2007年06月30日

強行採決の愚挙を続ける自民党に喝!

先週の時事放談、民主党最高顧問の渡部恒三が喝を入れる。


続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 08:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 自民湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

消えた年金イイワケ 自民党のウナギイヌ大村秀章


17日のサンプロ。内閣府副大臣大村。

大村、人の話を聞けよ!

テレビでここまで醜態をさらすのも珍しい。
posted by 死ぬのはやつらだ at 16:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 自民湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

美しい日本人が美しく自爆する衝撃の映像



今月の映画秘宝で紹介されていた。

米軍に突入できず、海に堕とされたものの、生きていた日本軍パイロット。米軍が救助しようとする間もなく、戦犯東條発令、島崎藤村監修の戦陣訓「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず」と叩き込まれた日本兵は手榴弾で自決。

鬼畜米兵を巻き添えにせずに自決したこの死に、なんの意味があったのか?

石原のセンズリ特攻映画よりも1000倍も意味のある映像なり。
posted by 死ぬのはやつらだ at 16:39| Comment(7) | TrackBack(0) | 大日本帝国と戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

日本共産党は「イマダ」こんな政党です。

ポストに放り込まれていた参院選に向けての日共のパンフレット。

かなり「良いこと」が書かれている。

●増税・改憲 自公の暴走政治から国民をまもる
●貧困と格差のひろがり…財界・大企業の横暴をただす
●イラク派兵、米軍基地強化 “アメリカいいなり”からぬけだす

ふむふむ、これはそのとおり。

ところが、最後の方に
●人類の未来「自由と個性が花ひらく社会をめざして」
から怪しくなるんだな……まだこんな幻想を抱いているとはね。

続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 00:42| Comment(10) | TrackBack(2) | お笑い日本共産党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

石原のセンズリ映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』

石原の特攻映画を観て来た。
http://www.chiran1945.jp/


本当は石原に金を落とすなんぞ真っ平ゴメン。しかしだ、世の中には「仕方なくても観なくてはならない映画」ってものがあるのだよ。

シブシブ俺は、川崎チネチッタに足を運んだのだった。


続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:29| Comment(64) | TrackBack(4) | 映画/邦画・アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

1980年 既に人類はSHADOを結成していたハズだが

1971年、日本テレビ系列でやっていた『謎の円盤UFO』。


10歳の俺は、裏番組の『8時だよ全員集合』を無視し、これに没頭した。

その理由は、サンダーバードから続く、素晴らしい特撮にもあったが……

続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 19:58| Comment(8) | TrackBack(1) | 兵器 SF・アニメ 男の好きなメカニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貞操大臣 長勢法相の愛人醜聞と脱法行為

最近問題となっている、離婚後300日以内に出生した子を前夫の子と推定する化石のような民法の見直しで、DNA鑑定などを取り入れる議員立法の動きに「貞操義務や性道徳を考えなければいけない」と発言、貞操大臣と呼ばれていた長勢法相。

愛人疑惑を報じたのは週刊文春6/21号だ。

続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 19:16| Comment(8) | TrackBack(3) | 自民湯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境問題のウソ!? 

地球の温暖化が進むと、北極の氷が溶けて海面が上昇し、島が海の中に沈んでしまう。よって、俺の大好きなシロクマも絶滅する。

俺も、科学オンチなんで素直に受け止めていたんだが、実はウソらしい。






続きを読む
タグ:環境問題
posted by 死ぬのはやつらだ at 18:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ECOのウソと原発と環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

下士官、兵、慰安所出入りに関する注意

佐々木元勝の『野戦郵便旗』より、旧陸軍のある部隊本部の慰安所に関する一文を紹介する。

逓信省の役人であった佐々木は、昭和12年戦場の日本軍の郵便確保のため、野戦郵便隊の郵便長として上海に渡る。
それによれば、南京陥落までは「慰安所」というのは珍しいものであったという。慰安所が軍で一般化されたのは「南京虐殺事件」以降だということになることに注目したい。
つまり、陸軍としては「南京虐殺事件」によって、兵の統率の為に「慰安所」を重要視したことになったのではないだろうか。

注)原文はカナ文字であり、読みやすいように平仮名とした。続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 21:55| Comment(13) | TrackBack(1) | 大日本帝国と戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

THE STREET SLIDERS-back to back/angel duster


たぶん、カッコヨサでは、このバンドが日本一だろう。何度も観にいったぜ。

ライブじゃ、余計なMCは無くて、黙々と演奏がズルズルと続く。

東京 米軍横田基地 福生出身。
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:07| Comment(12) | TrackBack(0) | 音楽専科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。