2005年07月23日

小沢昭一を母子でファンの人、その名は?

俺は小沢昭一が好きだ。そして、あの人達も、そうだったとは!驚き、そして見直したりする。


--------------------------------------------------------------------------------

小沢昭一、今も続くラジオの名番組『小沢昭一の小沢昭一的こころ』。この語り口調は名人芸と言わざるを得ない。もう放送を開始してから32年もたつ長寿番組である。聞いたことがない人は、是非、下記のアドレスより聞けるので聞いて欲しい。話芸とはこういうものの事を言うのだ。

http://www.tbs.co.jp/954/ozawa/

小沢昭一は、俳優であり、その類まれなる胡散臭い名演は数々の映画に残されている。

http://www.jmdb.ne.jp/person/p0176680.htm

中でも主役を演じた『エロ事師たちより 人類学入門』は彼の出演した胡散臭い映画のなかで最高傑作だと思う。

http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD21876/

また、文才もあり、書くエッセーも絶妙なもの。その中の『あたく史 外伝』(新潮社)に、驚愕のエピソードがあったので、ご紹介したい。題して『高校生観劇』

小沢さんは劇団「しゃぼん玉座」を主宰して舞台もやっている。ある日2時間近くの芝居が高校買い切りの団体客だったのだが、ふだんは学生のマナーは悪く、おしゃべりなんてのは当たり前でへたすると、舞台に爆竹投げ込まれた事もあったそうなのだが、今日の高校生は静かに観劇してくれたのだった。

気分良く楽屋に引き上げた小沢さんのところに、いま観ていた高校生が数人来ている気配。普段は芝居が終わってから訊かれるのが嫌いな小沢さんはだが、学生のマナーの良さに好感を持った小沢さんは

「どうぞ!お入ンなさいよ。こっちは裸のまんまだけど、ハハハハ」と生徒達を招じ入れました。

畳敷きの楽屋に入った彼等数人、小沢さんの前に立って、今の芝居についての鋭い感想を述べ、彼等のなかのリーダーと覚しき生徒などは、なかなか深い質問をしたりするので、小沢さんはすこぶる上機嫌に。

名入りの手ぬぐいをプレゼントしたりしたのですが…。

『「さ、それじゃ、今日はどうもありがとう」

おっとりしているというか、中々帰る気配のない生徒たちをうながすように、男がそう言うと、彼等はすぐ帰りかけましたが、そのリーダーらしき生徒が、靴をはきながらうつむいたまま小声で、

「僕、アヤノミヤです」

とつぶやきました。

エエッ!? アヤノミヤ!! あっそうか!! 今日は学習院高等科の総見だったのか!!

さらに続けて、

「母がフアンです」

なんて、小声で仰っしゃる(急に敬語になりましたが…)。

その時、男は、内心、しまったっと狼狽(うろた)えたものの、しかしここで急に言葉使い、物腰を変えるよりも、ええい、この際もう、それまでの態度、口調で通しちゃえ、と、

「そうかい、じゃ、オッカサンによろしくね」

と言ってしまったのです。一種の虚勢でもあったのですかな。

気がつくと廊下には、侍従をはじめ警護の人々が多勢控えていたのでありますよ。

これ、実は、十何年も以前の事ですが、礼宮改め秋篠宮にお目にかかって、過去の非礼をおわび申し上げるチャンスが、男にあるのでしょうか。…「オッカサン」も、まずかったからなぁ』

2001(平成13)年度、小沢さんは春の殊勲で「勲四等旭日小綬章」を受章しましたが、その時、小沢さんのファンである皇后や秋篠宮と、お話しできたんでしょうか?

このエピソードを読み、ナマズの弟の事が、ちょっぴり好きになった俺でしたよ。

おっと、ミチコさんは子供の頃から好きだった事を付け加えておきます。それに比べて兄貴はダメですね。さっさと離婚した方が良いと思われ。

posted by 死ぬのはやつらだ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | やんごとなき人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天皇が大元帥だった 近代日本の過ちはそこにある

天皇に統帥権があった、大日本帝国の全盛期は、たかだか40年。歴史を顧みれば、天皇はもともと軍隊指揮権を持っていなかった。天皇がなれない軍隊指揮権を持つと、ろくな事がないと言うことだ。

大正天皇の母であるところの柳原二位局、この人の姪で柳原白蓮という歌人がラジオで明治天皇をこう語っている。


--------------------------------------------------------------------------------

続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | やんごとなき人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。