2007年03月31日

「組織にはこりごり」 気骨ある人 城山三郎 

城山三郎氏が22日亡くなった。
http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000006158

97年春に発行された対談集「失われた心」。
城山さんの愚直な生き様が感じられる本だ。

城山さんは、徴兵されて兵隊になったのではない。戦争末期45年5月、17歳で自ら海軍特別幹部練習生(予科練)に志願したのだ。しかも予科練行きに反対していた父親が先に召集された後、母親を口説き落として志願した。熱狂的な軍国少年であった。

鬼畜米英から国を守る気概に燃えた城山少年であったが、海軍で繰り広げられた制裁という名の想像を絶するリンチは、彼の考えを変えてしまう。


続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 15:02| Comment(3) | TrackBack(1) | 墓碑銘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

北との国交正常化で小泉3兆円の密約 韓国「中央日報」が暴露

今日のゲンダイによれば、韓国の「中央日報」が「小泉政府、北に100億ドル無償支援」というタイトルでスクープされている。続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 北の国から 韓国・北朝鮮・在日朝鮮人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不二家よりも「みの」の存在自体が問題だ

TBS 朝ズバッ!の不二家報道捏造疑惑
信頼回復対策会議などの調査によると、平塚工場にはチョコレートを回収するシステムは なく、イラストで描かれた牛乳混入のプラントも実在しなかった。(共同通信)


情報提供者の女性にギャラをいくら払ったのか?

みのは不二家報道の翌日の番組冒頭で、不二家について「もうはっきり言って、廃業してもらいたい」と言い放っているが、廃業してもらいたいのは、水道メーター談合疑惑の会社を経営しているあんただよ。
安倍晋三を番組でヨイショしている、あんただよ。
posted by 死ぬのはやつらだ at 18:35| Comment(5) | TrackBack(1) | マスゴミ/メディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

人種差別の石原を支援するバカ著名人はコイツら

今年2月の公選法改正で、4月の統一地方選から候補者が選挙期間中にマニフェストをビラ形式で配布できるようになった。

自衛隊官舎やマンションでビラを撒き、誰が一番最初に逮捕されるのかというトトカルチョがノミ屋で行われているという……。

さて、人種差別主義者の石原が配布したビラ。

「少しは反省してよね! だけどやっぱり石原さん!」と言うコピーの周囲に踊ったバカ著名人とは……




続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 19:02| Comment(22) | TrackBack(2) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

こんなヘナチョコ警視庁に都民の安全は任せられません


キチガイに追いかけられ逃げるオマワリを見よ。
ラベル:警察 YouTube
posted by 死ぬのはやつらだ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(1) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警視庁による浅野潰し このままでは石原の当選確実(怒)

一向に盛り上がらない都知事選。

本来なら自民対民主の激突となるところだが、石原、浅野、両方とも政党隠しで地味な選挙戦。
日刊ゲンダイ3/28によれば、
「この調子だと、投票率アップどころか例年の47%に届くかどうかも微妙。かなりの低投票率になりそうです」(政治評論家 浅川博忠氏)


これでいいのか諸君!(外山恒一)




続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 19:03| Comment(12) | TrackBack(0) | この国のスバラシイ国民と社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

動物愛護団体が「人工飼育のシロクマを殺せ」

俺の大好きなシロクマだぞ。バカヤローっ。

【ベルリン支局】ベルリン動物園で生まれた赤ちゃんホッキョクグマの人工飼育を巡りドイツで論争が起きている。発端は一部の動物愛護団体が「人工飼育は自然の法則に反する」と安楽死を主張したことに同園が反発したこと。助命を求める手紙やメールも園に殺到。23日の初の一般公開では、愛くるしい表情が人気を集めた。

 論争の主役は昨年12月5日に810グラムで生まれたホッキョクグマの「クヌート」。同園によると生後間もなく母グマが育児を放棄し、双子の一方は死んだ。このため飼育係のデルフラインさんらが、ほ乳瓶でミルクを与え人工飼育している。

 体重9.3キロにまで育ったが、一部の環境保護団体は「ホッキョクグマの生存率は非常に低い。動物は自然に育てるべきで安楽死させた方がいい」と主張した。同園は「世界で最も絶滅危惧(きぐ)にひんした動物だ」と強く反発し、ガブリエル環境相も23日、「最も地球温暖化を象徴する存在」として園の立場を擁護した。
毎日新聞 2007年3月24日 19時16分
 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070325k0000m030059000c.html
posted by 死ぬのはやつらだ at 23:11| Comment(8) | TrackBack(2) | 戯言日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「こんな国なんか滅ぼすしかない」異端的極左反体制知識人 都知事候補 外山恒一

この前行きたかったロフトの外山恒一のイベント。乱闘騒ぎもあったらしい。
http://blog.goo.ne.jp/kunyon-s/e/9333a86022c8ec0ce2010dd951c312d5



もはや政府転覆しかない。少数派の諸君!

裕也さん以来の衝撃政見放送。
http://anarchist.seesaa.net/article/28571700.html
初めて、革命宣言をした都知事候補に違いないはずだ。

ガンダムのデラーズフリートに似てるか? 
国営放送の録画スタッフ、笑いを堪えるのが大変だったべな。
苦笑
ラベル:左翼 YouTube
posted by 死ぬのはやつらだ at 22:55| Comment(4) | TrackBack(1) | ガンバレ左翼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間違いだらけの寛仁親王・昭和天皇の戦争責任を糾弾する石井一昌

日本中で偽装請負を続ける松下電器の創業者である松下幸之助によって創設された出版社PHP研究所の月刊誌「Voice」に、
「開かれた皇室は日本に馴染まない」という寛仁親王の対談記事が載っていたので初めて買ってみた。

聞き手の竹田恒泰は旧宮家の家系で、明治天皇の玄孫にあたる。俺の記憶では、右翼団体「一水会」の機関紙レコンキスタにも投稿しており、昨年の傑作映画「太陽」を同紙上にてトンチンカンな批判をしていた人物。イラクに鈴木さんや木村さんと出かけた事もあるはずだ。

で、肝心な対談の内容だが、あまりにも「復古調」すぎて、とても21世紀の内容とは思えないような内容。
強いて言えば、「平泉澄」に代表される「皇国史観」そのものだ。

これでは、皇室の存在自体が危なっかしくて、「いつ彼らが謀反を起こすかもしれん、彼らに人権は与えるのはまだ早い」と言う感想を持たざるを得なかった。

しかも、殿下の皇室史認識は、間違いだらけであったのだ……。





続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 22:06| Comment(6) | TrackBack(0) | やんごとなき人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

シャロン・テート 惨殺前


普通に見ると、微笑ましいものだが、こんな美しい彼女が腹の子供ごと惨殺されたことを知った上で見ると、まったく違った映像となる。

プライベートなものに見えるが、まさかポランスキーの投稿じゃないよな。
posted by 死ぬのはやつらだ at 19:31| Comment(2) | TrackBack(1) | 犯罪報道と死刑制度・裁判員制度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。