかだったら、子供は悲惨だと想像してしまいます。じじぃの心でも非常に痛みます。
Posted by ふぉっくす at 2008年07月03日 22:12
こんばんは。

ふぉっくすさんご指摘のコメント欄を見に行ってきました。
・・・笑えます。 (^o^)
いやいや、物事っていろんな見え方があるのだなぁと、ヘンに感心しております。
あっちでもこっちでも「光るナス」とか「居酒屋談義」グループとか言ってるようですが、気になっちゃってしょうがないんでしょうね?

僕も正体を現したんだそうで、どんな正体なんだか 今後が楽しみです。 (^_^;)
Posted by アキラ at 2008年07月04日 01:20
上から目線の粘着コメントをする者を晒したい方はこちらまで↓
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/blog/1213531666/
Posted by 謎の人 at 2008年07月04日 01:34
「ジョークを自分で解説する恥」
http://d.hatena.ne.jp/Kakinoki/20080704/1215132467
『ジョーク』ねぇ…『ジョーク』だったんだ…
どっちかっていうと『恥の上塗り』に見えるんだけどな。
まぁホントに『恥』だと思ってたらだけどね。
Posted by ふぉっくす at 2008年07月04日 17:05
akikoさん aliceさん Lightさん
あいさつ遅れましたが、これからもめげずにヨロシクお願いします。

アキラ殿
今回、アキラさんのブログに俺がコメントしたことにより、ジャバに因縁をつけられ、結果的にタンポポに批判されてしまったことになり、大変申し訳なく思っています。すみません。

ふぉっくす殿
俺の経験で言わせて貰えば、ネコの写真をブログタイトルにしているものは、ほぼカス&ゴミブログだと…
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年07月04日 21:27
死ぬのはやつらださん
何言ってんですか。そんなこと、気にしないでくださいよ。
自分とこのことについては、jabberさんとの信頼関係を最優先してのきわめて当たり前な行動ですから、それに関してどう言われようが 僕はそんなこと知ったこっちゃないですから。

やつらださんとだって、関わりたくなければわざわざこうしてやつらださんとこにコメント入れたりはしませんよ。
それに関しても、どう思われようが別に知ったこっちゃないです。
どっかで僕のことを指して「まともな感覚を持ったヤツだと思ったが、やれやれ・・」みたいなことを言ってた人がいた気がしますが、その「まともな感覚」というのが「たんぽぽさん的」という意味ならば、僕はそんな「まともな感覚」なんか持ちたくないですから、「やれやれ・・」と言われて むしろホッとしてますよ。 (^o^)

他人とつるめないとこが、やつらださんとは似てるかな?とも思うので、まぁそんなところで これからもひとつよろしくどうぞ。
Posted by アキラ at 2008年07月04日 23:11
アキラ さん
暖かいお言葉、ありがとうございます。
胸のつかえがとれました。

>「まともな感覚を持ったヤツだと思ったが、やれやれ・・」みたいなこと

まったく、俺のことも、どっかで書かれていたのをキャッシュで確認しました。

たんぽぽ女史のような「マトモな感覚」は俺も持ちたくもありません。

黙って見過ごせない性分なもんで、イヤイヤ付き合うってのはムリな性格な俺ですが、これからもよろしくお願いします。
Posted by 死ぬのはやつらだ at 2008年07月05日 00:05
>Light様

はじめまして。やつらだ様の寄生虫の捨てハンでご勘弁をwwwでございますわ。

ご令名が高いことは存じておりますわ。党派を越えて、総統閣下と武装親衛隊相手に闘い続けたLight様を心の底から尊敬しておりますので、発言を部分撤回のうえ、謝罪申し上げますわ。ここで敢えて発言なされたご勇気にも感服しておりますわ。

ただ、わたしは自称左派リベラルによる言論弾圧に対しては、ゲバルトもありとの立場ですの。
本音は、B-52カモーン!武装SSと突撃隊員皆頃し♪いてまえ〜!…でも、死刑制度と核兵器には断固反対ですのよ♪

真摯なご発言に対して、おちゃらけて、たいへん無礼で申し訳ありませんが、バカキャラを立てちゃったものですから、ごめんなさいね。

>alice様

上の理由により、「alice様がSSの便衣兵である」とする部分は、発言を撤回のうえ、謝罪申し上げますわ。誹謗中傷でございましたわ。反省しておりますわ。ごめんなさいね。

でもね、総統様には一度完全に自爆していただかないと、収集がつきませんとおもいますのよ。傍目からは何度も大自爆を起こしていますが、ご本人と武装SS御一統様にはまったく通じませんので、これ以上はいじらないというalice様のお立場がおそらく一番正しい対処法だとはおもいますわね。

