2009年06月28日

蝶ネクタイのキチガイが京都に来た



京都人の腹黒さを考えると、こいつらが一番似合う街だなw

中途半端な暴力でしか答えられないサヨクよ、こいつらに餌を与えていることにそろそろ気づけ。
基地外は無視するに限る。かまって欲しいのだからアイツらは。


俺は外国人参政権には大反対だが、これはあまりにも酷い。
民族派諸君よ、こいつらを野放しにしておくのか?
posted by 死ぬのはやつらだ at 19:15| Comment(12) | TrackBack(0) | 叛差別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アグネス・チャンコロさん「児童ポルノは凶器、所持禁止を」 衆院法務委に参考人として出席

俺は児童ポルノに興味はないし、それを見て欲情する変態を理解することはできない。
しかし、それを所持することを禁止するのは如何なものか?


過去に雑誌を廃刊に追い込んだ言論弾圧中国人が、またもや中共並みの表現の自由を弾圧する自民湯法案を後押ししている。

続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 09:47| Comment(10) | TrackBack(2) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

少年カマほりジャイケル・マクソン死す


俺は、この頃のジャイケルが好きだね。
ジャクソン5がいなければ、フィンガー5もなかったわけで…。

スリラー以降にファンになった輩は、村上春樹の小説を恥ずかしくもなく買っている連中に通じる。吐き気がするぜマッタク。
posted by 死ぬのはやつらだ at 11:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 音楽専科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

漆間の裏金問題をもみ消した功労で警察庁長官となった安藤氏

警察庁長官に安藤隆春次長が就任へ

2009年6月22日浅卑新聞

 警察庁の吉村博人長官(60)が辞職し、後任の第22代長官に安藤隆春次長(59)が就任する人事が22日の閣議で承認された。次長には片桐裕官房長(58)が就く。26日付。

 長官の交代は国会会期明けの8月ごろが通例だが、衆院選を控え、早期に庁内の態勢を整える必要があるとして会期中の交代となった。

 新長官の安藤氏は東京大卒。72年警察庁に入り、群馬県警本部長、警察庁官房長などを経て07年8月から現職。

 次長の片桐氏は東京大卒。75年に入庁し、京都府警本部長、警察庁生活安全局長などを経て08年8月から現職。

朝日の記事読んでも何もわからないが、この安藤氏、「自民党に捜査は及ばない」と発言した漆間が警察庁長官だった当時から次期長官と噂されていた人物。
それもそのはず、安藤氏は漆間が愛知県警本部長だった時の捜査費不正支出問題で国会での追及をノラリクラリトかわし、漆間に貢献した人物。あの毒入りギョーザの捜査責任者でもあった。
http://tazaemon.iza.ne.jp/blog/entry/494262/

そして、驚くべきことに群馬県警本部長から転じて、橋本龍太郎首相の秘書官を2年半勤めている。
自民党権力とベッタリの男である。
その男が衆院選前に警察庁長官となったのには裏があるだろう。
今日の日刊ゲンダイによれば…
警察庁長官は、総選挙で全国の都道府県警本部に対して選挙違反の摘発や、情報集約を指示できる最高ポスト。通常は国会閉会後に発令されるもので、会期中の交代は異例です。警察庁は『衆院選に備えて早めに庁内態勢を整えるため』なんて説明しているが、選挙違反に絡んだ民主の醜聞を狙った前倒し人事ではないかとみられているのです。

自民党の指示で警察庁長官が民主の選挙情報を随時報告。
これから何が起きてもおかしくない大変な状況だ!
ラベル:警察 自民党
posted by 死ぬのはやつらだ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(2) | 警察・検察 日本最大の犯罪集団 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

国益を害しているのが自分だと気付かない櫻井よしこ!

櫻井よしこというオバハン、よっぽどムネオのことが嫌いらしい。
彼女のブログからは、「鈴木宗男はロシアにひれ伏す」とか、ムネオを刺激する記事が並んでいるが、愛国キーキーオバサンにいちいちカマっていられないというのがムネオの本音だったのだと思う。

さすがに5/14の自民参詣新聞に掲載された記事には激怒。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090514/plc0905140325003-n1.htm

記事の中でキーキーオバハンは、次のようにムネオを攻撃。
いま、4島返還論の側に立つかのような印象を与える鈴木宗男氏は「4島一括返還」という言葉自体を「時計の針を逆に戻すもの」と批判した。いわゆる段階的返還論を論ずることで、鈴木氏もまた、日本側が2島返還でとりあえず、問題決着をはかる用意があるかのような印象を、ロシア側に与えたのであり、責任は重大だ。

