2009年07月31日

民主集中制 レーニン主義の系譜を引く日本共産党が採用する恐怖支配

民主集中制とは、民主主義的中央集権制の略で、レーニン主義の系譜を引く政党が採用する組織原則。
1906年4月に開かれたロシア社会民主労働党の統合大会で初めて党の組織原則として採択されたものだが、この100年前の革命政治手法をいまだに堅持しているのが日本共産党なのだ。


これが日本共産党組織図だぁ
DSCF3551.JPG
日本共産党の重要事項は中央委員会で決定される。
報告書である決定文書は、機関紙「赤旗」に掲載され、全党員は読むことになっているが、実際は読了しているものは全党員のたった3割だ。
報告書は志位委員長本人が書くが、もちろんブレーンである書記局や政策委員会、国際局、党建設委員会など各部局が資料を提出し、それを参考に本人がまとめ常任幹部会、幹部会にはかって、中央委員会総会で幹部会報告として発表される。
この幹部会報告に対して、各中央委員会から異論が出ることはない
ほとんどの発言が、幹部会報告を学ぶという立場からなされる。なぜなら、民主集中制に基づく上級、下級という考え方、また幹部は優れているという考え方が根底幹部は優れているとにあるからだ。
まさに我が日本民族の根底にある「長いものには巻かれろ」という志向が体質化していると云えよう。
元日共ナンバー4だった筆坂さんによれば、以前は、党大会であれば「中央委員会報告を支持する立場から発言します」、中央委員総会なら「幹部会報告を支持する立場から発言します」ということが枕詞のように使われていたそうだ。
考えるのは指導部で、あとはそれを学ぶ立場というのが共産党の大きな特徴です。
共産党の場合、まず中央委員を選出し、その中から幹部会委員を選出し、その中から常任幹部会委員を選出し、その中から委員長、書記局長、副委員長の3役を選出するという互選方式になっている。
しかしだ、最初に中央委員の候補者を選ぶのは指導部なので、形ばかりの出来レースだ。指導部のおかげで中央委員になれた人と、彼らを選んであげた指導部の間に、緊張関係など生まれるはずがない。
筆坂さんによれば、党員の中にも誤解している人が多いらしいのだが、党最高幹部である委員長の選出というのは選挙によってではない。
党3役と常任幹部会による密室会議なのだ。
この点においては、総裁選をやっている自民党の方がはるかに民主的なのだ。

民主集中制、これはスターリンの時代となんら変わるところはない
忘れてはならないのは、日本共産党がスターリン時代のソ連を、長期にわたり社会主義だと規定してきた歴史の事実だ。
人権抑圧も大量弾圧も、覇権主義も、官僚主義もすべてスターリン以降のソ連の特徴だが、これは現在の中国にすべて当てはまる事実。
今年の3月、志位委員長は李長春中国共産党中央政治局常務委員と会談。条件は異なるがともに社会主義・共産主義を目指す政党として交流する―という三点で両党関係をより高いレベルに発展させることで一致したと発言した。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2009-03-31/2009033101_03_0.html
スターリン主義者である日中の共産党が手を握る風景。背筋が寒くなってしまう。
せめて、人権問題など苦言を呈してほしかった。


志位委員長には、歴代委員長の中で一番良い印象をもっている。
ただ、問題なのは、彼が隠居した不破の言いなりになっていることだ。
実質的には、不破が「うん」と云わなければすべてが通らないのが今の共産党なのだろう。

たぶん、民主党選挙参謀の小沢は、共産党の不破と密談を行っているはずだ。
共産党が出馬しなければ、民主党に票が流れる事が考えられる。
あれだけ、自公と民主党に差はないと批判ばかりしていた共産党が選挙になってガラリと考えを変えている。
http://www.news.janjan.jp/government/0907/0907207454/1.php
これは何かあったに違いないと思うのだが……。




ラベル:共産党
posted by 死ぬのはやつらだ at 22:00| Comment(3) | TrackBack(1) | お笑い日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

日共機関紙『赤旗』で老人が過労死する日

世界の共産党の中で機関紙を一番重要視しているのが日本共産党だ。
中国共産党には7000万人の党員がいるが、その機関紙『人民日報』よりも発行部数が多いと言われている。
その部数は130万部。70〜80年代にかけて、ピーク時は300万部の部数を誇っていたが、いまではその半分以下に凋落している。

07年政治資金収支報告によれば、「機関紙・書籍等」による収入は約222億円で全体の83.6%にものぼる。
財政上からも共産党が「赤旗」の発行部数拡大を重視するのも当たり前なのだ。
その「赤旗」の発行部数が凋落しているのは、宣伝、組織化、財政面のすべてにおいて共産党が滅亡の危機に瀕しているのは明らかなのだ。

