2007年12月31日

東証一部上場企業で働く派遣の同士諸君へ

今年も、大変な年だったと思う

俺たちが、報道されない劣悪な環境の中で身を削って働き

そのおかげで、やつら従業員は

不況だといいながらヌクヌクと100万円ものボーナスを手に入れ

長期休暇を満喫し、海外旅行に出かけている

その一方で、俺たち時給の派遣は、やつらの長期休暇のおかげで

来月の給料は10万円以上のマイナスが約束されている

自分らの幸せが、俺たち派遣のおかげで成り立っていることを

あいつらは、なにも自覚していない

何を買った、何を食べた、自分の子供がどうしたと

自慢話をダラダラとブログに書き綴っている

あいつらは、俺たちを救うことなんぞ考えちゃいない

自分らの幸せな生活のためには、生贄としての俺たちが必要だからだ

せめて今日から、ささやかな、反撃の狼煙を上げよう

あいつらを、どん底に落とすためにナニができるか?

残業代タダ法の成立をさせることも、そのひとつだ

とりあえず、祈ろう、やつらの家族に不幸が訪れますように……

そして、派遣社員の来年が良い年でありますように。
posted by 死ぬのはやつらだ at 14:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 派遣と乞食・企業責任 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

【悪質な冗談】ミサイル防衛システムの究極の目標は『惑星間防衛』!?

国会でのバカらしいUFO議論は大げさなことになりそうだ。
UFO対処「検討することに…」 防衛相発言受け空幕長

2007年12月21日17時14分

 航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長は21日の記者会見で、未確認飛行物体(UFO)への対処について、「これから検討することになるのではないか」との見方を示した。石破茂防衛相が20日、対処を考えると発言したことを受けてのコメントで、「大臣が言っているから。的確な文民統制の下、粛々と活動したい」とした。

 田母神空幕長によると、空自機の緊急発進(スクランブル)で、(UFO)を発見したことはなく、空自の対処能力については「UFOの能力が分からないから、答えられないが、漫画に出てくるような飛び方をするなら、(対処は)難しいだろう」と述べた。(時事)

なにをバカなことを言っているのか?
人類は1980年、既にSHADOを結成していたはずだが…
http://anarchist.seesaa.net/article/45132802.html

ただ、これはお笑いごとでは済まされないようだ。

なんせ、米帝で行われた「ミサイル防衛会議」での講演で
『惑星間防衛』ってのがテーマとなったのだから……

続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 悪の帝国アメリカ・日米安保という虚構 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

児玉誉士夫邸に群がる大衆 セスナ特攻事件



いまじゃ、信じられないが、政界のフィクサー児玉邸に、これほどの一般大衆が、見物に群がる姿は醜悪だわな。

児玉が病院に搬送されるときなんぞ、救急車の後部にぶら下がっている記者がスゴイ!

最後は、日活ロマンポルノ男優による「特攻」。

このとき、児玉は「特攻の父」と言われた旧海軍大西瀧治郎長官の未亡人を引き取り、邸宅のはなれに住まわせていた。
posted by 死ぬのはやつらだ at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ネトウヨに負けるな右翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

偽善障害者乙武他 杉並オールスター勢ぞろい

080221kenshu_001.jpg

平日でなければ、生オトタケ観たかったな。

ところで、今年、杉並区の中学校のプールにて生徒が事故死しているとの情報あり。
この事件は、マスゴミを口封じしていて、一切報道されていないとのこと。

何か情報を知っている方がいらしたら、教えて下され。


タグ:乙武 障害者
posted by 死ぬのはやつらだ at 20:45| Comment(10) | TrackBack(0) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【NHKのど自慢】長野松本市で戸川純を選曲の衝撃!


こりゃスゲー。
80年代に一世を風靡した戸川純の曲を選曲!

↓こっちは本人。

たしか「お尻だって洗ってほしい」ってCMにも出てたな。
posted by 死ぬのはやつらだ at 00:22| Comment(14) | TrackBack(0) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秘密情報部員としての異性との情交に関する適性能力試験

【1】 あなたの異性とのかかわりあいの必要度は?

 a 無性に必要である。
 b 定期的に欲しい。
 c あってもなくてもよい。
 d まったく無関心


【2】 秘密情報部員として、あなたの正体あるいはあなたの仕事の本性を打ち明けずに、多かれ少なかれ恒久なベースに立って異性と暮らすことができるか?

 a そういうことはとてもできない。
 b できるかもしれない。
 c 問題なし。


【3】 どれくらい時間がたったら共同生活をする相手を信用して、あなたがスパイであるという秘密を安心して守らせるか?

