2005年03月19日

天皇制批判バアチャン住井すゑに礼を尽くした右翼児玉誉士夫

住井すゑ、『橋のない川』の作者であり、徹底した天皇制批判を続けた反骨のばあちゃんである。 その彼女と右翼の大物、児玉誉士夫の不思議な関係があった。


--------------------------------------------------------------------------------

続きを読む
posted by 死ぬのはやつらだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | やんごとなき人たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。