共産党が抱える問題の根源が「赤旗」にある。


続きを読む
ラベル:共産党
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:11| Comment(4) | TrackBack(0) | お笑い日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政党助成金を貰わないことで共産党員が貧困に喘いでいるw

DSCF3537.JPG
「貧困なくし、平和な日本へ」
随分と立派なスローガンだが、共産党の実情を知ると、これが大そうな矛盾を抱えたものだということがわかる。

共産党員の現状は悲惨で、日本共産党の党員になることで、もっと苦しんでいる人が多い。
なぜなら、専従党員の給与は遅延が当たり前の状況になっているからだ。
さすがに派遣労働者だった俺も、給与の遅延などということは1度も経験した事がない。

貧困をなくすには、まず共産党内部の貧困をなくさなきゃいけない。
その事例を紹介する。


続きを読む
ラベル:共産党
posted by 死ぬのはやつらだ at 00:08| Comment(8) | TrackBack(1) | お笑い日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

また日本一の不祥事県警がやってくれたわw

別人逮捕、神奈川県警公表せず 傷害容疑の男性釈放

2009年7月27日浅卑新聞

横浜市旭区で6月、男性3人が被害に遭う傷害事件があり、神奈川県警旭署が傷害などの容疑で逮捕した同市泉区の男性(26)を、「逮捕状請求の根拠がなくなった」として2日後に釈放していたことが26日、捜査関係者への取材でわかった。事実上の誤認逮捕とみられるが、同署は朝日新聞の取材に「証拠隠滅や逃亡のおそれが無く、在宅捜査に切り替えた」と説明し、公表もしていない。

 捜査関係者や朝日新聞が入手した同署作成の資料によると、6月18日午前2時半ごろ、飲食店駐車場で都内の20代男性3人が、乗用車から降りてきた20代半ばの男3人から暴行を受けた。同署は目撃証言などから容疑者の車を特定。緑色Tシャツの男が運転しており、被害者に車の所有者の男性の写真を見せたところ、この男と特定できたとして、同26日に男性を逮捕した。だが、男性が「車は知人に貸していた」などと容疑を否認したため再捜査した結果、近くの別の防犯カメラに映っていた緑色Tシャツの男は、男性とは体形などが違っていたことから同署は同28日朝、男性を釈放したという。

 資料では釈放理由を「男性を緑色Tシャツの男と特定して逮捕状を請求した根拠が無くなった」とし、「(男性と)緑色Tシャツの男は別人」「本件に関与していない可能性が高い」と記している。その一方で、報道機関の取材があった場合には、「疑いが晴れたわけではなく継続捜査中で、釈放は逃走、証拠隠滅の恐れがないため、と対応する」と明記されていた。


2日拘留されて、その損害金はイクラ?

問題は、「被害者に車の所有者の男性の写真を見せたところ、この男と特定できたとして、同26日に男性を逮捕した」の部分。
目撃証言が、いかに不確実で曖昧なものだということを示していないか?
毒入りカレー事件も目撃証言だけだろうが。
しかも死刑だ。

ラベル:警察
posted by 死ぬのはやつらだ at 10:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 警察・検察 日本最大の犯罪集団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

麻生を呼んだ青年会議所よ所詮は夜の会議がお楽しみなんだろw

麻生首相言っちゃった“キョ〜烈高齢者侮辱発言”

 衆院解散後初の週末となった25日、各党幹部は積極的に街頭演説などを行い支持を訴えた。麻生太郎首相は横浜市内で開かれた会合で「高齢者は働くことしか才能がない。80歳を過ぎて遊びを覚えても遅い」などと発言。野党は「高齢者への侮辱だ」と強く批判し、対決色を強めた。今後の衆院選の論戦で波紋を広げるのは必至だ。

 麻生首相は午前10時すぎ、横浜市内で開かれた日本青年会議所の会合であいさつ。高齢化社会の在り方について「高齢者は働くことしか才能がないと思ってください。80歳を過ぎて遊びを覚えても遅い」「元気な高齢者をいかに使うか。彼らが納税者になれば、日本の社会保障は全く違ったものになる」などと述べた。高齢者に勤労を促し、積極的に活用する必要性を訴えたかったようだが、受け止めようによっては高齢者を揶揄(やゆ)したともとれる表現。特に高齢者の支持層が厚い自民党にとっては、選挙戦に影響しかねない発言だ。麻生首相はその後、釈明におわれた。

(中略)