ただね、これ以上はいじらないのは、アキラ様の議論の収束をみてからならば賛成しますけれども、あの場面で制止なさろうとした、alice様の真の動機を勘ぐられても仕方がないと思いますわよ。総統閣下と武装SS長官ご夫妻の論点ずらしと見分けがつきませんでしたもの。現在の段階ではナチ党無謬論にまで至っているので、アキラ様の取られた見事な戦略=相手方が設定したフレームに基づいて相手方の主張をひとつでも崩せば、相手方の主張のすべてを崩すのに足りるが奏功し、実際に主張は崩れましたわね。しかもフレームの根幹ですわよ。ですので、不毛な議論だったとは思ってはおりませんの。アキラ様完全勝利ですわ♪

この問題は最初から疑似科学批判とはほとんど関係がありませんでしたし、少なくともpooh様とapj様を排除し、敵認定した時点で何の関係もなくなりましたので、alice様の現在の筋はよいとはおもえませんの。科学哲学とはまったく関係がない話ですわよね。陥穽に嵌った人達のほとんどがそう勘違いしていたことをはっきりと指摘しておきますわ。未だに抜け出せないでいらっしゃいます♪確かに類似はしているんですのよ。でも、本質はまったく異なっていますわ。ナチ党の繰り出す理論はすべて後付けであることにも注意なさってくださいね。

やっぱりB-52カモーン!が本音ですの♪ごめんなさいね。
Posted by 捨てハンでご勘弁をwww at 2008年07月05日 20:15
捨てハンでご勘弁をwwwさん

aliceです。お返事が遅くなり、すみません。

アキラさんのところで静止しようとしたのは、2つ理由があります。
一つは、じゃばさんとの誠意あるやりとりの中で発生してしまったことだから、もはやTMP氏vs.アキラさんのやりとりはエントリにそぐわない。じゃばさんがTMP氏擁護であることを考えれば、止めた方がいいというもの(主に、じゃばさんとアキラさんの関係を心配していた)

もう一つは「もうこれ以上TMP氏の詭弁を見たくない」という感情。
アキラさんの言葉にかける情熱を見習いたいと思いつつ、反面、巧妙な論点ずらし、意識的な部分的無視、あらゆる手段を使って「わたしは正しい」と言いつのるTMP氏の論を見るのが嫌でした。

まぁ、見なきゃいいのですけど。修行の足りない人間でして、そうできるものでもなく…。

そしていまや水伝騒動は、ニセ科学とは何の関係もないということはわかっているつもりです。

あと、Lightさんのブログにもコメントしたんですが、どうにも「論理派」対「共感派」というラベリングにはなじめません。論理派とかいったって、お互いに共感はしてるわけですよね。共感にも、無意識的な共感から意識的な共感までいろいろありますけど、誰かの擁護的立場を取る以上、その人に共感してるわけです。少なくとも、相手がどういう状況にあるか、その結果どういう感情を抱いているかは理解もしくは想像しているわけですから。
「共感派」などというばかばかしいラベルによって、共感というすばらしい人間の能力が否定的に取られないことを心底望みます。


しかし。捨てハンでご勘弁をwwwさんはかなり文章を書きなれていらっしゃいますね。
誤字もなく、段落の作り方や論旨の勧め方、相当書いている方とお見受けします。
ぜひ今後ともご活躍なさいますように。
Posted by alice at 2008年07月14日 18:17
>どうにも「論理派」対「共感派」というラベリングにはなじめません。

そのとおりですね。さらに、気になるのは、「論理派」>「共感派」という物言いが、憎悪を増幅させていること。

>巧妙な論点ずらし、意識的な部分的無視、あらゆる手段を使って「わたしは正しい」と言いつのる
これには全面的に異議なし!
つまりはディベートで勝つ方法ですな。
Posted by 死ぬのはやつらだ@aliceさま at 2008年07月14日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

よく読んで理解を深めましょう。
Excerpt: ブログタイトル「絵ロ具。」の主さんが エントリーを上げました。 DoXさん、お借りしてこちらに貼りました。 読んでみたら、騒動の「どこが、何が問題」かがわかりやすかったので、どちら側とかでは..
Weblog: いらっしゃい!ようこそニケのブログへ^^
Tracked: 2008-07-01 22:59

ジョークを自分で解説する恥 (追記あり)
Excerpt: http://nikemild.exblog.jp/8189265/  ↑ここのコメント欄の ↓こちらの方と Commented by 通りすがり at 2008-07-03 19:30 x 「美人..
Weblog: Kakinokiの日記
Tracked: 2008-07-04 18:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。