これに対してムネオは、一貫して「4島返還論者」であり、そのような証拠があるのなら示してもらいたいと主張。
「4島一括返還」は強硬な社会主義国ソビエト相手のものであり、対ロシア外交の方針とは異なることも指摘している。

櫻井氏が言う「4島一括返還」を実現させるのなら、ロシアと再び戦火を交え、武力で取り返すしかないだろう。

と勇ましい言葉で煽るオバハンをムネオは牽制する。


ムネオは内容証明郵便による質問状をオバハンに2度出したがいまだに返事が来ていない。

オバハンは週刊ダイヤモンドにもコラムを書いているが、6/20号に次のような記事を書いている。
ロシアの大物スパイが外交官として東京に赴任した。警視庁外事1課は強制追尾の対象としたが、突然、国会議員からの電話で中止されたと、書かれた本を紹介した。その国会議員がムネオだったというのだ。

さぁ、この喧嘩、どうなることやらw

posted by 死ぬのはやつらだ at 21:58| Comment(3) | TrackBack(0) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

麻生御用達のテーラー

ホンダ青山ビルの近所です。

DSCF3437.JPG
このお店としては、麻生がいる限り応援せざるを得ないでショー。

ラベル:麻生太郎 自民党
posted by 死ぬのはやつらだ at 12:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 自民湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

臓器移植法



単純には、もろ手をあげてA案賛成というのだろうが、胡散臭いな。
臓器移植が必要な子供の涙ボロボロ映像が垂れ流されているが、偽善の匂いがプンプンすると思うのは邪推だろうか?

鉄道の駅でタムロするクタバル寸前のホームレスへの目は冷たいよな。
無垢で清潔そうな家庭の子供が大写しで「生きさせろ」という単純映像は止めようじゃないか。

世の中には死にそうになっている人が多数いる。
そして、死刑になろうとしている人もいる。
人間を一方で殺しておきながら、他方、政府の力で生きさせてやろう、という上から目線の考えには疑問だね。

なんとなく選民思想にもつながるこの法案A。
どうなるのか注目したいものだ。

posted by 死ぬのはやつらだ at 20:48| Comment(9) | TrackBack(2) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

納沙布岬は右翼の聖地

DSCF2712.JPG
根室は納沙布岬だ。
その場所は時代遅れの土産物屋が数件ある寂しい場所。


遠くに見えている平べったい島は北方領土だ。
日本人がアイヌから略奪し追い出した島々だ。

そして、この場所に多数ある右翼の記念碑に驚く…





続きを読む
ラベル:北海道 右翼
posted by 死ぬのはやつらだ at 14:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 新・日本紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

郵政西川が居直り鳩山財務相辞任の不思議



週刊文春6/18日号によれば、日本郵政社長の西川が三井住友の頭取だった03年、アメリカのハゲタカ外資ゴールドマン・サックス証券(以下GS)から総額5000億円もの資本増強を行った。
この増資はGSにとっては16億円の手数料と、通常の倍以上の年間220億円以上にのぼる配当を得るなど、破格の好条件だった。GS以外の投資銀行からの増資話があったにもかかわらず、西川頭取が行内の猛反対を押し切ってGS一本でゴリ押ししたといわれている。
金融庁は、「他の投資銀行が持ち込んだ案件の比較検討がまったくなされていない」と指摘。この増資に先立って、西川と親しいGSのヘンリー・ポールソン会長と竹中平蔵金融相(当時)が、西川の仲介で面談していたこともあり、GSとの間になんらかの裏取引があったのではないか、との疑惑がもたれている。
その疑惑の真相が、西川が郵政社長になることで明らかになった

『かんぽの宿』をオリックス不動産一社に絞られたのも西川が三井住友銀行から連れてきた子分・横山専務執行役が手がけたもの。

日本郵政は、東京中央郵便局(建て替えでも鳩山と揉めた物件)を高層商業ビルに建て替える工事を進めているが、西川の夢とは、そのビルからかつてのライバルの三菱UFJ銀行を見下ろすことだと記事は締めくくっている。
posted by 死ぬのはやつらだ at 21:37| Comment(6) | TrackBack(0) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

足利事件 最高検察庁が謝罪記者会見フザケンナ!!



なんで記者会見なんだ?
記者の前で謝罪する前に、本人と直接会って謝るのが筋だろうがっ!!

ブッ○すぞ、コノヤロー!!!
ラベル:検察 死刑
posted by 死ぬのはやつらだ at 21:45| Comment(3) | TrackBack(0) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。