2008年09月29日

1945年9月29日 昭和天皇とマッカーサーが並ぶ写真を新聞各紙が掲載

postwar macarthur and hirohito 1.jpg
その2日前、昭和天皇はマッカーサーをはじめて訪問。

マッカーサーは、このときの天皇の発言を『回想記』に書き残し、その邦訳は朝日新聞(!)誌上で1964年に連載された。
その中の有名な一文。
「私は国民が戦争遂行にあたって政治、軍事両面で行ったすべての決定と行動に対する全責任を負う者として、私自身をあなたの代表する諸国の裁決にゆだねるためおたずねした」

この伝説は、保守系新聞により、
「一身はどうなっても…責任はすべて私に」(昭和天皇死去時の産経)
などと美化されて昭和天皇を賛美するものとなっている。

それならば、『天皇独白録』のこの記述はどうなるのか?
対英米蘭戦争の開始を決した1941年12月1日の御前会議について天皇は、
「閣僚と統帥部との合同の御前会議が開かれ、戦争に決定した。その時は反対しても無駄だと思ったから、一言も云わなかった」

「一身はどうなっても」と述べたものが、このような言い訳をわざわざ残すだろうか? どう考えても東京裁判での訴追を免れたいという言い訳にしか聞こえない。

ところで、この『マッカーサー回想記』が連載されていたときに雑誌『文芸春秋』は批判特集を組み、
「『回想記』とは自己弁明と自慢、自惚れの渦の中にある、ほんの一握りの真実……である。だから、功なり名とげたお年寄りの単なる自慢話ならば、黙って耳もかたむけよう。……だが、その老人の話の与える影響がかなり大きいとなれば、問題は自ら違ってくる。我々は、事実を知らなければならないからだ」
と指摘していた。
ところが、いつのまにかこの『回想記』が真実となってしまったのである。



タグ:昭和天皇
posted by 死ぬのはやつらだ at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | やんごとなき人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

Gladys Knight & The Pips - I've Got To Use My Imagination


日本では女王アレサ・フランクリンの陰となっているグラディス姐さん。
彼女のソウルフルで情のこもった歌は、もっと評価されてもよいのではと思ってしまう。
タレ目でデカイケツもイイw

さてこの曲ですが、最初のゾクゾクとした歌い方から、だんだんとシャウトしていくにつれてThe Pipsとの掛け合いが素晴らしい。
これぞヴォーカルグループの醍醐味です。
しかも3分でピッタリ簡潔。それでいてドラマチックな盛り上がりを魅せる本曲。
最近のダラダラ長い曲って何なのかと考えてしまいますわ。
タグ:ソウル
posted by 死ぬのはやつらだ at 19:48| Comment(14) | TrackBack(0) | 音楽専科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

THE O'JAYS  LOVE TRAIN


なつかしのTV『ソウルトレイン』より。
名曲だなぁ。
世界平和をメッセージにしているとは…
トンネルに入る愛の列車ってことで、てっきりアレの歌かと思ってた(哂

メインVoのエディ・リヴァートが放つ汗臭いオトコのニオイが充満して卒倒ですよ。

踊っているオトコどものほとんどがアフロってのに注意!


posted by 死ぬのはやつらだ at 20:36| Comment(7) | TrackBack(0) | 音楽専科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

麻生総理と加藤茶は穴兄弟だった!?

DSCF1094.JPG
【ナマで栓を抜いたらアワがダダ漏れデキチャッタw】

吉田茂にはこりん≠ウんという新橋芸者あがりの愛人がいたことはよく知られているが、いや孫の麻生太郎総理(68)だって負けちゃいない。神楽坂、銀座、祇園、SKDと、浮名を流した女性はわかっているだけで4人。われらが新総理は艶福家なのである。

本日発売の収監新潮10/2号の記事より。

なんでも麻生の子供を2度も堕胎し、最後に私生児を産んだ元神楽坂の芸者さんの談話が載っている。


まあ、政治家に愛人はつきものだ。元左派リベラルの議員だって妻と子供3人を捨てて愛人とデキチャッタ結婚してヒモ同然の生活ができる御時世なのだから…。

それよりも驚いたのは、麻生@ビンビンがドリフの加藤茶の彼女と同時につきあっていたことだ。

前代未聞の穴兄弟@総理www

以下、収監新潮記事より…続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 自民湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

麻生@ASS HOLE組閣記念 こりゃぁ ナマゴロシだぁw



オンナはデカイケツがイイネw

posted by 死ぬのはやつらだ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エロばなとジェンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新総理 麻生とは ASS HOLE の意味だな

「貧すれば鈍する」は自民党に使う言葉だぜw
きょうの日刊ゲンダイ、
貧すれば鈍するを地で行っている消滅前夜の自民党の末期のあがきの末に選挙の顔と思い込んで麻生を総裁に選んだがとんだ誤算に必ず終わる


英語圏の人間が聞けば麻生は「ASS HOLE@ケツの穴」だ。

本日、麻生@ケツノ穴内閣発足!


続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 20:03| Comment(12) | TrackBack(2) | 自民湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

1897年9月21日 米SUN新聞社説「サンタクロースは実在するのか」を掲載

今日は、新聞記者フランシス・チャーチが『ニューヨーク・サン』に有名な社説「サンタクロースは実在するのか」を掲載した日。

きっかけは、8歳の少女の投書だった。



続きを読む
タグ:アメリカ
posted by 死ぬのはやつらだ at 01:17| Comment(14) | TrackBack(2) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

こりゃ不愉快なサイトだニャー

オレの大嫌いなTOPのオタク美少女イラストが最悪

タンペペファンクラブ
http://tanpepe.blog60.fc2.com/

こんなの書いてんの誰だぁ!?


続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:29| Comment(3) | TrackBack(0) | おすすめサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE GOLDEN CUPS I'm So Glad

3年前、桜木町のホテルに泊まって、翌昼、横浜中華街に行ってエディーさんにサインもらったことが走馬灯のようによみがえる。

東京12チャンネル『サンテR&B天国』より…

本家クリームの原曲を凌駕するデキにシビレター!
冒頭の尾藤イサオのMCがイカレテル。

0:52ころのテロップ青少年の目を守ろうってのワロタ。
大学目薬のCMだが、この目薬、1899年の発売以来、105年以上にわたって発売されている驚異の目薬なのだw

カップスって、アレンジで原曲を圧倒するのがうまいよね。
例えば、ジミヘンのHeyJoeとか。
そのかわりオリジナルが……という気もするが。




posted by 死ぬのはやつらだ at 00:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 音楽専科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

遂に騒動で負傷!?

やっちまったぜ…。
DSCF1097.JPG
部品のエッジで、ザックリ左指の中指を7針も切った。
危うく、三日月状に肉を持ってかれるところであった……。
とうぜんの事ながら労災にしてもらった。

ここずーっと残業3時間。朝の7時から夜の7時までだ。
なに? そんなのアタリマエだって?
そりゃ、オメーの感覚が麻痺してんだよ。



全国の女性ファンからのお見舞いコメント大歓迎だ(哂
posted by 死ぬのはやつらだ at 22:15| Comment(34) | TrackBack(0) | 戯言日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。