 野党は攻勢を強めた。民主党の鳩山由紀夫代表は大阪府内の街頭演説で、首相発言について「意味が分からない。(働くかは)お年を取られた方々の自由ではないか。一生懸命働いたから、あとは遊び事、習い事をして楽しく人生を過ごしたいということでもいいではないか」と指摘。岡田克也幹事長も神戸市内で「また失言したという感じだ。自民党の体質を表している」と述べた。共産党の志位和夫委員長は「高齢者は生きがいある老後を送るため、抱負や希望を持って暮らしている。侮辱だ」と語った。

 24日には自民党の細田博之幹事長が、国民の政治意識は低いとの認識を示したと受け取れる発言をし、直後に撤回したばかり。野党に新たな攻撃材料を与え、自民党内からは「公の場に出るだけで麻生首相は“地雷”を踏んでしまう。できれば党本部にこもっていてほしい」との声も。戦後最長となる約40日間の選挙戦も「先が思いやられる」と、こぼす陣営もあった。(07月26日スポニチ)

JCが麻生を呼んだのか、麻生が勝手に来たのかw

昨日の25日、あの性年会議所の会員たちはサマーコンファレンス(通称サマコン)という大義名目の下、全国から愛人や「お水」の連中を引き連れ夜の会議に汗を流したはずだw
それはさておき、サマコンの中身が酷いな。
麻生だけじゃなくて、首相の責任を放棄した安倍晋三を講師で呼んでいる。
http://www.samacon.jp/schedule/25_03/index.html

JCのほとんどは、起業したものじゃなくて、親の後を継いだボンクラ金持ちばかりだ。こいつら、自分たちと似た境遇の世襲議員が大好きなようだなw


櫻井よしこや高橋史朗を呼んだり、
http://www.samacon.jp/schedule/25_02/index.html
藤川優里を呼んだり、
http://www.samacon.jp/schedule/25_04/index.html
小林よしのりや、長谷川慶太郎、佐藤正久を呼んだり、
http://www.samacon.jp/schedule/25_05/index.html
極めつけは「我が国が世界から最も頼りにされるやさしい国家となるために国民の意識を高め、国家への帰属意識の醸成を図ります」という時代錯誤と意味不明のコピーを掲げ講師として呼んだ渡部昇一!
http://www.samacon.jp/schedule/26_01/index.html

自民党が野党に下野することがほぼ確定している時に、いまだに自民党右派と迎合している青年会議所。

オマエラのどれぐらいが予備自衛官に登録しているのか?
勇ましい言葉ばかりが並べられているが、実際はオマンコだけが楽しみな性年会議所諸君!
せめて愛人分の飛行機チケットだけは経費処理しないで、自腹で払って欲しいものだ。従業員が浮かばれないぞw
元、青年会議所OBである俺からのお願いだwww
posted by 死ぬのはやつらだ at 08:22| Comment(1) | TrackBack(2) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

共産党よ 党費納入率6割未満でどうやって選挙に勝つのかw

名ばかりの前衛、日本共産党の凋落が酷いな。

こんかいの都議会選挙でも、また議席を減らし、選挙するたびに共産党の滅亡が近付いているかのような勢いだ。

さぞ、党幹部は麻生同様に選挙をやりたくない、と云うのが本音だろうw

今年の4月、民族派の一水会は、恒例のフォーラムの講師として、元共産党ナンバー4の地位にいた筆坂秀世さんを招いた。左右を超えた鈴木邦男さんの努力の賜物だと思う。
元共産党の人間が民族派と共産党の話を交わす時が来るなどと、ミヤケンも予想だにしていなかっただろうw



そこで筆坂さんは、共産党の驚くべき内情を憂いていた。



続きを読む
ラベル:共産党 一水会
posted by 死ぬのはやつらだ at 21:52| Comment(4) | TrackBack(0) | お笑い日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに自民党自殺選挙に突入

ここに国旗が掲げてありますが、当然のこととして国旗を掲げている政党がどこにありますか。昭和30年11月、自由民主党が結党して以来、半世紀あまりがたっております。

自民党両院議員懇談会における麻生の弁だ。
日の丸振っている自分自身が、この国を墜落させた原因であることに気付かない。所謂国益のためにも杉本タナボタ太蔵同様に下野してくれ。
まぁ、今までの麻生おろしは何だったの? と思えるほど予定調和の懇談会であったが、少なくともマスゴミに取材させるという開かれた態度は、民主集中制のファシスト日本共産党も見習ったらどうかw