a 直感を信ずるから、人を初対面で信用しなければ、信用しない。
b 彼女(彼)が自分を愛していると確信してから、彼女(彼)を信用する。
c 長い年月が経過した後、相手の信用度と信頼度を繰り返しチェックした後で、はじめて彼女(彼)を信ずる。
d 彼女(彼)をけっして完全には信用しない。

【4】 異性との何のかかわりあいもなしに5、6年間まったくひとり暮らしができるか? (ただし、行きずりの人との純粋に肉体的な関係は例外とみなしうる)

 a できないと思う。
 b はい、できると思う。


【5】 彼女(彼)から情報をひき出すために、異性を愛しているふりができるか?

a どんな場合もだめ。
b 試してみるにやぶさかでないが、おそらく非常にむずかしいだろう。
c 問題なし。






 結果を見る
posted by 死ぬのはやつらだ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お遊びテスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

風前の灯火「社民党」

社民党、執行部人事を決定 党大会閉幕

2007年12月23日18時10分

 社民党大会は23日、新執行部人事を決めるとともに、次期衆院選で2けたの議席獲得を目指す運動方針案を採択し、閉幕した。幹事長に重野安正国会対策委員長、国対委員長に日森文尋副幹事長を起用し、政策審議会長に阿部知子氏を留任させる。又市征治幹事長は、渕上貞雄氏(選対委員長兼務)とともに副党首になる。(浅卑新聞)


前回の参院選で惨敗したにもかかわらず、またもや福島氏の党首再選が決まったようだ。又市氏はマッサージ嬢との射精スキャンダルで幹事長を追われたのに、ご自身は再選とはまったく残念である。
これでは、参院選惨敗にもかかわらず続投を決めた安倍を批判したことは何だったのか?

今月の15日、社民党東京都連合青少年局は一水会の鈴木邦男さんを呼んで講演会を行っている。
http://www5.sdp.or.jp/central/event/event1215.html
オレは仕事で逝けなかったのだが、何と社民党本部で行われたにもかかわらず、参加人数は50人もいなかったという(当無礼ログ女性スパイ報告による)。
なんたることや、いまや大人気の鈴木さんの講演で東京のど真中で50人を切るとは…。

これは社民党の力のなさを如実に表している。これが、創価学会や共産党主催の講演なら、このような情けない動因はあり得ない。
右翼の鈴木さんだから社民党員は拒否したのだろうか?

来年の衆院選は社民党議席ゼロの予感……。
posted by 死ぬのはやつらだ at 20:48| Comment(4) | TrackBack(0) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

1945年 海軍省 国策マンガ 『桃太郎 海の神兵』


『桃太郎 海の神兵』(ももたろう うみのしんぺい)は、日本の海軍省より国策アニメ映画製作の命を受け1944年に松竹動画研究部によって製作され、戦時下の1945年4月12日に公開された国産長編アニメ(白黒、74分)でフィルムは9巻。

監督、脚本、演出は瀬尾光世、影絵は政岡憲三、原画は桑田良太郎。音楽は古関裕而、作詞はサトウハチロー。(Wikipedia)

natunohi69さんによってYouTubeにアップされていることを知ったので早速貼り付けた。

海軍陸戦隊落下傘部隊を率いる桃太郎がアジアを不当に占拠しているイギリス軍に奇襲攻撃をかけ、見事に撃破する。

キャラクターがカワイイ動物たちだが、戦争描写はリアル。96陸攻の詳細なコクピット内部、そして白兵戦でイギリス兵を銃剣で殺すサルやウサギ。
最後は富士山のアップで締めくくっており、当時の少年達の気持ちを高揚させたに違いない内容。

そういえば北朝鮮も、子供向けテレビアニメでリスが戦争するのがあった。独裁国家の考えることは同じだ。

カワイクも恐ろしく、哀しいマンガである。
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 大日本帝国と戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

【船場吉兆】45歳の取締役マザコン謝罪会見


母親にとって、自分の子供はいくつになっても「こども」なんですね。

でもなぁ、こんなアホでも吉兆の跡継ぎとして生まれた専務なんですな。
派遣のこどもに生まれるのとは大違い。

散弾銃ぶっ放した男の気持ちも、少しはわからんでもない。
posted by 死ぬのはやつらだ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

【1943米国漫画】これは酷い 出っ歯で近眼のチビ これが日本人


バックスバニーでおなじみのマンガ。

大日本帝国もヤンキーを過小評価していたが、ここまで酷い人種差別マンガは他にないと思うよ。
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:02| Comment(12) | TrackBack(0) | 大日本帝国と戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。