最近、俺は、ある大新聞社の東京本社特別編集委員から話を聞いた。
とても面白いので紹介しようと思うぞ。


両院議員懇談会は中川と麻生が握手するという拍子抜けなものだったが、小選挙区制のもとでは、政党名がないと選挙を戦えないというのがすべてだったのだろう。
そして何よりもマスゴミが政党名が無いと取り上げない。埋没するだけだ。だから、麻生と共に自殺できないと思っていても声を上げる事が出来なかったというのが中川をはじめとする反麻生の連中のホンネだったのだろう。
偉大なるイエスマン武部は、たぶん渡辺喜美のグループと共になるしか生き残りはできないだろう。

今回の選挙は、どの週刊誌を見ても、自民湯は北九州と北海道が最高に厳しいものとなるだろう。
麻生と決別した鳩ポッポの弟も、ご多分に漏れず厳しい選挙。だから特定郵便局長会の票田が喉から手が出るほど欲しい事情があったのだ。JP西川社長の留任問題ではね。
それと、結局選対委員長辞任をいまだしていない古賀誠は、落選確実。それで、苦肉の策として九州ブロックの比例区に東国原を入れようとした。あのゴタゴタ騒動の理由はコレだw
それで、どうなっても良い解釈をされようとして、選対委員長の辞任を宣言した。すなわち麻生が倒れた場合、「はじめに倒閣の引き金を引いた功労者」となるし、麻生で選挙となった今では、「麻生の事を想い、身代りに切腹してくれた功労者」となったのだ。これが政治家のしたたかな権力の駆け引きだ。

麻生と安倍、福田は考え方が近くて盟友関係だったよね。ただ、今現在は、麻生をもう突き放しているんだろうさ。
安倍は、あれだけ人事を指南して、あなたの生き残る道はこれしかないと示し、内閣改造をして都議選後に間髪入れずに解散しろと。
麻生は、これをいったん決意していたんだそうだな。それなのに、得意の「ブレ」が出て止めてしまった。安倍とすれば「もう勝手にしろ、もう支えないよ」ということになった。
福田にすれば、「麻生さんにバトンタッチして、すぐ選挙をやる」ために麻生を指名した。あの時、すぐに解散していたら、自民党も生き残れたかもしれないと地団太を踏んでいる。でも、麻生を中川と共に指名した責任があるので、反麻生をマスゴミに対して唱える事が出来ない。そう云えば、福田は全くマスコミに出てこないね。よっぽど、麻生に関して喋りたくないんだろうなぁ。

自民湯議員の本音は、本当はマスゾエや小池のどちらでも良いから新党首で選挙を戦えば自民湯の凋落の歩留まりは、麻生で選挙やるよりもマシだろうということだろう。
今日のテロ朝テレビで幹事長の細田が、「選挙に勝てば麻生首相続投ですね」という質問に対して「とりあえずそうなります」というお茶を濁した答弁をしていた。幹事長の本音もポロリと出ていたのが笑えた。

posted by 死ぬのはやつらだ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

ひ弱な者ほど自分を強く見せたいものですw

DSCF2039.JPG

「変えてみせる。この国を」

「おねぇ言葉のオカマ」にはムリだろうなぁw
http://anarchist.seesaa.net/article/51825758.html
posted by 死ぬのはやつらだ at 10:44| Comment(12) | TrackBack(0) | 自民湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

あいかわらず共産VS創価、貧乏人同士の死闘が続いているなw

創価学会員が妨害/札幌 共産党の演説中に暴行

2009年07月12日10時06分 / しんぶん赤旗

 札幌市白石区で11日午前10時20分、日本共産党の宮内聡衆院北海道比例予定候補が演説しているところへ60歳ぐらいの男が「うるさい、やめろ」と叫びながら近づき、党札幌白石・厚別地区委員会の男性勤務員(49)に殴りかかりました。

 男は、知らせで駆け付けた警察官に取り押さえられ、傷害容疑で現行犯逮捕されました。現場は区内栄通2丁目のエルム公園前で、男は付近に住む創価学会員です。

 男に殴られた勤務員は軽いけがを負いました。宮内予定候補にけがはありませんでした。

 宮内予定候補は事件後、伊藤りち子市議とともに区内を遊説。「企業・団体献金を一切受け取らない清潔な党だからこそ、なにものも恐れず堂々とモノがいえます。暴力で政策論戦を抑えつけることは断じて許せません」と強調しました。

 宣伝カーの訴えを聞いて集まった近所の人たちが声援と拍手を送っていました。

 近くに住む男性(79)は「宮内さんの演説は力強く、その通りだと思います。ぜひ国会へいってほしい」と話します。



赤旗よ、こんなこと報道する前に、共産党員による党費滞納問題など、他に報道しなきゃならない身内の騒動があるだろうにw
ラベル:共産党 創価学会
posted by 死ぬのはやつらだ at 18:32| Comment(11) | TrackBack(1) | お笑い日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。